ロボットと言う言葉は、今から100年前のカレルチャペックの戯曲R.U.Rで初めて登場した造語である。考案したのは弟とのこと。
アイボはボストンダイナミックスは共同研究をしていて、速く走るアイボの試作があったとの事。
日本では、産総研でリアルな人型ロボット、HRPー4Cが開発されていました。日本の女性の平均身長と体重だったとか。
今は開発中止になってしまいました。
ソニーの子会社キュリオ社がアイボと二足歩行ロボット、キュリオを開発していたが、開発、生産中止となってしまった。
キュリオ社はスマホ対応の鍵、キュリオロックを作っています。
色々と面白いですね。