この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

木々に囲まれ、 鳥の鳴き声 心地よい 香りの中で ゆっくりと 優しい時間が流れるよう 温めた この一滴は 私の生命 指の先から頭の先まで あなたの大切な 一つひとつの細胞に 届きますよう 一つひとつの あなたの細胞が 蘇りますよう 今日のあなたへのご褒美は バラ ラベンダー マリーゴールド レモン ティーツリー サイプレス それとも あなたはどの私が好きですか? ずっと がんばってきたこと 私は 知ってるから 大丈夫 大丈夫 目をとじて ゆっくりと 深く 呼吸して 身体の 一つひとつの力をぬいて 今日まで 懸命に頑張ってきた 一つひとつのあなたの細胞 すべての細胞 今は 少し おやすみのとき 植物の妖精たちが 耳元でささやく 奥深く おくふかく 一滴一滴にこめた 私の力が届きますよう 体幹 歪み 経絡 を整え 筋肉の凝り 張り を細やかに ほぐして リンパ 血液 を清め 流れる 明日から また戦のでしょう 深い眠りの中から 目が覚めたとき しなやかで 優しく 美しく 強い あなたのボディ(身体)へ あなたを思う それが 私からあなたへの ナチュラル ボディートリートメント #隠れ家salon #完全予約制 #アフターにハーブティー #小さなsalon #オープン15年目 #心から感謝 #身体が楽になりますように #病気になりませんように #免疫力 #植物は使い方次第 #栄養にも害にもなる #精油の使い方は気をつけて欲しいから #ハーブティー量り売り #ハーブティーパック入り #使い捨てスリッパ #使い捨てベットシート #タオルなどお客様ごとに毎回交換 #感染予防対策しっかり #通信員も大切な仕事です

森の小さな隠れ家salon花南(は-な)(@naturaru.salon.ha_na)がシェアした投稿 -

いつもご利用誠にありがとうございます🙇‍♀️

 

休業要請が解除になり

16日より通常通りの営業となります✨🌸

と、昨日はあわててしまったようで、正式にはこの時点では解除されていませんでしたお願い

北海道は石狩地区以外も休業をしてほしいようですが、

営業を待ってくださっているお客様もいてくれるため、

今の状況のこの時点ではこれ以上のお休みは厳しくあせる

16日から営業をさせていただきますが、

今後、再度の要請がでるかもしれませんし、

検査数が増え、表面に出る感染者数が増えたら、状況が変わるかもしれません笑い泣き

 

引き続き私が出来る感染対策に努めます。

玄関前にドアノブ用

手用の消毒エタノールをご用意しております。よかったらご使用ください。

 

玄関には、抗ウイルス対応精油を香らせて、新聞を引きウイルス対策をしています。

 

引き継ぎ、サロン内では手の消毒のご協力をお願いいたしますお願い

 

サロン内は常に窓を開けて換気に努めてますので、寒いと感じる方はお知らせください。(室内は温めています)

 

前のお客様から、30分以上間隔を開けてのご予約としてます。(換気、消毒、タオルなど取り替えの為)

 

サロン内は抗ウイルス対応の精油を香らせていますので、香りが苦手な方はお知らせください。

 

私は極力マスクを二重にし、マスク内のキッキンペーパ-などには抗ウイルス対応の精油をつけて感染対策に努めております。

 

さらに今後は、フェイシャル、ヘッド、目元ケアのときはなど、お客様と距離が近くなる為、ご心配なお客様も多いと思い、

簡単なビニールをつけて感染対策に努めます。

 

ご予約、ご来店心よりお待ちしております。

 

#感染対策

#エステサロン

#換気

#精油

#休業要請解除

 

柴犬のココは今年7月で16歳になります音譜

ココが生後3か月近くのときに我が家に来ましたドキドキ

 

それから愛犬ココと愛娘3人と私の生活が始まり、

ココからたくさんの幸せな時間をもらってきましたコスモス

 

娘たちが幼稚園、小学生の頃は裏でよく走りました晴れ

ココはめちゃ早くて(当たり前ですが、笑)

ココをコーチって呼びなさいしっぽフリフリと娘たちに言って

走り方も教えてもらいました。

その成果で当時は3人とも結構足が早くなりました女の子

登園、登校前の朝から裏の公園を走っていた一時もありましたおーっ!

