忘れちゃいけない痛み〜産後〜☆彡 | *。☆えとわーる*あんじぇ☆。*

*。☆えとわーる*あんじぇ☆。*

・・ありのままに生きる・・



まりもです⭐︎

前回のブログでコメントを下さった皆様、真にありがとうございます😊
全て読ませていただきました!
お返事は、また余裕のある時に随時させて頂きます💦

前回は、お産前後の時の痛みについて書きました。
今回は、お産した翌日からのことを備忘録として書き留めたいと思います。


乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ


お産後翌日、胃の不調は無くなり、食欲が出てきました。
朝ごはんは念のため、ご飯だけお粥にしてもらい、それ以降は普通食にしてもらいました。

私は総合病院の産科の管理栄養士をほんのひとかじり程度にさせて頂いたことがあるので、産後食はとてもボリュームがあることは知っていました。
実際に自分が食べると、やっぱり多い💦
私の入院している診療所は、おひつでご飯がやってきます。
おかずもボリューム満点💯
それくらい食べないと、体が元に戻らないし、母乳を出すためにも必要な食事なので、できるだけ全部食べるようにはしています。

例として、産後1日目の朝昼晩の食事を載せておきます。下矢印下矢印下矢印






産後直後は排尿困難がありましたが、翌日からは出るようになりました。
しかし、膀胱が麻痺しているのか、溜まった感覚が無いので、定期的にトイレへ行く必要があります。
また、大腸の動きも悪いのか、または出口の縫合の痛みでなのか、産後2日目が経っても排便がありません。(産前は毎日のように出てたのに。。。)
上の写真のように、ご飯は結構なボリュームなのに排便が無いとやばいんじゃない⁉️って思っちゃいそうになるんですが、仕方のないことなのかな?と、あまり気にしないようにしています。

産後翌日から、全身の痛みが出るようになりました。
まるで骨を圧迫されるような痛みです。
ズキズキというよりは、ギューーーという感じでしょうか。
重力に押された体が悲鳴をあげます。
ベッドに横になると楽になる感じはするのですが、起き上がる時に体がミシミシ。。
仰向けに寝たら余計にミシミシ。。
つい、重力に負けてしまいそうになり、立った姿勢がおばあちゃんみたいになる時もあります。
(そう思うと、背中の曲がったおばあちゃんは毎日そんな痛みと共に生きているのかしら?)

これもお産の後遺症なのでしょうね。。

話は変わりますが、お産で消費されるカロリーは、だいたい2000kcalだと言われています。
1日の摂取カロリーを、お産の十数時間で浪費するわけです。
なので、お産の際は出来るだけご飯を食べたりジュースを飲んだりしてエネルギーを摂取しないと体力が持たなくなってくるのです。
(私は痛みで食事ができなかったので、りんごジュースと水を交互に飲みながらのお産でした。)

話を戻しますが、そんな痛みの中で、毎3時間内の母乳摂取が始まりました。
最初はあまり出ないし、赤ちゃん自体も疲れているので飲む気力もない。
ずーーーっと寝てる感じです。やる気がない感じです。
でも、ママは心を鬼にして赤ちゃんを起こして母乳を飲ませないといけません。
そうしないと赤ちゃんの体重がどんどん減っちゃうし、赤ちゃんがお乳を吸ってくれないと母乳が出てこられないのです。

母乳を与えるのも、まず赤ちゃんの抱っこの仕方に四苦八苦💦
お乳の吸わせ方や吸わずに寝てしまいそうになった時の起こし方にも四苦八苦💦
看護師さんたちは馴れているから上手くいくことが多いのですが、私がやるとどうも上手くいかない。。ということがありました。

このブログは入院後2日目(お産当日を含めると3日目)に書いているのですが、2日目からはそれなりに母乳も出てきてくれるようになり、お乳のあげ方も様になってきたように感じます。

一歩ずつ、ですね。


乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ





望月まりも⭐︎ハニエル