ありがとう。

テーマ:
皆さんこんにちは。

なかなか自分の中で気持ちの整理がつかず報告が遅れてしまいましたが、今月の14日に長い間萬屋一門を支えて下さった中村時蝶さんが天国に旅立ちました。

時蝶さんは私の曽祖父にあたる三世中村時蔵に弟子入りし、家の芸を沢山伝承して下さいました。

私も色々な事を教わりました。
挨拶の仕方、顔の仕方、衣装の着方、楽屋での過ごし方、数えきれないくらいの事を教えて頂き、初舞台から自分で化粧ができる歳になるまで、ずっと時蝶さんが私の顔をして下さいました。

私は人に化粧をしてもらうのが嫌で嫌で、時蝶さんには今まで萬屋一門ほぼ全員の顔をしてきたけどあなたが一番やりずらいわ!
と怒られたこともありました💦

そして自分で顔を作れる様になると、あなたは人よりも顔の凹凸が多いんだから研究しなきゃ綺麗にならないよ、私みたいに背が低くないから大変よと口酸っぱく言われたのを今でも覚えています。
本当に書ききれないくらい思い出がありますが、先月入院していました病院に行き、まだ元気だった時蝶さんとお話しできて何より嬉しかったです。
一月にお嬢吉三を勤めた事を喜んでくれましたし

あなたのお素麺のCM?
維茂の拵えでしょ?綺麗ね〜
と一言。なにより嬉しかった。

体調が悪くて舞台は見に行けないけど、テレビではよく拝見してますよ。
元気になったらまた舞台の事色々教えて下さいね!と約束して帰りました。

今月の力弥のことも気にかけてくださって。

自分の事よりも、歌舞伎、一門の事を考えてくれる女方さんでした。

時蝶さんに怒られないよう、ちゃんと芸を磨いていきたいと思います。


中村隼人