ずいぶん前だ。
飛行機に乗っているとき、はじめて「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」
を聞いて、忘れられなくなってしまった。サカナクション。
北海道の出身のバンドだというのもうれしかった。

声も、音も、どこか切ない感じがする。いつも。
その切なさにやられてしまう。
それが氣持ち良さを感じるぎりぎりのエッジにあるのが「ずるい」と思わせる。
これ以上やると、ダサいし、わざとらしい。
大好き。

この映像はCMだけれど、とってもアーティスティック。
なまめかしい曲線の砂漠(オーストラリアの砂漠らしい)に
パラシュート用の布でできてるように見える白いベタ(闘魚)が出てくる。
まるで空母みたいな大きさ。
それが素晴らしく美しい。
ベタは一匹でしか飼えない。

孤独が付きまとうイメージ。
アーティストが黒がベースの機材に囲まれて黙々と制作している時の孤独とリンクする。