呼子からヒルトンまでは通常車で一時間半程度です。

しかし、この日は野球の開催日。

ヒルトンに近づくにつれ、渋滞していきます。

ああ、ホテルはすぐそこに見えているのに…

着きそうで着かないもどかしさ。

やっと、カクテルタイムにぎりぎり間に合う時間に到着しました。



この日は満室のヒルトン。さぞやラウンジも混雑と思いきや…

(この写真はカクテルタイム終了後にとったので極端に人がいません)

みなさん野球観戦で出払っているのか、むしろちょうどいい感じでした。

ただ、ホテル前の野球渋滞をラウンジスタッフにくどくどと文句をいうお客さんもみかけました。

にこやかに対応するスタッフ。浴衣姿、またはトロピカルな衣装で若干キャバクラ的に見えなくもないですが…

ヒルトングアムの現地採用スタッフについていろいろと書いてしまいましたが、

こちら福岡とニセコのヒルトンは現地採用ではないかと思われるスタッフが逆にムードメーカーとなり、

成功していると思いました。



本日のつきだし。







前日は気が付かなかったけど、甘いもの、ありました。

このクッキーをとりおいて、

カクテルタイム終了後もコーヒーをいただきながらゆっくりしました。