谷川梨紗です。
 

現在、谷川が治療期間中のため、

2021年1月〜9月は質問受付・教材を一部変更してお届けします。

 

【2021年3月度】



『アクアパステル基礎アート講座』
水のきらめき、透明感のある表現の基礎編。

パステルを1度でも触ったことがある方向けの
パステルの基本の色の「入れ方」「消し方」を学ぶレッスンです。

 

『アクアパステル』は、谷川梨紗が考案したオリジナルのパステルアート
です。
 
従来のパステルアートは、ふんわりした絵に仕上がりますが、
アクアパステルは、奥行きの深さ、力強さ、絵としてのクオリティーの高さを追求しました。


 
表現する楽しさを知っていただけ、
奥行きのある絵が、誰にでも描けるようになります。

決して難しくはありません。
絵心は全く関係ないのです。

 
 
パステルアートはあなたの感性で
「色合い」「明るさ」「鮮やかさ」
組み合わせて無限の世界が生み出せます。

パステルアートを学んで間もない方でも
幅広く美しい色彩を楽しんでほしいと考えたのが
アクアパステル基礎アート講座です。



 
 

アクアパステルとは

「アクアパステル」は水のきらめき、透明感をテーマにした
谷川梨紗考案のパステルアートです。

 

私がパステルを描くときに大切にしている
「きらめき」と「透明感」を「アクアパステル」として表現しています。

「アクア(Aqua)」=「水」、生命の「源」をイメージする言葉で、
「自身の「源」と出会い、素敵に輝いて生きる」とメッセージを込めて名付けました。

 

もっと自由に、もっと奥深いパステルの世界を楽しむ1つの形として、
皆様の心の「泉」を見つけ出すお手伝いをしたいという思いでお伝えしています。

 
 

従来のパステルアートについて

パステルアート®「パステル」という画材を削った粉を
15センチ四方の画用紙に描くアートです。

 

パステルに指につけて、
自由に広げていくと自然と心がワクワクでいっぱいに。
童心にもどれ、本来の自分が出てきます。



画用紙に練り消しで
光を与えていくと気持ちがスッと明るくなれます。





 

絵が苦手な人でも、描くことが初めての人でも、どなたでも簡単に描くことができます。
 
  • 指の力の強弱で簡単にグラデーションが表現できる。
  • 型紙(ステンシル、テンプレート(型紙))を使うことで絵心がなくても描ける。
  • 消しゴムで簡単に消せ、何度でもやり直せる。
  • パステルの優しい色彩により自分の感情を見つめ直すことができる。
  • 様々な画材との組み合わせで奥深い表現が追求できる。
  • 水彩などの画材に比べ、短時間で作品を完成できる。
 

必要な道具も手軽に手に入ることから、
お子様からお年寄りまで、幅広い年代に親しまれており、
表現方法の豊かさで初心者の方から上級者の方も楽しむことができます。



パステルを削ってパウダーにしてのばす技法は
絵の背景を描くときなどに一般的に使われてきました。

現在、パステルアートを学んだ人が増え、
作品作りを楽しむ描き方に特化したパステルアート、
医療・福祉・教育の現場でのアートセラピー等
独自の技法やコンセプトを織り交ぜて発展しています。

パステルアートは淡くふわふわとしたタッチで描きます。


一方で、ご案内しております
アクアパステルは濃淡による奥行きと力強さきらめきと透明感が特徴。
ご自宅で飾れるクオリティの高い作品を描くことを追求しています





 
 

アクアパステル基礎アート講座

アクアパステル基礎アート講座は
水のきらめき、透明感のある表現の基礎編。

 

パステルを1度でも触ったことがある方向けの
パステルの基本の「色入れ」と「消し方」をテーマにしたレッスンです。

私がパステルを描いている中で特に大切にしているのが「光」と「透明感」
この2つの表現には「色入れ」と「消し方」が大きなポイントになってきます。

水玉、泡を取り入れた3つの作品を通じて、
青を例題にした奥行きのある色の入れ方、消し方、
混色、形の組み合わせ方をじっくりお伝えします。


パステルをはじめて間もない方
パステルの表現力を上げたい方
幅広く学んでいただける内容となっています。

 
 

こんなお悩みはありませんか?

チェックはっきりした色が出せない。
チェック消す表現が苦手。
チェック 動きのある流れをつけた作品を描きたい。
チェック飾れる作品を描きたい。
チェック 作品のアイディアが思いつかない。
 
 
メリハリがある表現ができると奥行きや力強さが出る作品を描けます。
自分の表現したい色の表現ができると気持ちよく描けてとうれしいですよね。

 

私もパステルアートを学んで描きはじめた時、
「鮮やかな色」「深い色」を使うのが苦手でした。

淡い色合いが中心でぼやっとしてしまう
そんな自分の作品に納得いかず
悩みながらも試行錯誤の日々を続けました。

この時に得た学びは今に活かされています。



パステルを描く時に必要なのは
色の選び方、塗るときの力加減ももちろん、
気持ちの入れ方も大切です。



塗る時に力み過ぎてしまっていたり、
配置のバランスに迷いがあったり
知らず知らずのうちにブレーキをかけていたり、
1人1人感じ方が異なり、悩むポイントが違いがあります。

「怖がらなくてもいいよ。
 もっと楽しんで使って描いてみよう。」
そんな思いを込めて、描き方をレッスンいたします。

 
 

基礎アート講座の作品例

私がこれまで描いたアクアパステル作品をご紹介します。
当講座を受講いただくとこんな作品が描けるようになります。
 

円と泡

真ん中に丸、周りに泡を組み合わせたシンプルな作品。



まずパステルの使い方をお話しし、
基本の色の塗り方、色の消し方をじっくりお伝えします。
さわやかな仕上がりに心がスッキリできます。



 
 

アクアブルー

海の色使いと水の生き物を組み合わせて描く作品。
色の組み合わせの変化と少し変わった型紙の使い方をお伝えします。



海の形、水の生き物の組み合わせを変えると別の作品に。
あなたのアイディアを加えて、お楽しみください。



 
 

小さな丸の世界

くじらモチーフに小さな丸を散りばめた作品。
淡い丸、濃い丸、小さな丸、大きな丸を組み合わせてを描きます。



描く時はどんなイメージになるかドキドキしますが、
存在感のあるクジラが現れると驚きと嬉しさでいっぱいになれるはず。



 

難しそうに感じますが、
こちらの動画レッスンとカラーテキストでしっかりと学べますので、
ご安心くださいね。

アップロード画像2155360
 

詳細のご案内はホームページのご案内記事をご覧くださいね。



受講料
15,000 円
  • 教材送料は別途頂戴します。
    ・日本国内の場合
      送料440円(クリックポスト×2回
    ・日本国外の場合
      送料実費(国際eパケット×2回)
 

動画レッスンのお申し込み
 

 「これは!」と思う便利アイテムを発見。

1月度の方にモニターにしていただきました。

今回より教材に加えてお届けします♡


 

3月度の募集は3/1(月) 20時からオープンします。

現在、谷川が治療期間中のため、

2021年1月〜9月は質問受付・教材を一部変更してお届けします。

 

【2021年3月度】

 
動画レッスンのお申し込み

 

 

 

 

 

 

 

パステルアートの便利道具♪

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

応援クリックしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 


今後のスケジュール

 

 ただいま病気療養も含めて、スケジュール見直し中です。

 詳細が決まり次第ご連絡します。

  ・応用講座「drowing」「coloring」開講準備

 

 


パステルアート講座一覧
 

 
アクアパステル 動画対応講座

 

 次回は3月中旬、受付予定です。

 

 

 

 次回は3月1日受付予定です。

 

 

 
 応用アート講座は内容リニューアル。
 病気療養明け後、開始予定です。
 2021年春 応用講座1「drowing」開講予定
 2021年春〜夏  応用講座2「coloring」開講予定
    
レンタル絵画 Casie

 image

 パステルアート作品が月額制でレンタルできます。

 

 

 

 
参加中プロジェクト
 

 

 オンラインを使ってパステル講師をサポート!
 「パステルのとびら」の主催メンバーとして活動しています。

 

 

  

  Facebookグループができました!

  パステルアート講師の方でしたら、ご参加可能です。

 

 

 
お知らせメール配信  
 
 
連絡先一覧