水と蛍と夢あるまちづくり           志村はじめの 「少閑万感」                       -28ページ目
<< 前のページへ最新 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28
2007年02月12日 08時54分33秒

これでいいのかッ! 富士山の眺望

テーマ:景観

 三島駅の北口に、11階建てホテルの建設が予定されています。このことによって、新幹線のホームから、今まですっきりと見えていた富士山の眺望がなくなります。

 都市機能の強化は認めつつも、三島から湧水がなくなった経緯を思い起こすまでもなく、最初の一歩を間違えると取返しがつきません。何らかの手立てが必要です。力を合せましょう! 

 特に屋上の巨大看板はゴメン被りたい。



  14号車付近からの眺望

   建設後 (想像図)

 
2007年02月10日 16時57分18秒

志村はじめです! 歴史的(旧)町名を復活させよう

テーマ:歴史文化

 昭和40年4月から、歴史的町名が消えました。

郵便番号制に移行する布石として、住居表示の

変更が行われたのです。

 三嶋大社の倉があったので宮倉町、宿場町の

特徴である伝馬町、伊豆国府の庁舎があったと

言われる長谷(ちょうや)町などなど、町名から歴史

や土地柄が読取れたのに・・・です。

 歴史的町名の復活は単なる郷愁でなく、我が

まちの歴史を想い、将来のあるべき姿を考える

キッカケになると思うからです。




◆現在の住居表示の例

(郵便番号) (現町名) (旧町名)

〒411-0851 三島市日の出町6-1 三島太郎  長谷 


◆歴史的町名による住居表示の例

〒411-0851 三島市長谷(日の出)町 6-1 三島太郎     


※上記の例にならい、歴史的町名に親しんでみませんか。

  カッコ内の町名がなくても届くはずですが・・・。

2007年02月07日 23時00分34秒

これは許せん! 地口行灯

テーマ:歴史文化

  志村はじめです。

  今朝、地口行灯の補修のために大通り本町付近を巡回中、とんでもないものを見てしまいました。

  写真のように無残な行灯の姿でした。多くの善意により制作され、展示されていることを理解しない人が、あとを絶たないことに怒りがこみ上げてきました。




  前回の被害については、新聞で取上げられましたので、警察署にはパトロールの強化をお願いするに止めていましたが、今度は許せません。器物損壊の被害届けを提出しました。

  現場検証や新聞記者の質問に答えたりして、午前中は仕事が出来ませんでしたが、犯人が見つかり、二度とこのようなことが起きないことを願っています。

2007年02月05日 23時06分47秒

地口行灯の展示

テーマ:歴史文化

  志村はじめです。

  今年の地口行灯は、2月3日~11日までの長丁場となりました。

  初めて学生だけの作品を一箇所に展示する試みは、多くの皆さんが、綺麗とか若さが感じられるとか好評でしたので、まあ成功したと言えるのではないでしょうか。




  話は前後しますが、表彰式に参加された明大教授・日大学生課・日大三島高校長・三島南高教諭・三島北高教頭の先生方から来年はシッカリ頑張りますと言うありがたいお言葉を頂き、新たなイメージが膨らんできました。



  だだ残念なことに、新聞報道されたように、50数基の行灯が破られる被害が発生し、警察にパトロールの強化をお願いする事態になったことです。

  地口を考える人、戯画を描く人、文字を書く人、行灯に貼り付ける人、柱に飾りつける人、ローソクを灯す人・・・と多くの人たちのチームワークで実施されている地口行灯のご苦労をご理解頂き、二度とこのようなことが起こらないことを願っています。

2007年01月26日 23時35分40秒

自治体トップセミナーに参加して

テーマ:政治

 志村はじめです。

 26日、永田町開運クラブで開催された、第12回自治体トップセミナー「地域経営の構想力~求められるリーダーシップ~」に参加した。

 講師は、元三重県知事・現早大大学院教授 北川正恭氏、京都府知事 山田啓二氏、岩手県宮古市長 熊坂義裕氏、岩手県前・滝沢村長 柳村純一氏であった。

  いずれも、自らが先頭に立ち行財政改革に取組んだ意気込みと結果について話されたが、特に北川氏のローカルマニフェストの必要性と、熊坂氏の徹底した改革への取組み方、「改革なくして合併なし」の理念で新設合併を行い、退職者の補充を最小限に抑えることにより15年間で235人を抑制する計画や、18年4月からは、幼稚園の保育料も保育園同様の割合で補助を実施していることなどが、強く印象に残った。



   特別講師の北川正恭氏とともに

2007年01月25日 09時12分50秒

地口行灯(じぐちあんどん)

