宜昌快速公交 山庄路站(宜昌BRT 山庄路バス停) | 世界バス轉運站

世界バス轉運站

アジア10ヶ国、数百路線のバスを乗り歩いた男が各国の路線バス情報をお届け!
人混みが苦手なので観光地の情報はあまりありませんが、アクセスする交通手段の情報などはお届けしたいと思っています。

連節バス使用のBRT路線に乗車! 宜昌快速公交B9路 宜昌東站→山庄路の続きです。

 

 

宜昌快速公交の途中バス停である山庄路站です。街中の道路中央にあるバス停で、宜昌快速公交の様々な特徴を感じることができます。

 

 

山庄路站のバス停へは歩道から地下道を通ってアクセスします。

上下線のバス停は少しずれて設置されているため、地下道に入ると左右にバス停へ向かう出入口があり、片方が宜昌東駅方面のホームへの出入口、もう片方が葛洲坝、夷陵客運站方面のホームへの出入口となっています。

 

 

今回は葛洲坝、夷陵客運站方面のホームをご紹介します。

地下道から階段を上がるとホームへの入口へとたどり着きます。入口にはどちら方向行きのホームであるかが大きく掲示されていますので、間違えることのないようにこちらで確認しましょう。

また、改札を入る前にこちらから乗車できる各路線の路線図も確認できますので、目的地へのバスがこちらのホームで合っているかをこの路線図で再確認してから改札を入ることができます。

改札口は有人改札と自動改札の2つがあります。現金の方は有人改札にて均一運賃の2元を支払って入ります。宜昌市の交通カードや各地で発売されている交通联合マーク入りのICカードをお持ちの方は自動改札機にタッチして入ります。改札通過時に運賃が差し引かれます。

 

 

山庄路站のホームは片側1面2線、両方向合わせて2面4線の配置となっています。

ひとつの島のホームのどちら側にも同じ方向へ向かうバスが発着します。山庄路站では1番乗り場にB6路、B9路が、2番乗り場にB17路、B27路、B28路が発着するような掲示がされていますが、左右両側に扉があるバスについてはバスが詰まるのを防止するため、到着する乗り場を変更することがあります。到着するバスの番号や頭上の接近表示などを確認のうえで乗車するようにしてください。

 

 

それでは山庄路站を発着する宜昌快速公交のバス路線を紹介します。

まずはB9路です。宜昌東駅と葛洲坝を結び、朝5時30分~22時まで約5分おきに運行されています。

 

 

こちらはB6路。金東山商業城と石子峰路を結ぶ路線で、港務新村と山庄路站の間で宜昌快速公交のバス専用道区間を運行します。

夷陵客運站方面のホームにやってくる石子峰路行きに乗車すると、火車站(宜昌駅)、古佛寺、現代城市広場、葛洲坝中心医院などへ行くことができます。

朝6時~21時頃まで約5分おきに運行されています。

 

こちらはB17路。山庄路站が始発終着の路線で、夷陵客運站方面のホームにはこのバス停終点の便が入線します。

反対の宜昌東方面のホームから乗車すると、深圳路、市行政服務中心、三峡大学などを経由して渭河路へと行くことができます。

朝6時51分~21時41分まで約15分おきに運行されています。

 

こちらはB27路。夷陵客運站方面のホームには火車站(宜昌駅)経由夷陵広場行きがやってきます。

反対の宜昌東方面のホームから乗車すると、北山坡までバス専用道を走行した後、磨基山、点军区政府、公交二分公司、電子工業園、外国語学校などを経由して中建七局まで行くことができます。

朝5時55分~21時30分まで6分おきに運行された後、22時~23時まで30分おきに公交六分公司行きの区間便が運行されています。

 

こちらはB28路。潭家河社区と青少年宮を結ぶ路線で、夷陵客運站方面のホームには火車站(宜昌駅)、市政府経由青少年宮行きがやってきます。

反対の宜昌東方面のホームから乗車すると、北山坡までバス専用道を走行した後に潭家河社区まで運行します。

朝6時10分~20時30分まで20~30分おきに運行されています。

 

中国旅行に役立つ商品のご案内

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

D01 地球の歩き方 中国 2019〜2020 [ 地球の歩き方編集室 ]
価格:2090円(税込、送料無料) (2019/12/7時点)