45歳からのホリスティックメノポーズセラピー


テーマ:

年内のご予約及びキャンセル待ちの受付は終了しております。

 

更年期からの人生をクリエイトするセラピスト

ナチュラルエイジングコーディネイターの山内でございます。

 

私のサロンは、毎月 必ずお会いする定期的なご来店の方がほとんど。

その上で12月と8月は、ご褒美アロマ的なご予約の方も増えるこの季節。

私も毎日慌ただしく過ごしております。

 

12月は、1年の疲れがどっと出る時期。

昨日も医療系のお仕事をされているお客様がスタッフがインフルエンザになったりと大変な中お越しになりました。

 

日勤だけでなく夜勤もあるお仕事。ご自分の生活リズムも狂いがちでものすごくストレスを溜められているご様子でした。

 

最低でも月に1度は、スペシャルケアとしてよもぎ蒸しと全身調整を受けられていますが、昨日は、本当にお疲れのご様子でしたから、気持ちを励ます香りをと思い、マジョラムをベースにブレンドオイルをお作りしました。

 

トリートメントが終わると開口一番

「この香り とってもよかった とても気持ちが優しい感じになりました」とものすごく喜んで下さいました。

 

ブレンド内容は、マジョラム ゆず ローズウッド。

更年期以降の女性は、色々な意味で香りの感受性がピュアになります。

いい香り 苦手な香りがはっきりしてますからブレンドにも慎重になります。

浸透率のいいアルガンオイルをベースオイルにこのブレンドで1年の疲れが楽になって下さったご様子。

 

こういうお言葉で私も元気を頂戴いたしました。

マジョラムからの言葉は、

「どうして こんなに私ばっかり大変なのよ 誰か助けてと思っている人を慰め喜びを与えてくれる香り」とお客様には、ご説明しております。

体だけでなく心も温めてくれる優しい精油マジョラム。

とかくラベンダーを使ってしまいがちなのですが、年末やラベンダーよりこのマジョラムがいい仕事をしてくれることがよくあります。

 

先日行いましたアロマ養生塾でも受講生のお1人がご主人とうまくいっていない時 なぜだかスパイスラックのマジョラムばかりを使っていましたと言うお話もとても興味深く。

マジョラムの効能をご説明したらとても納得されていました。

 

 

更年期の女性達の病気とまで行かない不調は、自然の力がとてもいい効果を発揮してくれます。

エビデンスや成分のお話をするより、このような形であまり説明を入れなくても心と体が正直に反応してくれます。

 

25日発売の雑誌 アロマトピアでは、そんな更年期のお客様の症例などのお話をさせていただいております。

 

 

人生のセカンドステージの準備期間である更年期。

五感を活性化させて、ナチュラルに心地よく生きていくお手伝いをホリスティック メノポーズラボは、させていただいております。

 

不安や不調は、是非是非、1人で溜めずにご相談くださいませ

 

 

現在の最新ニュースは、こちらから

 

初めての方の詳細はこちらから

 

ご予約受付は、こちらから

 

メディア掲載情報は、こちらから

 

更年期特有の不定愁訴に対し、寄り添いサポートできるセラピストの育成をしております。私と一緒に学びあい お客様の今に寄り添い続けられる

サロン作りをしたい方大歓迎です。

プロ向けの実技レッスン2019年4月開講

 

 

ナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこの

プライベートブログです。

 


更年期障害ランキング

 

ホリスティック メノポーズ ラボについては、こちらから

 

■サロン詳細はこちら■

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス