私がお勧めする専門家の選び方 | はちKOO!の日記 ~上を向いて歩こう!~
2009-10-18 17:51:03

私がお勧めする専門家の選び方

テーマ:ブログ

クローバーこんばんは!


仙台は、ココ最近はずっと晴天で気持ちが良いですねー。

広瀬川を通りかかったのですが、ボートを貸し出しをしていて、

カップルやお子さんを連れた家族が乗っていました合格


というか、ふと考えると僕はボートに乗ったことはないですあせる

皆さんは乗ったことありますはてなマーク

この前テレビで「フツーは学生時代に一回位は乗るんじゃないの」みたいなことを

いっていましたが・・・。

これ、育った場所によりませんはてなマーク僕は地元が「山」なんで、ボートに乗るという

発想自体がなかったですねー霧


さてさて、今日のテーマですが、一応前回の流れを組んでいるのですが、

専門家がいると何がいいか?また選び方は・・・という点で話を進めていきますが


・まず専門家がいると何が良いか?

これは、ある分野について深い知識を持っているため、選択肢をたくさん知っています。

経営者は色々な問題をひとりで、解決しなければならないということになりますよね。

何をやるにしても「判断・決断」をするわけですね。

(要はこの繰り返し)

これって、一人で勉強すると、やはり選択肢が限られてくるんですよね。

経営者は、いろんな問題・課題を抱えているので、ひとつの知識だけ深くすることは

時間的に困難です。

このときに専門家を上手く利用すると、時間を掛けず多くの選択肢から、

ベストチョイスすることができますよね。

ここはメリットなのかなと、私的には思います。てんとうむし


・専門家の選び方は??

これは、ずばりフィーリング・・・ですかね。「抽象的で参考にならん!」と言われそうですが・・・

でも、これ重要だと思いませんか?書籍などを出しており、どんなに知識が

豊富でも、経歴がどんなに素晴らしくても、「会って話したら、親身ではない!」

とか、相手が大先生のため、「聞きたいことが恐縮で聞けない・・・」とか、

このような関係で良い選択肢が得られるとは、考えられないですよね。


ということで、最後に・・・

「会って決めるのが一番!」 以上ですひらめき電球


********************************************

蜂谷経営労務管理事務所
(リニューアルしました。私とお話をしましょう!)


退職トラブル特化型の労働契約書ならこちら!
(会社設立もこちらで相談受付しております)


********************************************

仙台社労士 hachi!!さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス