谷川梨紗です。

 

 

 

 

 

乳がんにも

「遺伝性のがん」があるということ

皆さん、ご存知ですか?

 

実は、私、つい最近まで知りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

乳がんの3〜5%が

「遺伝性乳がん・卵巣がん症候群」

呼ばれるものだそうです。

 

 

遺伝子の変異によるもので・・・

50才以下の年齢で

乳がんだけでなく、

卵巣がんにかかるリスクが高いです。

 

 

そして・・・

 

原因になる「BRCA遺伝子」は

親から子へ、

性別に関係なく

50%(1/2)の確率で受け継がれます。

 



遺伝性乳がんの多くは


乳がんの性格、

サブタイプと呼ばれるものが

「トリプルネガティブ」の方に出てるそう。



「トリプルネガティブ」は

ホルモン治療や遺伝子標的薬が効かないタイプ。

抗がん剤治療が主になり、

比較的進行が早いのが特徴です。




遺伝性乳がんの場合、
使える抗がん剤の種類が増えたり、
ガンになる前に
乳房や卵巣の切除手術を受けることができます。



 

有名なのは

アンジェリーナ・ジョリーさん。

 

遺伝子検査を受けて、

予防的に切除手術を受けた話は衝撃でした。

 

 


 


と書いてはいますが・・・

 

 

主治医の先生から

「遺伝性乳がん・卵巣がん症候群」の話を聞いて

初めて知りました・・・。

 

 

 

実はこの遺伝子検査は高額で。

自費で受けると

25万(!!)程度かかるとのこと・・・

 

 

 

2020年4月から条件を満たす方は

保険適用で検査を受けられます。

 

1. 45歳以下の発症
2. 60歳以下のトリプルネガティブ乳がん
3. 2個以上の原発乳がん発症
4. 第3度近親者内に乳がんまたは卵巣がん発症者がいる
5. 男性乳がん

 

 

それでも、7~8万近くはかかりますが。汗。

 

高額医療費の適用になるので

タイミングを考えて受けると

少し負担が減るかもしれません。

 

 

 

私の場合、

サブタイプは

ホルモン治療可能な「ルミナル」。



だけど、

悪性度のグレードが3と高いこと。


1の年齢と4の身内の発症者の部分で

一般の人より可能性があるので

検査をするかどうか話がありました。

 



主治医の先生の説明を受けて・・・

 


遺伝の可能性があるなら

早めに情報を得て…

子供達に伝えておきたいという気持ちがあって

検査を受けることにしました。

 

 

 

 

あ、そうそう。

 

検査方法は採血。

血液検査での本数が1つ増えるくらい。

そんなに負担ではなかったです♪

 

 

 

海外の機関に送って検査するそうなので

期間は3週間くらいかかります。

 


 

結果は「陰性」



めっちゃ英語だらけで

訳がわかんないけど・・・

「negative」というのだけはわかる。笑。

 


子供達には影響がないとわかり

ホッと一安心♡

 

予防的な手術もちょっと怖かったし。

 



 

もしかしたら…と思っている方

私のように保険適用される場合も

あるかもしれません。


主治医の先生に確認してみてくださいね♪

 


もしものお役に立てますように。



 

「遺伝性乳がん・卵巣がん症候群」については

こちらのサイトの説明が詳しいです♪

 

 

 


 

 

【ガン闘病時に便利だったアイテム】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

応援クリックしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

 

 

 


今後のスケジュール

 

 ただいま病気療養も含めて、スケジュール見直し中です。

 詳細が決まり次第ご連絡します。

  ・応用講座「drowing」「coloring」開講準備

 

 


パステルアート講座一覧
 

 
アクアパステル 動画対応講座

 

 次回は2月受付予定です。

 

 

 

 次回は3月受付予定です。

 

 

 
 応用アート講座はリニューアル中。
 2020〜21年冬 応用講座1「drowing」開講予定
 2021年冬〜春  応用講座2「coloring」開講予定
    
レンタル絵画 Casie

 image

 パステルアート作品が月額制でレンタルできます。

 

 

 

 
参加中プロジェクト
 

 

 オンラインを使ってパステル講師をサポート!
 「パステルのとびら」の主催メンバーとして活動しています。

 

 

  

  Facebookグループができました!

  パステルアート講師の方でしたら、ご参加可能です。

 

 

 
お知らせメール配信  
 
 
連絡先一覧