ファイナンシャルアドバイザーの
柿添あいです。



「お金持ちになりました」
「欲しいものは何でも買えます」
「理想の暮らしをしています」

そうして願いを完了形でノートに書いて、
日々アファメーションを唱えて、
新月には願いごとをしているのに、
うまく行っていない人。

いわゆる「引き寄せ難民」の人に
ぜひ読んで欲しい、引き寄せ難民
脱出方法をお伝えします。




まず、引き寄せ難民になる最初の
勘違いの元を知って欲しいのですが、

思考は現実化しません!

現実化するのは
感情と感覚です。


ではなぜ、これらの本がベストセラー
なのかと言いますと↓
 


いわゆる成功者の方々は、
思考と感情・感覚が一致しているので、
思考が現実化しているように
見えるのですね。



まず、思考と感情・感覚の違いから
お話しておきます。



感覚(子宮・丹田)

ウキウキとかズーンとかざわざわとか、
擬音語や擬態語でしか表現できない
ようなものです。

子宮の声と言ったり、丹田や
第一チャクラで感じるものだと
されています。


感情(胸・肚)

好き・嫌い・恐怖・怒り・悲しみ
喜び・熱い・冷たいといった、
快・不快を主とする意識の
もっとも主観的な側面です。

胸がギューっとしめつけられるとか、
肚(腹)のそこから笑うというように、

胸や腹の位置で感じます。


思考(頭・脳)

頭で考えることです。
状況を把握して、それに対して、
〇〇だから幸せ
〇〇だから怖い
〇〇だけれど頑張る
など、結論を与えます。

思考は必ずしも、感情や感覚と
一致しません。


そして、現実化するのは、
思考ではなく、感情や感覚で
感じた部分です。


宇宙(※ワンネス・源・大いなるもの
魂の根源・神などと言われるもの)は、
感情や感覚の、現実化装置なのです。


成功者の方々は、感情や感覚が
思考と一致しているので、
願いが現実化しやすいです(下図)


 

引き寄せ難民になってしまう人は、
思考と感情や感覚が、
一致していないのです(下図)



宇宙は感情と感覚の現実化装置です。

上図のように、どんなに思考で前向きな
ことを考えていたとしても、
現実化する(=引き寄せる)のは
「不安・怖い・ざわざわ」です。


・失敗したらどうしよう
・損したら嫌だな
・だまされていたらどうしよう

という、不安な感情を抑えつけて、
行動を起こしてみたところで、
良い結果が出ないのです。

たいていの場合、自分で手を引くか、
家族などに止められて諦めるケースが
多いです。

逆のパターンもあります(下図)



感情・感覚で感じたことが、
目の前に現実化しかかっているのに、
思考でふたをして、受け取らない
ケースです。


例えば「お金持ちになりたい」と
願っていたとして、目の前に

・とっても有望なビジネスのお誘い
・魅力的な投資案件
・大勢の前で話す機会

がやってきたとしても、
思考の声で、

・失敗したらどうしよう
・損したら嫌だな
・だまされていたらどうしよう

と、ふたをしてチャンスを掴まない
というケースが出てきます。



どちらも、感情・感覚の声と、
思考が一致していないがゆえに、
現実化しない=引き寄せられないのです。


こうして引き寄せ難民ができあがります。

では、引き寄せ難民から脱出するには…

長くなったので次回に続きます。

 

だいたい週1で配信中
mail* 豊かで幸せな現実にぐるりと変わるメルマガ


フォロー歓迎 ハート
facebook 柿添あいのFacebook


家族やファッションなどプライベートな写真たち
instagram 柿添あいのInstagram