 

そしてココは私と違って、笑 

とてもモテました男の子

男らしい犬やら、

優しい犬やら

そうこうしているうちに

私と同じ3姉妹を家で出産しましたドキドキ

 

脱走事件も何度かあり、

その中の一回は脱走直後に警察に保護されていたようで、

私が夜中に落とし物となっていたココを中央署に迎えに行ったときは

いつもワンワン吠える犬なのに

どの警察官の方も「いい子ですね」と言ってくれてえー?

見たら、おりの中でピシッと敬礼しているかのようにお座りしていました。

帰りの車の中では、イケメンの若い警察官の方々に優しくしてもらったことを、

思い出してるかのようにデレデレと嬉しそうに笑っていたりと、

 

まったくココからはたくさんの笑いをもらってきましたニヤ

 

娘が一人、二人と、札幌の専門学校や大学に行くようになり

2人がいなくなった頃から

とてもさみしがるようになり、なぜられるが大嫌いだったのに

「なぜろ」って背中を向けるようになり(居間に友達が来ると背中向けて催促していました)

 

その頃から少しずつ元気もなくなっていきました。

数年が過ぎ、

 

昨年冬に

長女が旦那様(今は)と家に戻ってきて、赤ちゃん犬(月)を連れてきたとき、

ココはほんとに悲しそうで、こんな家出ていく!!と、ベランダに出るそぶりをしましたあせる

子犬(月)には目線を向けず

ぜったいに見ませんでした。

横で泣いていても素通り、前にいても見ない、

認めたくない!!という感じだったのでしょうねぐすん

子どもと同じです汗

 

なので決めごとは

帰ってきたら先にココをかわいがることでしたしっぽフリフリ

 

最初はいじけていた時もありましたが、

その後、少し刺激にもなったようで、

月に負けないように自分からアピールするようになり、

散歩も月に負けないように頑張って走っていたココでしたしっぽフリフリ

 

しかし

昨年2月に急激に体調が悪くなり、

下痢がひどく、

散歩もふらっふらと歩けなくなり、

あわてて、予防接種などでお世話になっていた病院にいったところ

腎不全と診断されました。

かなり悪化した状態でした。

 

ずいぶん前から、おしっこをたらす、水を大量に飲む、夜泣きする、時々震える、毛がぼさぼさ、黒っぽい目やに(これは病院にいってみてもらっていました)

私はすっかり年のせいだと思い込んでいました。

お世話になっているどうぶつ病院でみていただいて、

漢方を処方していただいたのですが、

一向に下痢も収まらず、

いったい何をたべさせていいか分からなくなり、

このままだと死んでしまうと思い

 

良くしてもらっていた先生と看護師さんだし、とっても悩んだのですが、

思い切ってお客様から聞いていたいた別のどうぶつ病院に連れていきました。

 

そこでたった一本の輸液をしたところ、

明らかに元気になり、

これはと思い

しばらく毎日通ったところ、本当に信じられないくらい元気になりました。

目やにも収まり、目のくぼみも、毛も綺麗になり、走れるようになり、すべて水分が不足していたことが分かり、

食べるものは犬は3回しかかじらないのでかじれる大きさと柔らかさにと教えてもらい

食事はミキサーにかけた手作りのどろどろご飯にしました。

人間と同じだということを教えてもらい、

輸液と併用し手作りご飯にしました。

手作りの具材は試行錯誤しましたが、

最終的に下痢もなく、いい状態のうんが毎日でるようになりました。

つい、手を抜きたくなり、

もう大丈夫かなと思い高い市販の缶詰を食べさせるとすぐ下痢をしましたあせる

(何度か試しましたがだめでした)

 

2,3か月後くらいに血液検査をしたころ

尿毒症の腎不全のレベルからよくなり

腎臓病レベルに変わりました。

 

食事には腎臓は治らないと聞いていたので、解毒されるように

ネトル、ワイルドストロベリーの乾燥ハーブをブレンドしていました。

当初は玄米、サツマイモ、ヒジキ、煮干し、マイタケ、野菜類、リンゴ酢にハーブと様々な材料を入れて作っていました。

煮干しや、ヒジキはよくないという説もありますが、実際それで元気になりました。(輸液を入れながらですが)

 

輸液+食事(毎日の散歩で運動と日光浴)で、目やにがなくなり、毛が切れになり、体のアンモニア臭もしなくなったのです。

「まだまだ月にはまだ負けられない」と元気に散歩をしてくれていました。

最近は具材はそこまでは入れてませんが、必ず入れる具材はは、さつまいもと鳥むね肉(たまに魚)、野菜、マイタケ、乾燥ハーブ、

ローズヒップやローズマリーも少し入れるようにしています。

それを煮込んで、ミキサーにかけドロドロにします。

腎不全尿毒症になってから口が苦かったのか、

始めのうちは水分をまったくとらなかったのすが

気が付くとだし汁をたくさん飲んでくれるようになっていました。

 

輸液は

毎日から週2回、3回

週1回と回数を減らしていましたが、

病院では週3回は必要だといっていましたが、

ココが車の移動中に、毎回、怖がって吠えてあばれてと

うんもたれるし、時間がなかったりや、金銭面ももちろんありますが

一番はココのストレス的にどうなのかとも思い

病院も混んでいるため、

週2回、1回で様子をみていたところ

このコロナの騒ぎとなりました。

老化は日々進んでおり、

輸液を減らしたから?老化だから?

輸液に通っていたころからもすこしずつ少しづつ足もふらふらにはなってきていました。

一時立てないときもあったのですが

ソティルというイオンを薄めて、マッサージすると少しいいようで、また立ち上がれるようになりました。

その繰り返しでしょうか。

 

病院に行かずに老化が進むと、私が不安になり、

病院に連れて行った方がいいのか、自分のせいではないかとせめてもしまいます。

 

しかし、コロナは動物にも感染するとの情報もありますし、

病院の込み具合や状況を見ても、

サロンのことを考えても、

感染リスクが少しでも高くなると思うと

行けずにいました。

病院に行った日の記帳を忘れていなければ

4月8日から輸液はしておらず、

先生が見たら脱水していると言うのだと思いますが、

(どんなに水分を入れてもためられずおしっこがすぐでてしまうので)

今は様子を見ながらですが、

毛も綺麗だし、

食事も水分もたくさんとれているので、

週に1度輸液400㎖であれば、

食事と水分で毎日2リットル近くとれているので、(輸液と併用すると水分的にはいいのでしょうが)

その方がココのストレスもなくいいのではないと考えてもいます。

状態が急変しないとは限らないので、何かあったらもちろん病院に連れて行くつもりではあります。

 

これでいいのか、何が正解なのか、ココはどうしたいのか分からなく悩みもしますが

日々老化は進むことでしょうが、穏やかに少しづつ年を取って欲しい、

苦しまないで欲しいと考えて模索しています。

 

あのひどかった状況の昨年2月始めから

約1年と3か月目が過ぎました。

今日も手作りご飯をおいしそうに食べてくれるココですキラキラ

口にご飯をいっぱいつけ、

食べてもたべても「私ご飯まだもらってない」「また、月に食べられた!」と

クンクンないているココですしょんぼり

 

 

なぜ、このブログを書いているかというと、

同じように苦しんでいるワンや飼い主さんの

少しでも参考になればと思いつづりました。

 

ただ、先ほど書いたように今病院を休んでいる(輸液をしない)状態は

いいのか悪いのかは分かりません。

今は水分をこまめにたっぷりとれており、食事もたくさんとれており

体液と同じ0.9%濃度の塩分(すこし控えめの塩分にはしてしまいますが)で様子を見ているところです。

 

ココ、どうか苦しまずに、長生きしてねヒマワリ

 

追伸:

そして、サロンのとなりの部屋にココと月がいるので、

普段は吠えることはないのですが、ココがないていたりすると

「大丈夫だからと、見てきて」などと

声をかけてくれるお客様方

様子がおかしいときに

様子を見てくることもあり

ごめんなさいというと

いつも優しく「大丈夫だから」と言ってくれるお客様方(講習に来てくれる生徒さん)には

いつも心から感謝しております。

ありがといございます。

 

#柴犬

#老犬

#夜泣き

#腎不全

#尿毒症

#乾燥ハーブ

#犬の食事

#手作りご飯

#腎臓病

#腎臓病手作りご飯

#犬の腎臓病

#柴犬の腎臓病

#犬の手づくご飯

 

 

 

いつもご利用まことにありがとうございます。

ブログでのお知らせが遅くなりましたお願い。(ホームページや公式ラインでお知らせをしていました)

北海道からの

休業要請が15日まで延長となりました。

 

これによりサロンは5月15日まで休業とさせていただくことになりました💦

販売については許可を得ています。(道には何度も確認しています)

こちらも完全予約制となります🙏

 

前回休業のお知らせをしたところ、

すでに予約をいただいていたお客様は快く変更していただいたり、

たくさんの応援のお言葉や、再開したら『予約します教えてください』、妊婦さんからも『必ず帰ります』など、温かなお言葉をいただいております。

 

度重なる変更にも、快く応じてくださり、温かいお言葉を添えてくださり、

 

また、連絡はなくても、心の声が聞こえて来るようなお客様ばかりです。

 

決して顧客数は多くはないのですが、

温かい人柄のお客様ばかりで感謝でしかありません。

 

今、私が出来ること、役に立つことを考えてました。

 

次回のご来店プレゼントにと考えております。

 

1日も早く

コロナが終息しますよう、

皆様と力を合わせながら、

今できることに、

取り組んで行きたいと思っております。

 

手作りマスク入荷しております。

子供用キャラクタ、無地ーSS~(380円~)大人用M(400円)花柄500円、男性用Lサイズ(450円)もございます。マスクは税込みです。

 

ちなみ下記のハッシュタグはこの記事にオススメとブログにでてくるのでそのまま書いてみてました。にやり

 

#休業のお知らせ

#顧客数

#休業要請

#手作りマスク

#5月15日

#ご来店プレゼント

#サロンはお休み

 

 

 

 

新型コロナウイルスが発生していらい

 

私は大騒ぎしていました。

 

シンプルに考えて

 

中国武漢、たった一人?の方から

中国が大変な事態になり、

あっという間に感染が世界にまで広がり

 

日本もいずれこうなることが予想できたことだったでしょう。

 

 

自営の仕事をする私は、ながく休業しなければならない状況は、

お店を続けることが、

生活することすら困難になってしまいます汗

力がなく

国や道、北斗市のコロナ対策にお世話にならないとやっていけません。

 

本来はお客様はいつもより心身とも疲れていているだろう、

こんな時だからこそお役にたちたいという思いもありながら

何もできないことも残念でいました。

しかし、

どんなに気をつけても

感染しないとはいいきれず

無症状だと分からず

私も

お客様も

どちらかが感染していたらと考えると

感染リスクが高い仕事です。

今休業することはいたしかたないことだろうと思っていました。

たった一人の方?からこんなに広まったほどのウイルスの強さです。

緩くズルズルとやっていたらいつまでも終息は無理なことでしょう。

緊急事態を解除したら、また一人ふたりと増えてくることでしょう。

 

もし疑わしい肺炎でお亡くなりになった方がいて、

仮に死亡率が増えていたとしても

検査をしなければ感染者か分からないので、コロナでお亡くなりになったことにはなりません。

国では肺炎でお亡くなりになった方にはPCR検査をしていると言っていましたが、

今年の冬、母が誤飲肺炎で入院した時に担当のお医者さんが、

肺炎で亡くなるお年寄りはとても多いと話されていました。

でも検査数が0の日が多いということは

疑わしい肺炎でお亡くなりになっても検査をしていない可能性があるのではないかと心配になります。

表向きの感染者数を増やしたくない、

医療崩壊を防ぐために

もし、検査をしないということだと

逆に大変なことになることでしょう。

 

たった一人でも、

自分で気づかない感染者がいたら、

そこからまた、感染が広がってしまう可能性は大で、その繰り返しになることでしょう。

 

それを防ぐためには、本来は全員でも検査して、

重症者、軽症者、無症状、感染なしと

徹底して把握できたら一番いいはずですが、

日本はそこは考えない?

できなかった?想定していなかった?。

 

また、渡島管内に関しては、これだけ感染力が強く、すでに感染者がでていたにも限らず

(感染した方が悪いわけではなく、いつだれが感染するか分からない状況です)

先ほど書いたように、この辺は特に検査数が0の日が多く、

新たな感染者がでていないことも、逆に不自然でなりません。

 

本来は緊急事態をだしている間に、

特効薬が出来ていたことがベストでしょうが、

それが出来ないとなると

しばらく目に見えないコロナウイルスと共存していくことになるのでしょう。

 

以前、IPS細胞の中山教授以前が「人類は滅びるかもしれない、、、、。」と発言し、

「研究者がチームになると、、、、」と話されていました。

山中教授自身が畑違いといいながら、コロナの研究し、

情報を発信しようとする思いに繋がっているような感じがします。

(もしろんご本人に確認していませんので、本意は分かりません)

 

ここからは更に、私が勝手に思うことですが、

当初は、高齢者や罹患している方々に感染が多く、残念なことにお亡くなること方も多く、、

お亡くなると、その細胞に入り込んでいたウイルスも死んでしまうことを学習していたら、

当初は、若い方にはかからないと言われていたのに、最近は子供から20代の若い世代も感染者がでるようになっていることを考えると

生きるため、子孫を残すため、日々進化している?

 

大切な人を守りたい!と戦う、人の思いのほうが強いと私は信じたいです。

(もし、今は家族もいないとか、大切なひとなんていないと思う方がいたら、自分自身も大切な人です)

 

今のところまったく、科学的根拠はありません。私のひとりごとですクローバー

 

#新型コロナウイルス

#感染力

#山中教授

#人の思い

#ひとりごと

#PCR検査

 

いつもご利用まことにありがとうございます。

 

休業のお知らせをしたあとに、

お客様から、

たくさんのいろいろな嬉しい言葉を頂きました。

 

お客様の人数は少ないと思いますが、

素敵な方々に利用していただけること、日々感謝していましたが

改めて感謝し、ほんと涙がでました。

連絡がないからといっても、

いつも温かなお言葉をいってくださる方々の声は聞こえてきます。

温かい方々のご訪問に、ただただ感謝です。

ありがとうございます。

 

また、休業中も連日のように、ハーブやアロマ、商材、マスクなどのご購入の連絡をいただき、購入に来てくださり

嬉しく思っています。

ありがとうございます。

 

今年もアロマコーディネーターの資格コースに来てくださる方もいて

目標を一つずつクリアする素敵な方や

昨年もハンドトリートメントとハーブのお勉強に

20代の娘のような年齢で若くてかわいいのにすごくしっかりしている方、

今年も遠方からハンドトリートメントを学習しに、上品で素敵な方が、学習にいらしてくださりました。

 

素敵な出会いにただただ感謝です。

まだまだ未熟で、いたらないこともあったのだろうと思います。

 

うちに来てくれた、

見つけてくれた、

 

喜んでもらえたらいいな、、

いつもそう思っております。

 

休業と言っても、仕事はしています。

この期間にステップアップできるように学びを続けて、

また、笑顔でお会いできることを楽しみにしております。

 

いつもご利用まことにありがとうございます。

 

森の小さな隠れ家salon花南(はーな)

 

 

#アロマコーディネーター

#アロマ資格

#ハンドトリートメント

#ハンドトリートメント資格

#感謝

#コロナに負けるな

#休業のお知らせ