くろひつじ | 今宵の勝負レストラン

今宵の勝負レストラン

東京限定!ちょっとエッチな大人のレストランを紹介します。




くろひつじ
ジャンル:ジンギスカン
予算@¥2,500~4,000
彼女ができたら『ダーリン大好き!一生離さないだっちゃ。ダーリンと結婚するだっちゃ。』と【うる星やつら】のラムちゃん調に意中の彼女に言われたいと願っているアキバ系勝負師予備軍たちは多いに違いない。そんな事を想像して萌えてばかりの奴等よ、そこにイマジネーションを集中させる前に、ここに行って本物のラムを食らえ!
かつてないほどのジンギスカンブーム。その中でもエポックメイキング的な店が、ここ【くろひつじ】だ。ジンギスカン激戦区の中目黒の一本裏に入った住宅街にあり、倉庫を改装した店内は高い天井と大きく取られたガラス窓で開放感があり、白いテーブルが並ぶシンプルな造りで、お洒落なカフェを彷彿させる。とはいえ、一般的にジンギスカンに使われる生後1歳未満のラム肉ではなく、生後1~2歳未満のマトンを使った本場札幌さながらのこだわりの店だ。マトンは羊を丸ごと一頭仕入れ丁寧に下処理することでほとんど臭みがなく、軽く焼くだけで食べられる。さらにもうひと工夫して、ロース、腕や足の肉・モモ・バラと肉をミルフィーユのように重ねて1つのブロックにする。それをスライスして、まるで1枚の肉であるかのような形で提供されるため、羊肉本来の旨みを存分に味わえる。食事のメニューはジンギスカン、追加肉、追加野菜、ライス、キムチのみ。ジンギスカンは野菜も付いて1人前1000円とリーズナブル。〆にはソフトクリームと抹茶緑茶がお薦めだ。サイドメニューながら、かなり美味い!店の入口には上着やバックを入れられるロッカーもあり、煙を気にすることなくショッピングの後にも気軽に入れるところも嬉しい。
この店の印象はとにかく若いとうことだ。仕入れるラムも若けりゃ、店員も客層も若い。店の造りも若者ウケする。それならば、こっちもそれに合わせよう。2人晴れた日曜の昼下がりに中目黒で買い物して、カフェに行って、ちょっと早いけどこの店に!そして食後は目黒川で甘~い時を過ごすんだ。きっとその先には【麗しのラムちゃん】が待っているはずだ!(鱈)