日本シリーズ&ワールドシリーズが、どちらも4試合で幕を閉じました。


■ワールドシリーズ
ホ軍が88年ぶりのWシリーズ制覇!井口無安打も4連勝で決めた!

井口

-----------------------------------------------------------------
米大リーグのワールドシリーズ、アストロズ(ナ・リーグ)-ホワイトソックス(ア・リーグ)第4戦は26日(日本時間27日)、ミニッツメイド・パークで行われ、ホワイトソックスの井口資仁内野手は「2番・二塁」で先発出場。第1打席は右飛、第2、第3打席はともに遊ゴロに倒れた。八回一死二塁の場面では代打を送られベンチに退いた。試合はホワイトソックスが八回にあげた1点を守りきり4連勝、1917年以来、88年ぶりにワールドシリーズを制覇した。
http://www.sanspo.com/mlb/score/2005/20051026hou_cws.html
-----------------------------------------------------------------

 
優勝したチームのレギュラーに定着した井口にとっては1年目にして最高の結果を手に入れましたね。おめでとうございます、そしてお疲れ様。
 
こういうアメリカでの活躍の話が日本で流れると、みんな羨ましがってもっと多くの選手が流れていくんでしょうね。
すでに来年は松坂・城島がFAでアメリカに行くような話しが出ていますし、、
 
個人的に日本人選手がアメリカに行くことには反対してないです。やはり目標は高いところに設定するべきだと思いますしね。
 

 
 
■日本シリーズ

ボビー・ロッテ完全V!虎を圧倒!1度もリード許さず4連勝

ロッテ日本一

-----------------------------------------------------------------

世界の名将が日本一のウイニングボールをつかんだ。ボビーは至福の瞬間に酔った=撮影・森田達也
(日本シリーズ、阪神2-3ロッテ、第4戦、ロッテ4勝、26日、甲子園)ついにやった。最強ロッテが31年ぶりの日本一だ。ボビー・バレンタイン監督(55)に率いられたマリーンズが阪神に4連勝。史上初めて1度もリードされることなく、日本シリーズを駆け抜けた。ロッテの日本一は昭和49年以来、3度目(前身の毎日含む)。若い力で頂点をつかんだボビーのチームが、黄金時代への道を歩み始めた。(サンスポ)
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200510/bt2005102701.html
-----------------------------------------------------------------


リアルタイムで見ることは出来なかったけど、帰宅後にニュースで毎試合チェックしてました。MVPの今江は、シリーズ初打席で先制アーチや8打席連続安打の新記録をマークするなどヒット10本を連ね、完全にシリーズ男として大爆発。
李承ヨプも、第4試合でチームの全打点を挙げ、シリーズ通算3本の本塁打。
それでいて頼もしすぎる投手陣。

4試合だけだったけど、ロッテの試合運びがスゴク楽しめたシリーズでした。


今後は、11月10日から13日まで東京ドームで開催される「KONAMI CUP アジアシリーズ2005」に出場する。同大会は日本、韓国、中国、台湾の4大野球リーグの優勝チームが集い、アジアNO.1を決めるもの。


ロッテさん、日本の強さを見せ付けてやってください。

AD

コメント(15)