立春以降は、更年期世代の夫婦喧嘩が急増する? | 45歳からのホリスティックメノポーズセラピー

45歳からのホリスティックメノポーズセラピー

更年期から一生元気に働ける心と体の作り方


テーマ:

もしかしたら更年期障害?と悩む大人女子を

大丈夫上手に乗り越えられる!

そう気分を切り替えて前に進む勇気を与える

セラピスト 山内さちこでございます。

 

立春以降 寒暖の差が激しくなると更年期世代の女性も男性も自律神経がいつもにも増して迷走。

 

女性は、だるくて やる気がなくて 色々なことが億劫になるのにしなければいけないことがいっぱい。

 

男性は、何だか細かいことが気になってそこに立ち止まってしまうので仕事が先に進まない。

 

こんな2人が子供が手を離れ、向き合っているわけですから危険極まりありません。

 

我が家も「そんなこと どうでもいいでしょ?」っともし私が言い出してしまったら、きっと大喧嘩。

 

以前 我が家は、野菜炒めのキャベツの切り方でダーリンからざく切りと言われて、ザクザクキャベツを切ったら、ダーリンが思っている以上に大きすぎたらしく、

「こんな大きい切り方 君は、本当に雑だよねえ」とダーリン。

「キャベツの切り方なんて炒めちゃえば一緒でしょう?」と私。

 

そこから言い争いが続き、私は、テーブルにまな板と2分の1個のキャベツと包丁を置いて

「どうぞ お好きなように切ってお食べください」

 

そう言い放って車の鍵を持って家を出ました。

3時間ほど家出。

「もう 別れてやる!」

友人とメールのやり取りをした時に友人が一言

「別れるのは構わないけれどキャベツの切り方が気に入らないと言われたから別れたって言うのは、かっこ悪すぎるはよ」

 

と言われ、ぐっと堪え、翌日日帰り温泉に行き、家事をボイコット。

思い切りリフレッシュしてストレス解消。

その翌日からは、普通に家事をし、何となく仲直りをしました。

 

更年期の夫婦の喧嘩ってこんな些細なことで離婚問題にまで発展することがあります。

 

お互いに人への我慢が足りなくなり、自分本位になりがち。

少し前に私がこのブログに書いた女性のおじさん化と男性のおばさん化のお話。詳細は、こちら

その逆転現象がこの時期には、更にひどく出ますので、どうぞ お気をつけて!

 

我が家は、それ以降 野菜炒めは、ダーリンがすべての野菜を切ってホットプレートで作ることになりました。

 

トホホ・・・・・。

 

 

 

ホリスティック メノポーズセラピー 症例集

 

メディア掲載情報は、こちらから

 

 

 

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこの

プライベートブログです。

 


更年期障害ランキング

 

ホリスティック メノポーズ ラボについては、こちらから

 

■サロン詳細はこちら■

メノポマダムさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス