どうでもいい院長ブログ

テーマ:

あけましてお、、、、、おっと、もう上半期終わりますね。

 

お久しぶりです、院長の道本です。

 

サボってたな?って心の声は華麗にスルーしてしれっと更新しちゃいます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて先日、上半期お疲れ様会を我らが四季さんにて行いました。

 

ええ、ご覧のように仕事の話はほぼ無しです。

 

 

何をしてるかって?

 

 

アレです、かの有名な 

 「肘は顎にくっつかない」  を試してるのです。

 

 

骨格の構造的に無理らしいのですが、うちの息子、つくのです。

 

びっくりした僕も試してみたら、僕もできちゃいました。

 

 

それでみんなはどうなの?ってやってましたがみんなはつきませんでした。

 

 

皆の意見は

 

「院長、腕が短いんじゃないですか?」

 

です。失礼な!首が長いって方は考えないんですかね?

 

 

まあ見た感じ首は長くないから腕がみじかいのかもしれませんが自分で考察するとおそらく肩甲骨の関節が柔らかいから後方に肩を引くことができてその分距離が稼げてそして猫背なのも手伝・・・

 

 

Fu、私としたことが少しムキになってしまいましたね。

 

 

いいでしょう、四の五の言わずお見せしましょう。

 

これが選ばれし 「肘が顎に付く」 人間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和牛ステーキを添えて

 

ね!くっついてるでしょ!

 

これホントに出来そうでできないんで試してみてください。

 

 

 

で、もし出来たら誰かに写真を撮ってもらいましょう。

 

もれなくこんな表情になりますんで。

うちの息子もこの顔で自慢してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

唐突ですが以上です。

 

 

 

このあとも例によって集合写真を撮りわすれました。

 

 

いつもながら四季さん、お料理おいしかったです。

 

また行きます。

 

 

ではまた皆様、いつの日か。