ファイナンシャルアドバイザーの
柿添あいです。

私も、水輝ハニーさんのように、
夫に「専業主夫になって」って
言ったことがあります。

プロ主夫のけんたろーさんいいなぁ♡

当時、夫は鬱で休職中でした。

夫は元々、料理も得意だし、
夫の休職中は、帰ったら食事があって、
洗濯物も畳んで片付けられていて、
本当に快適でした!

だから、復帰を焦っている夫に

「私が稼ぐから専業主夫になって」

って言いました。リアルに。

多少言い合った後、
その時の返事は、

「それだけの覚悟があるならいいよ」

でした。



正直なところ、お金の心配は全く
していませんでした。

だって、私稼ぐの得意だし。

むしろ、専業主夫を打診することで、
夫のプライドをバキバキにして
しまうことの方を恐れてました。


そこから数か月は、専業主夫を
してくれていたのですが、

食器を洗いながらとか、
時々つぶやくのですよ。

「無職だ…」
「ダメ人間だ…」


とかね;

だって、専業主婦って別に無職とか
ダメ人間って言われないでしょ?

でも男が仕事をしていないって
いうプレッシャーの方が、
夫には大きかったみたいです。

結局、数か月で復職しました。


夫が作ってくれた朝パンケーキ♡

今は、仕事もしながら、家事も育児も
かなりしてくれています。

以前は私自身にも、

私が家事育児をやらないなら、
夫がするしかないじゃない!!


って、思い込みもあったのです;

でも別に、家事育児するのが
私じゃなくてもいいように、
夫じゃなくてもいいんですよね。

家事代行の人だって、
ベビーシッターさんだって、
他の家族に助けてもらっても
いいわけです。


娘のアレンジ。パパとママの顔ですって♡

夫は仕事が大好き…かどうかは
よくわからないのですが、

専業主夫でいることは、
あまり好きじゃないみたいなので、
解放しました(笑

向き不向きもあるし、
タイミングもありますよね。


それは、それぞれのパートナーが、
向き合って、個々の解決策や
着地点を探っていくしかないです。


人それぞれ。
夫婦それぞれ。


試せてみて、話合えてよかったです。
うちは今、こんな感じです♡


 

だいたい週1で配信中
mail* 豊かで幸せな現実にぐるりと変わるメルマガ


フォロー歓迎 ハート
facebook 柿添あいのFacebook


家族やファッションなどプライベートな写真たち
instagram 柿添あいのInstagram