ぺんぎんクラブ・保育支援担当の柴田です。
今朝は雨が降りそうな曇り空でした。
そのため午前中は室内で自主活動を楽しみました!その一部を紹介します。
あひる組さんを中心に折り紙を楽しんでいます!何やらお楽しみがあるらしいですよ!楽しみですね。
カラーつみきのコーナーでは男の子が集まり、秘密基地作りを楽しんでいました。平たい長いブロックで屋根を取り付けたりと、工夫を重ね作り上げたことを説明してくれました。
ねんどを楽しんでいるお友達もいました。
手でこねたり、道具を使って伸ばしたり、刺したり、型を取ったり、様々な楽しみ方があります。
コロコロぺたぺた!パン屋さんでしょうか?ピザかな?
こちらの仲良し3人組は、お医者さんになりきり、赤ちゃんを助けているそうです!自分の手元にあるものを応急処置に使い、指示を出し合い...本当にお医者さんみたいでした!


そして午後(ぺんぎんクラブ)は...
すっかり晴れたので園庭に行きました!
鉄棒を見て欲しいと、得意げに前回り、逆上がりを披露してくれました!
泥団子作り再開!「上手く作れなくて...」とS児。すると周りのお友達が泥団子作りのコツを教えてくれていました。
今日も大好きな泥遊びが出来ました!


室内でも、園庭でも、子どもたちは自分の好きな遊びを見つけ出し、様々な友達と一緒に楽しんでいます。子どもたちが遊びを楽しむうちに、「こうしてみたい!」という思いが現れてきます。その思いを受け止め、子どもたちが一つの遊びをより楽しみ、刺激を受けられるよう、環境を整えて行きたいと思います。