大阪からこんばんは。
「あっ、いいな♪」カタチに。
想いキラめくアート&デザインをお届けする春色はるかです。

今日は朝から「喉が痛い!」で目が覚めてしまいました。
まさかの花粉?いやいや、風邪だと信じたいのですが…
その前にこの記事をアップしなければと思い、パソコンに向かっています^^;

 >>ちなみに私のFacebookのページはこちら♪
  今FBでは色々な作家さんがアートチャレンジ中です。
  リレーで新しいのつながりが生まれて…感謝でいっぱいです^^



   

* Facebook 5日間アートチャレンジ *




さて、Facebook 5日間アートチャレンジの振り返りも今夜で最後になりました♪

最終日のテーマは「自分の枠を打ち破る」ということで大型作品をご紹介します。

描くのも運ぶのもちょっと大変なのですが、
時間がかかる分想いも込めることができ、
何よりも飾った時の作品の存在感に驚きます。


スキャナ画像と実際に会場に飾らせていただいた時の
展示風景を合わせて、ご紹介します^^




◆より広く大きく制限のないキャンパスへ

最終日のテーマは「自分の枠を打ち破る」ということで

これまで描いた作品から50センチ以上の大きなサイズを集めました。
 



大きな作品になると…まず画用紙の大きさに驚きます。

どうやって描こうかイメージ固め、
ひとつひとつ描くのにもかなり時間がかかります。

なんだか技量と度胸が問われている気がして、
よほど気持ちを強く持たないと私は描けません。


最後の方になってくると
「ここまでできたのに、ここで失敗したら…」という不安も結構あります。

ですが、描き上がった時の達成感は格別ですし
展示した時の力が凝縮され、放つような存在感
大きな作品だからこそだと感じます。


「大きな作品に挑むこと」
「どんな難しい壁でも超えることができる」
気づきを与えてくれている気がします。






作品1:Earth(50cm×50cm)

 

 
 
 初めて描いた30センチを超えた大作を描いた作品です。

 「作品展では顔になる大きな作品が必要」と

 カフェギャラリー華の華ママにアドバイスいただいて、挑戦してみました。

 この作品はお嫁入りした作品ですが、

 初めての作品展のカフェギャラリー華さまをはじめ、

 東京の銀座開催のパステルシャインアート展にも
 展示させていただきました。

 確かに描き上げるのはものすごく大変だったのですが
 初めて「枠を打ち破った」と感じた作品です。







作品2:自由の開花 ~Blue Wing Angel~(B3サイズ)

 

 


 昨年、開催した3人展に合わせて描かせていただきました。

 Angel Blessing(キレイ系天使)の技法を使っています。

 オーブは窓花を使っています。


 この作品が出来上がったのは1週間前。
 それまでは小さな作品でいいかなと思っていましたが
 2人の情熱に刺激をうけまして、なんとか、完成させることができました。
  >>この作品が出来上がるまでの裏話はこちらをご覧下さい。

 この前週にキレイ系天使を習いに東京に行きまして
 私がずっと描きたかったリアルだけど優しげな感じ、
 描きたかったタッチに近づくことができて
 本当に嬉しかったです^^
 
 「作品1:Earth」の印象が強くて
 なかなか壁を越えることができなかったのですが、
 この機会でふたたび翼を頂くことができ、本当に感謝でいっぱいです。







作品3:snow flower fairy ~雪の花の妖精~(B3サイズ))

 

 


 こちらも3人展に合わせて描きました。
 「作品2:自由の開花 ~Blue Wing Angel~」を描き上げた後、
 ご一緒した二人と打ち合わせさせていただいて
 「もう一枚がんばろう!」と描きたい気持ちでワクワクでした。
 平日の夜、時間を見つけて、一週間ほど…
 ちょうど完成したのは送付の前日の真夜中!
 間に合ってよかった~!と安堵しながら、送ったのを覚えています。


 「シルエットパステルと雪の結晶のイメージを組み合わせたら
  すごく素敵だろうな~~~。」

 とイメージがふっと降りてきて…
 大きな作品だったのですが、私自身楽しんで描くことができました。


 雪の空気感と動きをどうするかがちょっと悩みましたが
 うまく表現できたと思います。

 見ていただいた方からも評判が良くて、うれしかったです~~!

 また、機会があれば、どこかで展示させていただければと思います^^

 >>こちらの作品展にもこの2作品、展示させていただきました。
   また会場が違うと雰囲気が違うのにビックリします。




【最後に】
バトンと受け取った時は5日も続くのか不安だったのですが

テーマ決め、作品紹介、想い出の振り返りしていくうちに

だんだん楽しくなってきました!
 



実は今年に入ってですね、

「私だから表現できることってなんだろう?」
と
方向性が見えなくなっていて悩んでいました。

今回、これまでの作品の振り返る中で

「描いている世界」=「私が表現できるもの」と教えていただいた気がいたします。


そして、私の中で大事にしたい想いが
しっかりが見えたのもとても大きかったです。
「そっか。光が解き放されたきらめく瞬間を描きたいんだ」と気づきました。
カタチにならなくてもいい、そのままで大丈夫だと。



これからも誰もが持つ「ひかり」を信じ、そして、感じ、
「解き放つ喜び」を大切にしたい、そう思います。

Facebook 5日間アートチャレンジは終わりますが、
これからも色々な作品を描いて、紹介を続けていきます。
今後どもどうぞよろしくお願いいたします^^