AとSの戦い

テーマ:
引っ越しの見積もりに来て頂いた時のお話し



引っ越し理由は
・広い家に住みたい
・私の母校の小学校に入れたい
・おばあちゃんの家の近くに住みたい


この三点で引っ越しすることに。



ここからが本題…
そこで引っ越し業者に見積もりに来てもらいました。



A社とS社は
もともと私が住む住宅の不動産会社を通して20パーセントオフおねがい
そりゃそこに決めるよね爆笑

旦那くんの車の車検もあるし
代行貯金は家具買ってしまったしグラサン
へそくりも、色んなものに飛んで行って
僅かしかのこっておらずえーん

少しでも安くしたいなあーってことで
不動産会社の提案で
同じ時間に見積もり来てもらって
競わせたら?ってことで、不動産会社が手配

平和主義の私的にはまぁまぁ、気まずい中
同時刻に見積もりに来てもらいました。



S社の爽やかなお兄さんが来て
少し後にA社のお兄さん
A社のお兄さんは、何だか勢いある感じ
できる大阪の営業マンで上司にも慕われてそう!


双方に捨てる家具や、取り付けなどの話しをしてると、S社のお兄さんは、私の話しを笑顔で聞いてくれ

A社の人はこれ、市に頼んだ方が安いですよ。
これは僕の会社がやりますー
みたいな色んなアドバイスをくれてました。


それに付け足す感じでS社もアドバイスを


お話をお聞きするのも、A社のお兄さんの方見ながら話すことが多かったから私もA社の方を頼ってるのが自分でもわかりました。


そして着席し、コーヒーを出してから
見積もりのお話にうつり



何だか気まづいやろなって思ったので

見積もりが終わりましたら
電話くださいおねがい

って言ったんです。




そしたら、
「その必要ありませんよ。そんなん、お手数やないですか。いっせーのーでっ!で出しましょうよ。そして安い方決めてください。」

っとA社


S社の方も「はい、そうしましょう」

っていうことで、


何だか



会社が戦っている現場にいるんだなーってドキドキしながら、カチャカチャ電卓を叩く2人



たまに、お互いの会社の情報交換してる
おおおーーーびっくり




双方の見積もりが出て
A社が会社に電話
「はいはい、S社もいるんです。
負けられない戦いです。はいはい。
あ、ありがとうございます!
ではそのようにさせていただきます。」

日にちの確認、手配が終わりスマホスマホ



いっせーのーでっ!で
真ん中に出しましょーってことになり





なんか、久々心臓飛び出そうなりながら





いっせーのーでっ!
っと、言う。




S社    75800
A社    27000


27000…真顔ニヤニヤ真顔



27000円?ポーンニヤニヤポーン




ニヤニヤ僕、負けるの、むっちゃ嫌いなんっすウインク




チーンポーン





S社の方


え、えーーーー八度見
このようなことってあるんですか?







ほんま大丈夫なん?それ。
お兄さん怒られへん?





A社



大丈夫っす。
絶対負けないニヤニヤ
ただ、僕もこの数字久々出しました。
奥さん!頑張りました!
その代わり次家電なんか買うとき
僕に連絡くださいニヤニヤ








えっラブラブラブハート



S社の方

こちら、見積もり頂い方に配っているお米一キロです。失礼しました。帰りますショボーン



う、うん、
また何かあればよろしくお願いします爆笑


S社


はいニコニコ



S社のみ帰られた後



改めて見る


{C69B9E24-F884-4702-87CC-F349F2810A38:01}



まじかーって感じー



家電購入のときの値引きの話し、引っ越しのお話をして帰られました。

家電も、詳しいし、また値引きしてくれるなんて
君、できるねぇラブ

って、、、もぅ、老後もこの人に頼ろうみたいな気分なりました。笑


なんか、すごい
営業マンにもたくさんの技がある。、


テクニックがある。





に、しても安く引っ越しできたなぁ





ありがとう
アートさんっっ⁽⁽ ◟(∗ ˊદ` ∗)◞ ⁾⁾