何 | ハプログ
2018年07月05日

テーマ:綛野☆blog

おはようございます。

 

7月5日です。

 

1年の半分が終わってしまいましたね。

 

あっとゆう間です。

 

 

ハウスプロデューサーに入社してブログを始めてから4年以上もの月日が流れました。

 

ほんの少しは慣れましたが、現在も馴染めない私がおります。

 

一体誰に向けて書いているのか。

 

何を書けばいいのか。

 

解らないままやり続けた結果。

 

完全に正解を見失いました。。。

 

 

なので私のブログは寛大な気持ちで読んでいただけると幸いです(*´艸`*)

 

それでは。

 

私の心の話。

 

月日が経つのは早いもので私も入社して5年目を迎えております。

 

様々な事がありました。

 

様々な出会いがありました。

 

様々な別れがありました。

 

今一緒に働かせていただいている方々は尊敬できる所がたくさんあります。

 

仕事はもちろん、考え方や、人との接し方、話し方など勉強になることもたくさんです。

 

素敵な方々と肩を並べてお仕事させていただいております。

 

 

だけど4年もいると、そんな良い事ばかりだけでも、良い出会いばかりでもなくて。

 

混乱する事や、不快に思う事も沢山ありました。

 

私だったら絶対にしないような事がいくつもありました。

 

その度に憤りを感じる事もたくさん。

 

目先だけに捉われて、本当にそれがその人自身の為になるのか答えを見出せませんでした。

 

こんな世の中に、そんな人々に、絶望すら感じます。

 

しょーもない世界だなって。

 

しょーもない人間だなって。

 

 

誰と何を比べてるのかな。

 

誰に何を解ってほしいのかな。

 

もっとシンプルに考えればいいのに。

 

大切な人に理解されていればいい。

 

大切な人を守れる力があればいい。

 

大切な人が守ってくれる人であればいい。

 

人が全員解りあえる事なんて絶対にないのですから、自分自身に嘘をつかなければ、自分自身を信じて貫いていれば、誰かしらの評価は勝手についてきます。

 

それを欲張って、良い人ぶって、嘘を並べたって、いつかは見抜かれる。

 

なんでそんな簡単な単純な事に気付けないのでしょうか。

 

 

自分の為の嘘は何も生まない。

 

マイナスの感情は持たれてもプラスの感情は持たれない。

 

 

同じつく嘘なら人の為につけばいいのに。

 

なんて事をすごく思ってしまいます。

 

 

だからこそ私は何が起きても自分を見失わないように、そんな人達が周りにいても染まらないように、その場所でたった1人になってしまったとしても、自分自身には嘘のないように歩んでいきたいと思います。

 

 

究極に困った時、最後頼りになるのは自分自身。

 

何処かの誰かではない。

 

 

救えるのはいつだって自分。

 

 

そんな事をふと思った平成30年6月15日午後13時42分。

 

 

なんだかな。

 

ね((´∀`))ケラケラ

 

 

生きてりゃそら何かとありますわな(〃艸〃)

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり。

 

 

 

 

 

お問い合わせ・ご相談は

 

 

 

 

㈱ハウスプロデューサー住まい

 

 

TEL:06-6791-7777

 

 

 

メールでのお問い合わせは

 

 

info@h-producer.com

 

 

上記までお気軽にご相談下さい。

 

当社ホームページ

 

 

http://www.h-producer.com/
 

 

多数の物件情報満載☆

 

 

お気に入り、そしてあなただけのマイホームが見つかります

 

 

ハウプロスタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス