愚息 | ハプログ
2018年06月12日

愚息

テーマ:社長☆blog

月日が経つのは本当に早いものです。

 

今年で45才になる私ですが、平成8年生まれの息子がおります。

 

無事、小・中・高と育っていき、昨日の事の様に大学入試の頃を思い出します。

 

なんとか希望校に入れた彼は、水を得た魚の如く酒や麻雀をたしなむようになり、サークル活動やグループ旅行など、本当に大学生活を楽しんでいる様子でした。

 

そんな彼が今年はいよいよ就職活動を行いました。

 

親でありながら恥ずかし事に私は高校中退で肉体労働や飲食店などで働いてきた為、就職活動たるものに縁がなく、アドバイスすらしてあげる事が出来ません。

 

朝、リクルートスーツ姿で出て行く彼に『がんばれ!!』と声を掛ける事しか出来ませんでした。

 

6月に入り、希望の就職先からの連絡も無く、モンモンとした彼の気持ちだけが伝わってきます。

 

なにをしてやれる訳でもないのですが、『大丈夫や。がんばれ。』なんて無責任な言葉や『あかんかったら外国行けや。』とか…

そんな言葉が余計に彼を追い詰めていたのかもしれません反省!反省!

 

そんな時、妻から一本の電話が!!

 

『パパーあはは界一受かったでぇ~〇〇〇受かったってぇ~』『良かった~パパ泣き笑いほっとしたわぁ』

電話で涙ぐむ妻の声を聞き、私も少し鼻の先がツンとし、目頭が熱くなってしまいました…。

 

その後、彼から不愛想なラインがline

 

平成8年にこの世に生まれて来てくれた我が子。

 

ついに社会に飛び立って行きます。

 

でもいつまでたっても親にとって子供は子供ですね。

 

これからの彼の人生に幸ありますように祈る

 

 

 

 

お問い合わせ・ご相談は

 

 

 

 

㈱ハウスプロデューサー住まい

 

 

TEL:06-6791-7777

 

 

 

メールでのお問い合わせは

 

 

info@h-producer.com

 

 

上記までお気軽にご相談下さい。

 

当社ホームページ

 

 

http://www.h-producer.com/
 

 

多数の物件情報満載☆

 

 

お気に入り、そしてあなただけのマイホームが見つかります

 

 

 

ハウプロスタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス