最近の気温 | ハプログ
2018年12月04日

最近の気温

テーマ:気まま☆blog

ついに12月になりました。雪
でも、まだ冬が来たという実感があまりないです。
最近比較的暖かい(気がする)せいでしょうか。
最近の大阪の平均気温を調べてみました。
データの取得に使わせていただいたのは下記の気象庁のホームページです。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=62&block_no=47772

2018年11月:14.6℃
2017年11月:12.6℃
2016年11月:13.4℃
2015年11月:15.2℃(最高)
2014年11月:14.2℃
2013年11月:12.9℃
2012年11月:12.4℃(最低)
2011年11月:15.2℃(最高)
2010年11月:13.2℃
2009年11月:13.6℃
2008年11月:13.4℃

この10年間はそこまで大きな変化はなかったように見えます。
でも去年と比べて2℃高いので、去年よりは過ごしやすかったかもしれません。グラサン


地球温暖化が進行中だと言われていますが、
この10年間という期間では暖かくなっている傾向は見てとれません。
というか、もしもこんなに短期間でどんどん暖かくなっているのだとしたら、
世界の危機感は今よりはるかに大きなものとなっていたでしょうが……

さらに遡って過去の気温を調べてみました。
今度は30年ごとのスパンで見てみます。

1990年11月:14.8℃(最高)
1960年11月:13.3℃
1930年11月:11.1℃
1900年11月:12.0℃
1883年11月:10.0℃(最低)

1883年が遡ることができる最も古いデータです。
このように見てみると、この50年位では大きな変化はありませんが、
100年以上の幅で調べてみると、確かに暖かくなっているのが把握できます。びっくり

この100年で大体3℃くらい上がっているとして、
もしもずっとこの調子で暖かくなり続けるとするなら、
500年後には15℃も上がってしまいます
そうしたら11月であっても気温が真夏晴れです!

11月に海に入れる位の暖かさになったとしたら、

7月や8月はどうなってしまうのでしょう。
本当にそんなことが起こるのか分かりませんが、
現実になったとしたら恐ろしいことでしょう。
地球温暖化が問題視されている理由が実感できます。ショボーン


西暦2500年の世界がどうなっているのか想像もできませんが、
人類の科学力がはるかに進んでいるとは思います。

ドラえもんの誕生日が2112年とされていますから、

それよりもはるかに先のことですね。三毛猫

 

今から500年前と言えば、日本では室町時代とか戦国時代、

世界ではルターさんによる宗教改革が始まった頃です。

その頃の科学力と現代の科学力の差を考えると、

これから500年後には物凄いことになっている気がします。

 

地球温暖化に対抗するために、
地球全体の気温を下げる方法とか、地球外に脱出する方法とか、
色々な方法が考え出されていることでしょう。
その頃まで私は生きていないと思いますが、
人類はどのように困難に対応するのか、気になる所です。はてなマーク

 

お問い合わせ・ご相談は

 

 

㈱ハウスプロデューサー住まい

 

 

TEL:06-6791-7777

 

 

 

メールでのお問い合わせは

 

 

info@h-producer.com

 

 

上記までお気軽にご相談下さい。

 

当社ホームページ

 

 

http://www.h-producer.com/
 

 

多数の物件情報満載☆

 

 

お気に入り、そしてあなただけのマイホームが見つかります

ハウプロスタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス