架空鉄道の設立 | 新・パパ鉄の鉄道趣味

新・パパ鉄の鉄道趣味

Yahoo!ブログから引っ越ししてきた鉄道大好きパパ。
私鉄と前パン車両、北海道を特に好みます。
鉄道がメインですが、健康管理や旅・食等幅広い日記

腰も完調になったので、いよいよランニング再開かなと考えてます。


さて「マイレイアウトを持ち、お酒を片手に走りを楽しむ」という夢を持って何年経つでしょうか。
やる気の問題なのかもしれませんが、あれもこれもやりたいと考えてるうちに頭の中が真っ白になるのを繰り返してしまい、結局進展しないまま時が進んでいます。

もしかしたら、今の自分の考えでレイアウトを作るには、ミニサイズでもダメかなと思う事がありまして、だったらもっと小さいミニミニレイアウトでも作って腕を磨いてみようと考え始めました。

時を同じくするように、イビツな形で廃材と化していたスタイロがあり、捨てるにはもったいないがしまう場所がなかったため、ダイソーでコルクボードを買い、スタイロをボードに合うように切り継ぎして長方形に整えて、ミニミニレイアウトの製作をスタートさせました。


せっかく作るわけですから、架空鉄道もスタートさせることにしました。
会社名は『品広鉄道株式会社』(ヒンコウ鉄道)です。
『品』品質の良い会社を目指し
『広』広域に渡り活躍する
という意味がありますが、本当は私の懐事情『貧困』から来てます。あとは字を崩しながら当て字でこうなりました(笑)

オリジナル車両は製作中ですので、路線の開業を先行させます。

継ぎはぎしたスタイロの隙間は、紙粘土で埋めて
下地塗料を塗りました。


真ん中はストラクチャーを配置するので、下地塗料の無駄な使用をやめました。

茶色の部分はセリアで売っているコルクシートで、目が細かいので道路の表現に使えるとSNSで見て購入しました。

道路部分にアクリル絵具を塗って

乾かすと

それらしく見えなくもないです。

紙粘土で田んぼの土手を2か所作って、そこにTOMIXのパウダー

KATOの草を撒いてみました
やはり今となっては最新のKATOの方がリアルですね。
TOMIXのパウダーはこれ以降使わないことにします。

レイアウトの真ん中に配置するストラクチャーは、ジオコレの酒蔵一式です。

日本酒が好きなので、せっかくならばと少しずつ買って揃えました。で、揃えたまま不良在庫となっていたものを今回活用します。

レイアウト全体像はこんな感じです。
次回までには開業くらいはさせたいと思います。

次回もう少し細かく説明していきます。











鉄道コムに参加中です