地口・公約は耳に甘し(良薬は口に苦し) !?  | 水と蛍と夢あるまちづくり           志村はじめの 「少閑万感」                      
2012年09月14日 22時18分09秒

地口・公約は耳に甘し(良薬は口に苦し) !? 

テーマ:政治

 民主党の代表選挙、自民党の総裁選挙が行われる。民主党は、消費税増税の批判をかわす意味からか低所得者対策が争点の1つになっており、自民党は国をどうするかに力点が置かれているようだ。

 一方、橋下大阪市長も新党「日本維新の会」を発足させ、気勢を上げている。いかにも日本が新しく生れ代われるかのような雰囲気をマスコミが作っているが、如何なものか。

 過去「郵政民営化」是か非か。「政権交代」是か非か。熱病にかかったように、浮かれたその選択が正しかったとは言えまい。単純化され、マスコミに先導されたスローガンに無党派層といわれる根無し草の投票行動が、今日の日本を造っているのである。

 民主党を無責任な政治と批判しているが、その片棒を担いだ無党派層の反省はあるのだろうか。

 勝ち馬に乗る式の投票行動が、真面目に国民のために努力している議員を切り捨てた反省があるだろうか。実力不十分な議員を叱咤激励し、育てることも有権者の仕事である。

 橋下徹日本維新の会代表の行動と発信力は、認めるべきものがある。しかし、公募による候補者選びに、公党としての体力がないことを理由に、自前の資金で賄える人を選ぶと聞くと、もしかすると資質のない議員が誕生することがないとは言えまい。その場合「選ばれた者が決断する」の理論で物事を強引に進めて行こうとする橋下流の姿勢に危うさはないだろうか。

 また、維新八策で企業献金は受けないと謳いながら、政党助成金を受けるまでは、「企業献金を許して頂戴」などと、臨機応変に対応する姿からは、真面目に国政を預かろうという姿勢が感じられない。

 来る総選挙には、マスコミに誘導されるような形での選択をすることなく、自分で情報を収集し、出来れば本人の素顔を確認して政治家を選ぶよう努力しないと、結局は我々国民にそのツケは回ってくると思うのである。

ホタル(蛍)さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス