リアルとスピの
ファイナンシャルアドバイザー
柿添あいです。



「SNS起業」とか「起業女子」という言葉が
使われるようになって数年たちました。

ずっと一線で活躍している人もいれば、
いつの間にか存在が確認できなく
なってしまった人もいますよね;

私の周りにも、一時期、月商7ケタを
維持していたけれども、

今は活動を辞めてしまったという
起業家さんがいます。


一時的に売れることは、
やることやればできるのです。


認知広げて、リスト獲得して、
売って、数をこなしていけばいい。

行動をする為に、感情を排して
とにかくやる。

それができれば、利益は上がります。


ビジネスというのは、そういうものだったし、
成果を上げることで喜びを感じられる
男性ならば、それを継続していくことも
できるでしょう。



でもね、時代は変わって来ましたし、
女性には、継続が難しいと思うの。


男性性のビジネスにおいて重要なのは
こういったもの↓

・成果
・売上
・数字
・ノルマ
・達成
・分析
・改善
・行動
・機能的なもの
・目に見えるもの



女性性のビジネスにおいて重要なのは
こっち↓

・感情
・共感
・シェア

・信用
・体験
・心地良さ
・ワクワク

・今まで見たことのないもの
・美しいもの
・目に見えないもの



高度経済成長期以降、
世の中に求められていたのは
男性性のビジネスでした。

今は、多くの人がある程度
満たされていて、

あれも欲しい、これも欲しいという
枯渇した状態ではなく、

本当に必要な物しか欲しくない、
むしろ断捨離を好む人が増えています。


物がそんなに必要じゃなくなった今、
多くの人が求めているのが、

「いいね」だったりフォロワーだったり、
感情であり、共感であり、
信用であり、体験なんです。




もちろん、まだまだ男性性の
ビジネスの方がずっと多いです。

今はその過渡期で、
その波に乗れた人たちの影響力が
急激に高まっているところだと思うのです。

Youtuberに、ブロガー、
インスタグラマーなんかもそうですよね。


だから、ここから先10年、
女性起業家…というか利益を上げ続ける
女性経営者であるために、

時流に乗っている

というのもひとつの必要な要素だと思います。


それから、女性経営者にとって
それよりももっとずっと大事なのが、

自分の感覚を大事にすること

だと思います。


長くなったので分けて書きますね。

リンク→pk 女性起業家が10年以上ビジネスを継続していくために必要なこと②

 

イベント先行案内やブログダイジェストを、
だいたい週1で配信中です

mail* 豊かで幸せな現実にぐるりと変わるメルマガ


突発的にLINEセッション募集します!
LINE 柿添あいのLINE@



リアルタイム投稿はFBです。フォロー歓迎 ハート
facebook 柿添あいのFacebook


プライベートはこちら
instagram 柿添あいのInstagram

記事へのご感想お待ちしています 手紙
レターポット 柿添あいのレターポット