2005年09月28日(水)

ハナのアルバイト③

テーマ:家出編

2度目の家で後の3つ目のハナのお仕事は、ラーメン屋でした。

そのラーメン屋は数年前ブームになっていた辛さを売りにした店で、
ノン辛~超辛が選べる店です。

ここのバイトはそこそこ続いたと思います(といっても半年~10ヶ月くらいかな)。
夫婦でやっている店なのでアットホームで、従業員はおかみさん以外男なので
ハナはそこそこ優しくされ楽しく勤めていました。

ハナのほかの従業員は・・・

おやじさん、おかみさん、そのほかにバイトの男の子達。
このバイトの男の人たちがまた優しい人たちだったみたいです。


ある日ハナが仕事から帰ってくると、興奮気味に、

ハナ「ヨリコさ~ん!今バイトのⅠ君に雨降ってるからって車で送ってもらっちゃった!!」

ヨリコ「よかったね~。で、その人かっこいいの?」

ハナ「うん、なんかマダムキラーっぽいw本人もふざけていってたし」

ヨリコ「そうなのー?!いいな~・・・( ´-`)」

ハナ「二人っきりになんてなったことないからドキドキしたよー。でもⅠ君話うまくて会話続いたから、楽しかった~」

ヨリコ「うわーっいいねwそういう大人な人いいねv」

このⅠ君はおかみさんもお気に入りで、遅刻してこようと急に休もうと絶対クビにならなかったそうです。
年は確か25,6くらいだったかな・・・忘れた。
とにかく20歳そこそこの私達には憧れのお兄さんて感じでした。
ハナはまかないのラーメンを彼作ってもらったと言ってはキャッキャと喜んだものです。


夏、お盆休みをとってラーメン屋の夫婦が、従業員を実家の山形に招待してくれました。
近くに海水浴場があるので水着持参

ハナはスクール水着以外着たことないし持っていないので、さっそく買いに行く事になりました。
私たちは車の免許もないので、友達のミカちゃんが車を出してジャスコへ。

予算は3000円。

なかなかキツイ予算です・・・。

ミカ「これなんかいいんじゃない~?」

・・・・・ハイレグビキニ。

ヨリコ「・・・・・・ちょっと」

ハナ「無理!!!」

ミカ「あははっダメ?」

ミカちゃんは元お水のかなりかわいい女性です(´Д`;)/ヽァ/ヽァ
この時の彼女の彼氏はヒモっつーかゴミみたいな男だったので、よくうちにご飯を食べにきていました。
ビンボーなうちらと金銭感覚が一緒だったので、実にいいお友達になれたのです。

ミカ「でもさーやっぱりビキニのほうがかわいいよ」

ヨリコ「そうだね。ビキニのほうが安いしw」

この時はお盆前。
こんな時期に水着を買うのは遅いんですよ。だいたい夏着るために5,6月から出始めるので、8月は売れ残り商品しかないのです。

そんな感じで1時間後、かわいい薄紫のタンキニ(その時はこんな言葉無かった)に決定!


当日ハナは嬉しそうに朝出かけていきました。


2日後疲れて帰ってきたハナは、

ハナ「水着いらなかった・・・。みんなTシャツにハーフパンツだった・・・。」

ヨリコ「それは男の人だけだったからじゃないの?」

ハナ「それもあるけど、波打ちぎわでビーチバレーとかしただけだったんだよね・・・」

ヨリコ「・・・えー?!・・・・・そうなの?」

ハナ「でも悔しいから水着着たら、みんなに気合入ってるね~!って言われて・・・」

ヨリコ「あははははw」

ハナ「・・・・・恥ずかしかったー」

ヨリコ「一人で水着だったんだ~」


ハナ「でもⅠ君にかわいいね~って言われた。そしたらおかみさんが『私も着ればよかったかしら』って言ってて怖かったー。だからヤバイと思って『おかみさんナイスバディだからみんなの視線釘付けですね』って言ったよ~」



いやいやいやっハナさん!!たぶんおかみさんはライバル視してるわけではないと思いますよ(;´Д`)


おかみさん40くらいの人だし、旦那そばに居ますから・・・。



ハナはこういうジョークのようなものを何故か本気で捉えます。
何度か「それは冗談だよw」と言ったのですが、ハナは「いや目が笑ってなかった」と言い出して認めません。

女の子がミニスカートをはいてたら、「あたしもはいてみようかしら~」って言うのがおばちゃんの常識なのです。それを聞いた旦那(おっさん)も「んじゃ俺もはいてみっかな!」って言うのがデフォなんではないでしょうか?
40の奥さんが旦那の前でこのボケの基礎とも言えるジョークを発揮したのに、ハナってば『私に嫉妬してる』ととったのです。信じられません!!


ああっ熱くなりすぎた・・・。

時間切れなので続きは次回!
次回はⅠの正体が明らかになります・・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年09月25日(日)

ハナのアルバイト②

テーマ:家出編

コ○カに勤め始めて3ヵ月・・・。


さすがにこの頃は社員さんやなんかに指導されて、お客さんに声をかけるようになったハナ。
でも家に帰ってくると、

ハナ「お年寄りに勧めたコートがよく見たら7万でさ~・・・慌てて安いほう勧めたんだけど奥さんが『いいものは永く着れるから』って言って高いの買ってっちゃったんだよね~・・・良心が痛むよ」

と言ってました。

私は2×年間生きてきてそんな服屋の店員に会った事ないし、高い物進められてから値札見て慌てて安い物進められたら、なんかイヤ~な気分になる気がするんですがねぇ。

私が卑屈なのかな?


まあそんな事もありながら、ハナはなんとかコ○カで働き続けるのですが
ある日社員の移動がありました。

そして新しいチーフが入ってきたのです。

年は20代後半。
よくしゃべりモテオーラを出すが、女の子には嫌われるタイプですね。

その彼がおとなしい(ように見える)ハナにイヤミを言うようになったのです。
最初は優しい風だったらしいのですが、ハナの休み癖と仕事の要領の悪さにキレたのか、仕事が終わり休憩室に入ると・・・・

チーフ「石川さんはさ~、月6,7万のために来てるんだよね?プゲラ」

ハナ「そうですけど」

チーフ「大変だね~、なあみんな?」

休憩中の男性社員はゲラゲラ笑ってたそうです。


そして決定的だったのが、ハナが生理痛で休んだ後の出来事。

いつものようにハナが仕事を終え休憩室に行くと・・・

チーフ「お疲れ~」

ハナ「おつかれさまでーす・・・」

チーフ「石川さん生理痛ひどいんだって?病院行ってるの?」

ハナ「いえ・・・お金ないんで行ってないです」

チーフ「仕事休むくらいひどいなら病院いきなよ。そんなんで毎月休まれても困るんだよね」


まあここまでの会話は私としてはいいと思うんですよ。
現に無駄遣いして毎月7万中3万しか貯金してなかったから、病院いけるはずなんですよね。
だからチーフの言い方云々を置いてハナが悪い。

・・・でも、お気づきだとは思いますがここは休憩室
他の男性社員のいっぱいいる中なんですよ。


そこで・・・・


チーフ「子供産むと生理痛軽くなるらしいよ~ニヤニヤ」

ハナ「・・・・・・・・・」

チーフ「子供産んでみたら~?気持ちいいし生理痛軽くなるしで一石二鳥w」


ハナはこのとき男性経験もなく、お付き合いもしたこのない19か20歳そこそこの小娘でした。

これを言われた時、さすがのハナも恥ずかしくて悔しくて何も言えずに店を飛び出したみたいです。



そしてハナはそれから仕事に行けなくなり、電話で店長に辞めると言いました。
でも制服をクリーニング後返しに来るようにと言われたので、数日後私が付き添い店に行く事になりました。

もちろんハナは怯えきっていて、私は店の前で待っていたので、店長に会う前にチーフに会って何か言われたらすぐに店を出てきなさいといいました。

もちろんその時私はヤツをぶん殴ってやるつもりでした。
私も19、20歳のちょうど血の気の多い頃だったのです・・・(;´Д`A ```



3,40分後・・・


スッキリした顔のハナが戻ってきました。

ハナ「置いてきた!店長にチーフの事言ってきたよ」

ヨリコ「全部言えた?」

ハナ「うん、全部言ってきた。びっくりしてたよ」

ヨリコ「あー・・・仕事はできるんだっけねーあいつ」

ハナ「うん。だから辞めさせたりはしないと思うけど、注意くらいはして欲しいよ」

ヨリコ「最後に殴ってやればよかったのにw」

ハナ「いや~それは・・・wでも睨んでやったよ」




とまあ、こんな感じでハナの紳士服屋のパートは終わりました。


だいぶ分かりやすいように話を端折ってますが、実際は小さないざこざも2,3ありました。

社会に出ればいろんな人が居るし、その人達と合わなかったりするのはよくある事です。
でも人として言ってはいけない事、やってはいけない事ってあると思うんですよ。
その辺を分かっていなかったんですねーこのチーフは。


今回イマイチ笑い所ないですね。

さて次のバイトはラーメン屋です。お楽しみに~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年09月25日(日)

ああ・・B型根性丸出し

テーマ:ヨリコの独り言
え~っと・・・何ヶ月空いたかな?
・・・・
・・・・・・・
すいません(土下座)

ハナから預かった本まだ読めてないんですよ~ヾ(≧▽≦)ノアハハハッ

活字読むのめんどくさくってー。


なのでバイブル公開はもう少しお持ちください。


そのかわり昔話の続きをお話しようかと思っています。

そして来月、ゆっきーとハナと函館旅行に行ってきます!

その珍道中も年内にお話できればと思っています。

・・・生きて帰ってこれたらですけどねー(ΦωΦ)ふふふ・・・


なんか予告ばっかりだね。ごめんなさい・・・。反省してます。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年07月30日(土)

お久しぶりです・・・

テーマ:ヨリコの独り言

近々とか言いつつなかなか更新しなくてごめんなさい。
パスワード忘れるくらい忙しくしてました(;´Д`A ```

まだもう少し忙しいのでここ放置になりますが、もう少ししたら復活するので、まったりとお待ちくださいませ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年07月07日(木)

先生の(イタい)御本

テーマ:現在の話

先週ハナとライブに行く約束をしていたのでハナがうちに来ました。
ハナは『遊びに来る=うちに泊まる』なのでたくさんの荷物を持ってきたのです。


その中にビックリする物が・・・。

うちに来る前、しばらく実家で荷物をまとめてたら発見したと言って、



ぷくぷく先生の御本を2冊持ってきたのです!




ハナ「ヨリリ見たがってたから探したら、ねーちゃんの部屋から2冊見つかったよ~」


ヨリコ「すげぇ!マジであったんか~・・・。えっ?2冊??」

ハナ「笑)そう2冊。2冊もあったのw」


というわけで、近日中にその2冊のリーサルウエポンを少しだけ投下したいと思いますw

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年07月07日(木)

ハナのアルバイト①

テーマ:家出編

2度目の家出に成功したハナ。

しばらくは夜間以外外出しないで過ごしたけど、ぷくぷく教の監視はあの日(2度目の家出後参照)からぱったりとなくなった。
ハナは元々独り立ちするのが目的の家出&居候なので、さっそくバイトを探す事にしました。


まず最初についたバイトはケーキ工場

うちから自転車で行ける距離にある小さな工場です。
でもそこで作ったケーキは県外のコンビニにも卸される物なので、毎日それなりの個数を生産していて、フルで働くとけっこうな労働になった。
時給がいいので私も少し働いたが、社員の男に凝視されたり待ち伏せされたり、ゴキブリがいっぱい出たりで気持ちが悪くなりすぐに辞めました。

ハナは半年くらい続いたけど私が辞めた次の月に辞めてしまった。
やっぱり人間関係でイヤになったと言っていました。



次のバイトは紳士服のコ○カの店員。

これは最高に向いてなくてウケた。
ここはお客様に買わせるのが商売です(当たり前だw)
でもハナは、、

ハナ「服買う時店員つくのウザいの知ってるから、なるべく声かけたくないんだよね~」

と言って最初の1ヶ月は靴下やYシャツくらいしか売れなかったらしい。


そこの店だけかは分からないですが、毎月自分がお客に何着売ったか集計が出ます。
少ないと店長やチーフ(だったかな?)にいろいろ言われるのです。

最初は他の店員もハナが新人だと言う事で、自分の付いたお客さんでもお買い上げの時ハナに変わってあげて、ハナの売り上げにしてもらってましたが、ハナに積極的な接客をする気がないと分かったんでしょう、他の店員も冷たくなってきました。

それにハナは少し調子が悪かったり前日夜更かしした時などはすぐ仕事を休みました。
それで稼ぎ時の日曜日は休みをくれと言ってれば誰でもムカっとしますよね。

最初は若い女の子だと優しくされてたハナもだんだん店で孤立するようになっていきました。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年06月30日(木)

ミュージックバトン

テーマ:ヨリコの独り言

63億異聞録 のholyさんからミュージックバトンというものを受け取りました。
でもバトンを渡す相手がいないので答えだけですが載せたいと思います。
音楽聴く習慣がないのでつまらないものになりますがよろしいですか?(;´Д`)


質問1 パソコンに入ってる音楽ファイルの容量

パソコンに音楽入ってませんw
入ってるのはエロどう・・(ry

質問2 今聴いている曲

今?何も聴いてないです・・・。

質問3 最後に買ったCD

MONSTER DRIVE
 
質問4 よく聴く、または特別な思い入れのある5曲

今は全然好きな曲ないので流行のを買って車でかけるだけ。

飽きたらまた違うの買うってのの繰り返し。


特別な思い出の曲は、黒夢のBEAMS。

20歳頃までハナと弟達とめちゃめちゃハマってましたw

BEAMSは当時のカラオケ十八番曲(*ノωノ) ハズカシッ

質問5 バトンを渡す5人の方


すいません・・・。
渡せる人がいないです・・・(つД`)
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月22日(水)

2度目の家出後③

テーマ:家出編
ハナが乗ってきた自転車は夜中に弟2とTっちによって、地下鉄と電車の駅がある町まで運ばれた。
そしてそこの路駐自転車に紛れ込ませてきたと言った。
次の日母が『自転車の鍵入りハナの手紙』を埼玉の実家に送り、数日後それを祖母が自宅近くから投函。

ハナがなんて書いたかはよく覚えていないけどたぶん、

『自立したいので一人で頑張ります。落ち着いたら連絡するので探さないで下さい。』

という感じだったと思う。

この手紙が届いた日と思われる日、ハナの母親から電話が来た。

ハナ母「ハナコから手紙がきました。埼玉にいるみたいです。」

母「埼玉ですか?!どうやって行ったんですかね~?」

ハナ母「多分家出中にバイトしたお金かなんかで行ったと思います・・・。」

ちなみにこの前回の家出中にバイトで稼いだお金は、3000円以外ぷくぷく様に取られてます。
たぶん母親は知らなかったのでしょう。

母「ああ、そうなんですか・・・でも元気でいるんですね?」

ハナ母「手紙が来るって事はそうでしょうねー・・・・」

と、ここで母親同士のこどもはどうのって話が始まります。
ハナの母を含めたぷくぷく様や信者はハナが埼玉に行ったと信じたようです。

ミッション終了w

この日からアパート前で張られたり、毎日電話や突撃訪問する事がなくなりました。
でもいちお念には念を入れて、しばらくは夜のお散歩以外の外出はひかえた(もちろんハナだけ)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年06月18日(土)

二度目の家出後②

テーマ:家出編

最初にうちに来たのは確かハナの母親。
毎日来ては玄関先で

ハナ母「ハナコ~~!いるんでしょ!出てきなさいよ!!」

などと奥の部屋に向けて大声で呼びかけた。

しばらくしてハナ母ではダメだと思ったのか、猪山が来ることが多くなった。
猪山は電話の時と同じような事を言っていたが、面と向かっては怖いのか明らかにきょどっていた。

猪山「ここにハナちゃんがいることは分かってるんですよ?」

ヨリコ「だからいませんて。なんで毎日来るんですか?非常識ですよ?」

猪山「先生のお力でこちらに居ることは分かってるんです。警察に頼みますよ?」

ヨリコ「呼べばいいじゃないですか。つーか、近所にも迷惑だし毎日来ないでくれません?」

猪山「そうですか・・じゃあ警察にお願いしますよ?貴方達が不利になりますからね」

弟「警察呼びますってあんた脅しだぞそれ?頭おかしいんじゃねーの?!」

猪山「・・・・・」目が泳ぐ

弟「変な宗教に嫌になってハーさん自分の意思で出てったんだろ?それをまた連れ戻して監禁まがいの事するほうが悪いんじゃないんすか?」

猪山「ハ、ハナコちゃんはただ怒られるのがイヤで帰ってきたくないだけで、本当は先生のところに帰りたいはずです。」

ヨリコ「それは絶対違いますね。そっちの勝手な想像ですよ」

弟「とにかく帰れよ!てめーら毎日来るから母親ストレスで体調わりんだよ!!」

ガンッと弟がドアを蹴飛ばした。
猪山は後ずさりしながら

猪山「・・・わ、分かりました。帰ります。先生にすべてお話しますから」

と吐き捨てるように言って足早に帰った。

うちはけっこう底辺な家庭なのでみんな短気なんです(;´Д`)
弟2はかなりのDQN臭さかもし出してますw
でもキレると怖いのは弟1(当時大学生)。
上の会話もかなり省略してますが、実際はもっと猪山に詰め寄って893さんのようでした・・。


そんなこんなでハナがきて1週間くらいが過ぎました・・・。


ハナの乗ってきた自転車に執着するぷくぷく教。

自転車は裏の茂みの陰に隠されてます。
しかしこの頃ぷくぷく信者がうちのそばで待ち伏せしたり、アパートの階段で座って本を読んでたりするので、いつ自転車が見つかってもおかしくない状況でした。


この自転車をどうするか家族みんなで話し合い。
そしてこの頃、弟2の親友Tっちが毎日のようにうちにいたのでそいつも混ぜての会議です。


まず、自転車をどうするか。


ヨリコ「その辺に河川敷にでも捨て置けば?」


ハナ「でもそうすると毎回自転車返せって言われるし、もし私が見つかったら弁償とか言われる」

弟2「俺とTっち(弟の親友)でぷくぷく教にもっていこうか?w」

バカだ・・。見られたらバレバレじゃん・・・・・(ノ∀`;)

弟1「それいいかも!返せばいいんだ」

ヨリコ「え~~!見つかったら意味ないじゃん!」

母「どっか分かりやすい所に置いておくのは?」

弟1「そう、それで鍵付けたまま駅の駐輪場かどっかに置いておく」

ハナ「でもそうすると誰かもって行くかも・・・」

弟2「おれらならもってくね!!ww」

Tっち「だなw」

弟「鍵は封書で送ればいいんだ!俺大学のそばから出せば、うちから離れてるし消印見てもうちが怪しまれない」

みんながおおっ!それいいね~!と盛り上がる。
でもハナが、

ハナ「×○町辺りは友達がいるからそっちに迷惑がかかる・・・」


その友達よりうちに多大な迷惑が今かかってるんだが・・・(-_-;)


ヨリコ「その友達はぷくぷく教が知ってるの?」

ハナ「うん・・多分」


・・・・・・ダメか('A`)


車なら遠くに行けるから出かけるときにでも出せばいいかな~。
など、どこから投函するか話し合っていると母が、

母「ばあちゃんにたのもっか?(・∀・)ニヤニヤ」

一同ちょっと間があり爆笑w

「それいい!!!」

「そうしよう!!」

母「ハーさん、埼玉なら友達いないよね?」

ハナ「はい、埼玉なら昔母と介護の仕事してたので、行ってると思わせられます!」


決定~~~~ヽ( ´-`)ノ




という事で鍵は埼玉まで送られ、そこからハナの手紙と共に送られる事になりました。

その鍵を受け取ったぷくぷく教とハナの親の混乱ぶりは後日ハナの口から語られるのですが、それはまだ先の話。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年06月13日(月)

2度目の家出後①

テーマ:家出編

赤黒くなったハナが家に住み着く事になりました。
日焼けは日増しに沈着して『赤黒い』から『黒い』になっていった・・。

ハナガングロですよ!!!(ノД`;)

でもメガネの部分が焼けてないので顔が変な日焼けになってます。
数日経つと皮も剥けてきてよけいに顔がまだらになってきました。


まあ、日焼けの話はそれくらいにしまして。。。。。


2回目の家出は前回の様なわけにいかず、かなり苦労しました。
1度目にうちに来ていたので今回も怪しいとすぐにハナの親から連絡が来ました。

もちろんしらをきる。

ハナ母「ハナコいますか?また先生のところから逃げたんです」

母「え!ハナちゃんまた家出したんですか?うちには来てませんけど・・・」

ハナ母「そうですかー・・ほんとに皆さんに迷惑かけてあの子は・・・」

母「なにか連絡あるかもしれないのでなにか分かりましたらこちらから連絡します」

なんて毎日の電話。
毎日電話が来るんです・・・。
しかも2回目か3回目くらいから脅しが入ってきます。

猪山「いるのは分かってるんですよ?それにハナコちゃん先生の自転車に乗って行ってるんです。先生の物にはお力が入ってますのでこれは返していただかないと先生が弱ってしまいます」

こんなキチガイのような事から、

「泥棒」「捜索願いだされたらそちらが不利になる」「今から行きます」
など言われました。
そして最後の言葉・・・「今から行きます」
これを期に毎日のようにハナの母親などが来るようになるのです。


**********************

すみません、これからは1つの話を何回かに分けて載せます。

てか、お久しぶりでごめんなさい。

思い出しながら打っているので時間がかかって飽きるのです(;´Д`A ```

B型でごめんなさいw

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。