WBC


--------------------------------------------------------------

【ニューヨーク13日共同】野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグの米国-日本で、西岡(ロッテ)のタッチアップでの生還の判定が覆ったことは、13日付の米各紙でも取り上げられ、判定変更に批判的な論調が目立った。(共同通信)

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/world_baseball_classic/

--------------------------------------------------------------

 

今朝は、仕事にいきたくありませんでした。

 

ひとつは、また仕事かぁ・・・という現実逃避。。

あともうひとつは、これ。WBC!

(一応、補足すると大学まで野球部でした。)


だって、出発寸前で3-3の同点。

あの時、イチローがタイムリーでも打ってたならだいぶいい気分で出発できたのに。。

 

仕事先についてさっそくニュースを見ると、、、どうやらサヨナラ負けだったらしい。

でもなんだか納得いかない。

 

俺もこういう判定の覆しは見たことがない!

 

でもこれに対して、日本だけじゃなく、ボビー・バレンタインも米紙も批判してくれたのはちょっと嬉しい。。

でも結果は結果。

 

もしこれがセーフだったなら・・・

もし1回目の講義でアメリカがあきらめていたなら・・・

もし今日の主審が別人だったなら・・・

「たら」、「れば」、はスポーツでは言ってはいけないことってわかっているけど、なんだか悔しい結果。

こういうスタートは短期決戦ではかなりキツイ。

忘れられないだろうけど、ここからの挽回を期待したい!

アメリカとは次でもう一回戦えるんだから!!

 

(・・というか、WBCの組み合わせって何で同じブロックの国とずっとやり続けるんだろう?

どうせなら、各地域の1位と2位は違うブロックにわけないと、もう片方がキューバの圧勝じゃないのか??

この辺も次回以降考え直したほうがよさそうだけど・・・)