広告ツールとしてのインスタ。

テーマ:

とにかく、

インスタグラムにハマっている私です。

 

SNSも、もうすでに、数えきれないほどの種類に。

評判だったり、これはやっておいたほうがいいよというものは、

ほとんど登録はしたものの、

使う用途や種類(特性)が多様すぎて、ついていくのがやっとです。

 

でも、一番更新していないのが、このアメブロかもしれません。

もともと、個人的なアカウントでは、バンバン投稿していましたが、

法人で運用するとなると、めっきり投稿が少なくなります。

 

言論の自由とよく言いますが、

個人の言論のほうが、色々な意味で強力です。

 

そんなさぼり癖のある私ですが、

インスタグラムだけは、毎日投稿しています。

 

オープンであること、

反応が早いこと、

コミュニケーションがとれること、

 

もちろん、拡散効果も絶大です。

 

それと、大きく特徴的なのが、

広告効果が高いことですキラキラ

 

もともと、先行型のSNS、FBやTwitterは、

企業もアカウントを取り、商品プロモーションをしていましたが、

完全なるウリコミになるため、逆効果だったりしていました。

(今は、正しい運用をしている企業が多いですが)

 

ですが、インスタグラムの場合は、

ウリコミさがあまり感じない造りになっているように思います。

同じ投稿内容でも、受け取り方が違う。

それは、画像を見て、クリックするから。

いわゆる、インスタ映えする画像や映像であるから。

 

逆に、露骨な商用が感じられるアカウントから、

フォローやいいねがきて、『あれっ??』と思うこともありますが、

そんなときは、失笑でスルーします。

コンサルの立場としては、

もうちょっと、関係性を調査してきてよ!と言いたくなります。

 

ユーザーが参加できるインスタの活用も、多くなってきました。

フォローしたら、何か特典があるとか、

でも、フォローの解除はすぐできるので、

 

既定のキーワードの

#ハッシュタグをつけて、

投稿したら、特典がもらえる形が主流になってきました。

 

ここは、私がよく行く、
福岡の名店「めんちゃんこ亭」

大好きな場所ですラブ

 

 

いつも、先におでんを食べながら、

 

メインディッシュのめんちゃんこを待っています。

 

(画像はお借りしました)

 

本当にここ、美味しいんです。

月に1度は、必ず行きます。

母の月命日に。

(最期に母と食べた外食屋がここだったので)

 

で、さぁ、空いた時間に投稿しようと思ったのですが、

投稿の特典が、

「うちわ」

だったので、やめました

 

夏の暑い日だから、

熱いものを食べるから、

=「うちわ」

もいいのですが、

 

 

 

欲しくないショボーン

 

 

 

できれば、

おでん1本サービスが

嬉しいラブ

 

 

これは常連としての、

コンサルとしての

愛情を込めた意見です

 

街角で、無差別に配られるうちわ。

受取る人もいると思いますが、

大半の方は、スルーする代物です。

 

インスタの投稿って、

今では、立派な絶大な、広告ツールです。

 

その1つの投稿で、

行ってみたいな、食べたいなーと衝動的に思わせるためには、

投稿者のこころ、特に「胃袋」を掴まなければなりません。

 

立派なデザインのうちわかもしれませんが、

この場所では、私は欲しいと思わなかった。

同伴者もそういってました。

 

おでん1本でも(ここのおでんは天下一品美味い)、

十分にこの企画に参加してみたいと思うので、

次の機会には、内容が変わっていることを期待しています。

 

うちわの原価(企画、デザイン、制作ロット数)のほうが、

おでん1本よりも、高い気もします。

 

 

ということで、話は脱線しましたが、

インスタを広告ツールに活用する企業や自治体、店舗も増えてきていますが、

将来性のあるツールだと思いますので、

ぜひ、楽しみながら活用していきましょうね。

 

では、また1ケ月後グラサン