花粉症対策には、粘膜をうるうるさせてあげましょう。 | 45歳からのホリスティックメノポーズセラピー

45歳からのホリスティックメノポーズセラピー

更年期から一生元気に働ける心と体の作り方


テーマ:

 

もしかしたら更年期障害?と悩む大人女子を

大丈夫上手に乗り越えられる!

そう気分を切り替えて前に進む勇気を与える

セラピスト 山内さちこでございます

 

いよいよ 花粉症の症状が出てきたと言う方が増えて来る時期ですね。

まず チェックしていただきたいのが頬骨。

固くなっていませんか?

人差し指 中指 薬指を使って両手で下から頬骨を触ってみてください。

痛くありませんか?

もし圧痛があり、それが結構痛ければ 内分泌系の働きが鈍っているサイン。

そうすると体の中の粘膜が乾燥していて体内の水の流れが悪くなっている証拠。

頬骨のくぼみは、副腎とも関係していますから、ストレスが溜まっているとものすごく痛いかもしれません。

 

しっかり 頬骨周辺をほぐしてあげると唾液も増え、水の循環がよくなるので鼻水が一時的にひどくなるかもしれませんが、それに伴って排泄モードが進むので、鼻水だけが極端に出るのでなく 全身が排泄モードになり、春を上手に迎えられるようになります。

 

すると花粉に反応して起こる 目のかゆみやくしゃみは、改善されてきます。

 

花粉症は、粘膜がしっとりと潤っていればひどい症状には、なりませんので、心配は、いりません。

症状も出ていないのに花粉対策のお薬などを飲んでしまうと上手に春を迎える準備ができませんのであまり賛成は、出来かねますが…・・。

 

春を迎える体作り。

とりあえず花粉症が気になる方は、頬骨チェックをしてみてくださいませ。

 

 

 

ホリスティック メノポーズセラピー 症例集

 

メディア掲載情報は、こちらから

 

 

 

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこの

プライベートブログです。

 


更年期障害ランキング

 

ホリスティック メノポーズ ラボについては、こちらから

 

■サロン詳細はこちら■

メノポマダムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス