大阪ミナミの繁華街 難波から徒歩圏内でお得に宿泊! スーパーホテルなんば・日本橋 | 世界バス轉運站

世界バス轉運站

アジア10ヶ国、数百路線のバスを乗り歩いた男が各国の路線バス情報をお届け!
人混みが苦手なので観光地の情報はあまりありませんが、アクセスする交通手段の情報などはお届けしたいと思っています。

今回は7月中旬に大阪で宿泊したホテルを紹介したいと思います。

 

大阪ミナミの繁華街である難波、この難波から徒歩圏内にある「スーパーホテルなんば・日本橋」を今回は紹介します。

スーパーホテルなんば・日本橋は近鉄電車及び地下鉄堺筋線、千日前線の日本橋駅5番出口を出て徒歩2分ほどの所にあるビジネスホテルです。

日本橋駅のほか、南海電車や地下鉄御堂筋線の発着する難波駅や南海なんば高速バスターミナルからも徒歩10分ほどでアクセスでき、交通の利便性がとてもよい立地となっています。繁華街に立地しながら夜間は比較的閑静な場所なので、夜間は静かな環境でくつろぐことができるのも魅力のひとつです。

今回はスーパーホテルなんば・日本橋の客室の様子などを詳しく紹介します。

 

 

まずはフロントでチェックインを済ませて部屋へと向かいます。チェックインの手続きは対面で行われますが、支払いについてはその際に自動精算機を使用する形となり、現金及びクレジットカードでの支払いが可能です。

その際に出てくるレシートに部屋に入るための暗証番号が記載されていますので、忘れる事のないようにしましょう。

今回のお部屋はシングルルームですが、部屋の中心に出入口があり、サイドにベッドとユニットバスがそれぞれ配置されているという横に長いお部屋です。横に長い分荷物置き場にも困らず、部屋は広々と感じられました。

テレビとデスクはベッドの足元のあたりに配置され、デスクの下には空の冷蔵庫もあります。

 

 

コンセントはデスクのほかに枕元にもひとつあり、スマートフォンの充電などにも便利です。

デスクにはUSB充電ポートも設置されています。

 

水回りはちょっと狭いですが、トイレ洗面所、湯船やシャワーがとてもコンパクトにまとまっています。

とても清潔に保たれており、トイレはシャワートイレになっています。

 

こちらのスーパーホテルは朝食が無料でついてきます。この時はパンなどを中心としたバイキング朝食でしたが、2020年7月23日から当面の間はお弁当の配布に変更されているようです。

 

こちらのスーパーホテルなんば・日本橋ですが、2020年7月中旬頃では平日で一泊3300円で宿泊することができました。

スーパーホテルは公式サイトからの予約や楽天トラベル、じゃらんなどからの予約でGoToトラベルキャンペーンの割引を適用させることができるため、現在はこの値段よりもさらに安く宿泊できる日もあるようです。

交通の利便性がよいため、大阪での観光やビジネスの拠点、また関西空港からの飛行機搭乗時の前泊、後泊などの利用にいかがでしょうか。

 

関西旅行に役立つ商品、関西を自宅で楽しめる商品のご紹介