春の遠足 | るるどのブログ

るるどのブログ

生活習慣病とは考えられない2回の若年性脳梗塞、そして慢性血栓塞栓性肺高血圧症に!
「原因が思い当たらない脳梗塞を起こしたら、まず下肢深部静脈の血栓を調べてもらってね」
というメッセージを伝える為にブログを始めました!


テーマ:
先日同病仲間のAさんと明石へ行きました。

春のお天気予報は前日までころころ変わり、でも当日は晴れ女×2でまさしく
晴れ晴れとした遠足日和♪ヽ(´▽`)/





明石市立天文科学館!

日本標準時東経135度子午線上の
"時と宇宙の博物館"


阪神間に住みながらこの歳にして初めて行ったのだけど、その内容は深くて濃くて
年間パスポートも発行されるのも納得!

私の頭にはプラネタリウムがあるぐらいのことしか無かったので、我の無知無関心が恥ずかしくなる(◎-◎;)


兵庫県南部地震で大きな被害を受け、てっぺんに掲げられた巨大時計も発生時刻のまま止まり、復旧工場に3年超。

どおりで、外観も中の設備も綺麗で近代的。
奇跡的に唯一被害を免れたプラネタリウムの機械は開館時から今も変わらず稼働中で日本最古、期間も日本一。
(3月13日で2万日記念イベントがあったと)


季節やテーマに合わせてプラネタリウムの内容は変わる。
平日の朝なので、館内、他には2~3組…

寝ちゃったら勿体ないからと午前中からプラネタリウムに入ったのに、リクライニングシートと始終女性の柔らかなアナウンスで、
容赦なく熟睡体制に。。(〃_ _)σ∥

Aさん
「やっぱり~(^_^;)寝てるんじゃないかと思ったのよ」


気を取り直して展示を見て廻る。

これらがまた驚く充実ぶり(゜ロ゜;ノ)ノ


"時のギャラリー"では先祖たちがどうやって時というものをとらえて現在に至ってきたか、

天動説、地動説に始まり、太陽の黒点を初めてスケッチしたガリレオの望遠鏡のレプリカ、日時計・和時計・原始時計などの展示物とわかりやすい解説。

古めかしいが、どっしりとして尚且つ精密そうなさまざまな子午儀。

目に見えないはずの"時"を、目に見えるように表現して、現在当たり前のように生活に溶け込んでいることに、

なんて賢い人たちがいるものだ、と、今さらながら感嘆するのだ。

(その昔、方位や時刻は十二支で表したのは知っていたが、
子午線の子が真北 、午が真南、真北と真南を結ぶ経線という、ごく当たり前の意味を今さら理解したことを、帰宅後夫は呆れていた)
(;゜∀゜)



"天文ギャラリー"では展示を随所でさらに掘り下げて、タッチパネルでこと細かく宇宙の不思議について教えてくれる。

大きなスクリーンがある箇所では、ボタンを押せば、あたかも自分が地球を脱出して巨大な宇宙に飛び出したかのような感覚で、

いろいろな星たちと遭遇し、銀河系さえもあとにして宇宙のかなたまで連れて行ってくれる。

星の大きさ比べや恒星の誕生から消滅までや、ほかにも全部観たかったけど、日が暮れるわと諦める。



無知無教養の私でも夢中になり、また行きたいと思う。まぁ、今までが知らなさすぎってのもあるなぁ。

かといって、行ってきた今、「とにかく良かった!賢い人がいっぱいいた!」
と、何ひとつ人に説明できない(^_^;)


学校とも連携して、幼、小、中学生対象にもさまざまな取り組みをしている。
素晴らしい"夢"と"学び"の場だ!
(何も学ばず大人になった人がここに!)



ちなみに私たちは手帳で350円で入館させていただいた。
感謝感謝です。


おまけは明石海峡大橋や淡路島も望める展望台Ψ( ̄∇ ̄)Ψ





この後、人丸から明石駅までぶらぶら歩き、駅ナカのスーパーで新潟直送のわっぱ弁当480円(写真撮り忘れたのが残念!美味しかった)を買って、

明石公園の芝生に座ってランチ、食後のデザートはAさん持参のふっくら美味しいカステラ。

"時"を忘れて喋りまくる。


明石城跡を少し廻って、目的の明石焼き
(えーっ!?目的それかいっ!Σ( ̄□ ̄;)
を食べに魚棚を歩く。


皆さん食べ方いろいろでしょうが、ソースを少しのせた明石焼きをお出汁に浸して食べるのがお二人ともお気に入り。
それぞれ家人にもお持ち帰り。


ああ、よく食べよく喋りよく歩きよく笑った!
健康そのものではないか!


とても楽しかったヽ(*´▽)ノ♪



私が最初のBPAで入院したときにたまたま初めて同病の人に出会い、その日ベッドでお隣さんになってからこれまでのAさんとのお付き合い。

10年近い酸素生活、70近い肺圧から
BPA後退院の度に徐々に元気に歩かれる様子を見てきたけど、

8回のBPAを経てほぼ正常圧(私より低い!)となったこの度の遠足では、

たまに測るオキシメーターの、あまり下がらないSpO2に驚く(* ̄∇ ̄*)


星も時計も明石城跡も明石焼きも良かったけど、こうして医学の進歩と福祉の恩恵を受けた二人が、

健康を素直に喜び感謝できる今があることが何より嬉しい。

















るるどさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