テーマ:歴史文化

 志村はじめです。

 火事と喧嘩は江戸の花と言われますが、稲荷と犬の糞も同じように多かったと伝えられています。 

 稲荷神は字の如く五穀豊穣を願う神ですが、今では商売繁盛・家内安全など万能の神様です。一般的には狐を祀っていると思われていますが、倉稲魂命(うがのみたまのみこと)を祀っており、狐はそのお使いです。その稲荷神の祭りが初午で、立春を過ぎて最初の午の日を初午と言い、四色の幟を奉納し祝ったものです。

 もう春が近いという期待の祭りであったことでしょう。

 初午の日は、武家屋敷も開放され一般の町民が中に入り、稲荷神と共に飾られた地口行灯を見て大いに楽しんだということです。


 さて、「地口」ですが、地=江戸、口=口合い、即ち江戸の言葉遊びのことです。

 洒落や語呂合わせと考えてください。

 江戸時代の地口は、ことわざ・歌舞伎・常磐津・物売りの声・清元等などあらゆるものを題材に「地口」を創って楽しんでいたことがわかります。

 三島の「現代地口」には元句が書かれていますが、江戸時代は元句が書かれておりません。

 ですからある程度多くの人が知っている言葉でなければ通用しません。と言うことは「地口」を理解し楽しめる江戸庶民の文化・知的レベルは高かったと推察できるわけです。


東京都下には地口行灯を飾る神社や商店街がありますが、何れも江戸時代のものをそのまま書き写していて、三島のように組織的に「創作地口」を展開している例はありません。




 幾つかの「現代創作地口」をご紹介します。


【地口】公約は耳に甘し

(元句)良薬は口に苦し


【地口】九十の婆さんかい

(元句)宮中晩餐会


【地口】9億あれば楽になり

(元句)苦あれば楽あり


【地口】ネズミランド

(元句)ディズニーランド


【地口】聖子を口説く

元句)晴耕雨読


 これ等の「地口」に戯画が添えられ行灯に仕立てたものを「地口行灯」と言い、今年で7回目になる展示は、2月3日~11日まで市内の目抜き通りを飾ります。

2007年01月24日 22時58分17秒

未来のために 今っ! 水と蛍と夢あるまちづくり

テーマ:政治

未来のために 今っ!

 水夢ある

 まちづくり


○志村はじめです

行財政改革の断行をめざします


・徹底したコストの見直しでムダをゼロ!  


○志村はじめです

食と健康づくりをめざします


・地産地消で新鮮・安全な食の確保

・各種の運動施設を整備し、健康づくりを推進


○志村はじめです

安心安全なまちづくりをめざします


・救急医療体制の維持継続と広域体制の整備

・三島社会保険病院の存続

・大規模地震対策などの防災対策の推進


○志村はじめです

遺伝学研究所と連携するなど、三島らしい教育の推進をめざします


・幼保一体化・錦田こども園の建設


○志村はじめです

まちなか再生事業の推進をめざします


・道路事情の改善や高齢者の移動手段の充実

・暮らしやすく、にぎわいのあるまちづくり

・三島駅南北自由通路の整備

・東駿河湾環状道路の5つのICに「三島」の冠を


○志村はじめです

歴史と文化のまちおこしをめざします


・富士山を世界遺産に!

  (三島市景観条例の制定を)
・日本で最初に行われた古今伝授の故事を活用
・平成21年開催の国民文化祭で三島の知名度UP

2007年01月07日 21時46分23秒

成人式

テーマ:教育

  今日7日は成人式。文化センターの式典が騒がしすぎるからと現在の市民体育館に変えたが、相変わらず市長の挨拶も、来賓の祝辞も、成人代表の決意も聞かずに、好き勝手に同窓会を開いている感じ。

 国歌斉唱を入れてもたったの15分。その時間を我慢できない人たちのために、式典を行う必要はないのではないか。その上卒業中学校ごとに当時の担任との茶話会の場所を用意している当局の神経がわからない。

 いっそのこと中学校区単位で開催したら、もっとシッカリ話を聴く体制が出来るのではないかと、提案しているが一向に改善されない。

2007年01月06日 22時13分18秒

インターチェンジの名称

テーマ:交通

 平成19年度中の完成をめざして、東名沼津インターから伊豆につながる東駿河湾環状道路が建設中です。そのうち三島市域には5つのインターチェンジ(IC)が出来ます。

 ICは、一般的にはその場所の地名を用いますが、私は通過車両に三島市内を通過中であることを印象付けるために、各ICの地名の頭に「三島」をつけることを提案しています。

 例えば、(仮称)「塚原IC」を「三島塚原IC」とすることです。

 おお三島か、ウナギでも食べていこうか、となればありがたいことですが如何でしょうか。

2007年01月05日 23時16分08秒

富士山

テーマ:自然

H19.1.5 三島からの富士山

  最初のブログです。

今日は朝方の冷え込みが少々厳しかったが、日中は暖かく、三島市内からは一日中、絵に描いたような富士山が見られました。

  綺麗な富士を見ますと、何か良いことが起きるような気がするのは不思議です。

<< 前のページへ最新 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス