手づくり*世界の切手ブローチ日記

時を経た味わいのあるものが好きです。
ヴィンテージ切手で作った各国の切手ブローチを、
エピソードやmemoとともにご紹介♪
切手の楽しみを分かち合えたなら、なにより嬉しいです✨

NEW !
テーマ:

おはようございます太陽

 

本日も、前々回に引き続きオーダー切手ブローチのご紹介ですスマイル

 

 

ご紹介しますのはS様へのおまかせオーダー3作品目。

 

 

前回のウィリアムモリスデザインの「いちご泥棒」と同セットの中の1枚。

シュタイナー&カンパニーという会社名が書かれていますが、

あまり詳しいことはわかりませんでしたあせる

 

ただ、このチューリップのデザインのように、

植物をモチーフにしたデザインを沢山手掛けているようですチューリップ

 

 

 

 

1982年発行の4枚セットこちら

 

左がウィリアム・モリスのいちご泥棒ですichigochan

次がシュタイナー&カンパニー、

その次は風景画家ポール・ナッシュ、

最後がアンドリュー・フォスター。

 

どれも英国を代表するテキスタイルデザインのようですが、

シュタイナー&カンパニーの情報が本当に少なくてショック

 

もしお詳しい方いましたら教えてくださいaya

 
 

 

こちらのブローチ、

実はS様の旦那様から「ハンサム仕様に」とのリクエストを頂き、作製しましたキリッキリッ

 

 

 

全体をブラックでまとめ、下方にスワロフスキーを7粒、直線に張り付けて。

角度が変わるたびキラキラと光って綺麗ですキラキラ

 

 

ではでは次回は、4作品目のブローチをご紹介しますね手ハート

 

 

 

 

 

ダイヤダイヤ星 ぜひ、切手ブローチを見にいらしてください 星ダイヤダイヤ

 

       minne 【h.february's GALLERY】

 

       Creema 【h.february】

 
ダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤ
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさま、

角松きらっ あけましておめでとうございます きらっ角松

 

とうとう2018年が始まりましたねっかがみもち

 

 

 

スヌーピー スヌーピー   ❤ 戌年ということでスヌーピー ❤  スヌーピーのお家 ウッドストック

 

 

一桁の日付けのうちに

今年最初のブログをアップさせたいと思っていたので、

朝からコーヒー片手にパソコンに向かっておりますにやりちょっと一服

 

 

昨年、h.februaryで切手ブローチをご購入くださったみな様、

 

手作り市やフリーマーケットに来てくださったみな様、

 

切手ブローチに興味を持ってくださり、

 

こちらのブログやインスタグラムに遊びにいらしてくださったみな様、

 

本当にありがとうございましたaya

 

 

切手のことを知れば知るほど、

切手ブローチを作製すればするほど、

私の中の切手ブローチの世界が奥深く、

そして楽しくワクワクするものに成長していくことが出来、

それが楽しくて、幸せな時間でしたキラキラハート

 

 

 

始めた頃に作製したブローチ達。

切手専用の小分け用木枠がついた引き出しの上に乗せて撮影しています犬

 

 

これもすべて、

みな様からの温かいメッセージやご丁寧なご対応、

作品ページやこちらのブログ、

インスタグラムにいただける「いいね」から、

少し下り坂の時も励まされ、

お力を頂けたからこそだと、感謝しておりますきらっきらっきらっ

 

それと同時に、

うっかりのミスでご迷惑をおかけしてしまい、

嫌な思いをさせてしまった皆様には

心よりお詫び申し上げますayaayaaya

 

 

 

まだまだまだまだの未熟物ですが、

2018年も、楽しんで頂けるような

切手ブローチ作りをしていきますので

どうぞ、よろしくお願い致しますニコ!!

 

 

 

 

角松鏡餅羽根突きの羽 ぜひ、切手ブローチを見にいらしてください 駒鏡餅角松

 

       minne 【h.february's GALLERY】

 

       Creema 【h.february】

 

門松・左角松 駒鏡餅羽根突きの羽 駒鏡餅羽根突きの羽 駒鏡餅鏡餅羽根突きの羽 駒鏡餅羽根突きの羽 駒鏡餅 角松門松・右

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは月

今日も、前回の記事の続きです手

 

 

S様からのオーダー作品、ご紹介する2作品目はこちらきらきら。

 

 

1982年発行のイギリス切手を使用したブローチです。

 

モチーフはイギリス人ウィリアム・モリスがデザインした「いちご泥棒」ichigochan

 

ウィリアムモリスは、18世紀に活躍した詩人でありデザイナーです。

人間の生活と、芸術、美、というテーマを掘り下げ、芸術と生活を結びつけるために

画家、家具デザイン、テキスタイルデザイン、刺繍、詩作等、様々な活動を行いました。

 

その思想と活動は世界各国に影響を与え、

20世紀のモダンデザインの源流となったそうです。

 

 

こちら 詳しくはこちら こちら

 

Wikipedia ウィリアムモリス

 

イギリスへ行こう ウィリアムモリスギャラリー

 

 

「いちご泥棒」は、そんなモリスの代表的な作品であり、

デザインのヒントは園芸家達の日常の小さな悩みからでした。

 

『モリスはケルムスコット・マナーでいちごを育てようとしましたが、

 食いしん坊の鳥たちに食べられてしまいます。

 

 モリスの手記にも記述されていますが、

 本当は種類の異なる鳥だったのですが、

 モリスはこの鳥を愛らしいツグミに替えてデザインしました。』

 

サイト MORRIS&Co 「いちご泥棒」 より

 

 

なんとも微笑ましい理由ですねほっこり

 

この悩みからインスプレーションを得たモリスは、

従来の印刷方法よりさらに高度な技術に挑戦し、苦労を重ねてこのデザインを仕上げました。

 

その甲斐あって、いちご泥棒はモリス商会で最も人気の高いデザインとなり

いまなお世界中の人々に愛されています。

 

イギリスが誇る近代デザインの父、ウィリアムモリスのデザインは

イギリス切手のモチーフに度々採用されており

こちらは1982年、イギリスを代表する織物デザイン4種類がセットになったうちの1枚です。

 

 

どのデザインも個性的です。さすがの一言きらっ

 

 

S様のオーダーブローチをいちご泥棒と決めてから、デザインを試行錯誤。

 

結果、ビーズパールをガーランドのように飾り、

切手のいちごと同じカラーのスワロフスキーのしずくカットを2粒付けました♪

 

 

イギリスが生んだ格調高きデザインに、繊細な甘さを添えてハート

 

 

 

 

多肉竜胆(りんどう)ローズマリーsumire.きらきら ぜひ、切手ブローチを見にいらしてください きらきらsumire.ローズマリー竜胆(りんどう)ハーブ

 

       minne 【h.february's GALLERY】

 

       Creema 【h.february】

 

多肉竜胆(りんどう)ローズマリーsumire.きらきら多肉竜胆(りんどう)ローズマリーsumire.きらきら竜胆(りんどう)きらきらきらきらsumire.ローズマリー竜胆(りんどう)きらきらsumire.ローズマリー竜胆(りんどう)ハーブきらきらsumire.ローズマリー竜胆(りんどう)ハーブ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんはカップ

 

今日はイブを翌日に控えた土曜日、

街はすっかりクリスマスムードなのでしょうねクリスマスツリーきらっ

 

 

今日は、前回のオーダー例、キリン切手ブローチのご紹介に引き続き、

今回もご注文いただいたオーダー例をご紹介します。

 

 

 

S様から、「おまかせで5作品」という

オーダーを頂きましたきらっ

 

S様は以前、切手ブローチをご購入下さいましたので、

お人柄や、なんとなくですがお好みの傾向を知っていたこと、

おおまかなご希望をいくつか頂いていたことから、

その中でイメージを膨らませて5品、作製させて頂きました。

 

 

出来上がったのがこちらです👇

 

 

 

オランダ、イギリス、リヒテンシュタインの切手を使用しました。

 

自然と王室モチーフの切手が多くなったのは、

S様の★気品ある大人の女性★、というイメージからです。

 

 

ひとつひとつご紹介していきたいと思います。

まずはこちら・・・

 

 

オランダのジュリアナ女王の横顔がデザインされた

普通切手を使用したブローチです。

 
オランダのこのシリーズの普通切手は、
どの色も本当に素敵わーい
このグレーもとってもシックで、フォントやフレームの白との色合わせがまた
たまらない落ち着き感を醸し出しておりますきらっきらっ
 
 
切手下部に小さな多角カットビーズを張り付け、
その下にはガラスビーズとコットンパールを飾りました♪
 
リボンはチュールとグログランリボンですリボン
 
 
グレー ~ ブラウンのシックなカラーと、
ふんわりリボンで大人可愛い雰囲気に仕上げましたハート
 
切手を大振りなリボンブローチに仕立てるのは初めてでしたが、
ご好評いただけたこと、そして私自身とても気に入っていることもありまして
いずれ通常の作品として出品もしたいなぁと思っておりますにやりハート
 
 
ではでは、次回はS様からのオーダー
2作品目をご紹介いたしまーす!
 
 
 
 

ガーランドガーランドガーランドガーランド  ぜひ、切手ブローチを見にいらしてください  ガーランドガーランドガーランドガーランド

 

       minne 【h.february's GALLERY】

 

       Creema 【h.february】

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございますニコ

 

今日は、切手ブローチのオーダーについて書きたいと思います鉛筆

 

いままで、お問合せ頂いたお客様から少しずつ承ってきた

切手ブローチのオーダー。

 

自分に余裕がなく、告知等はしていませんでしたが、

喜んでくださるお客様のお声を頂けるようになり、

積極的にお受けしたいと思えるようになりましたaya

 

 

もしも、

 

○好きな切手をブローチにしたいきらっ

○あの人の好きなモチーフの切手をブローチにしてプレゼントしたいきらっ

○この国の切手のブローチが欲しいきらっ

○品切れの切手ブローチが欲しい、またはアレンジしたものが欲しいきらっ

 

などなど、

ご要望がありましたら、まずはご相談くださいニコ

 

ご希望によってはお時間を頂くことがあるかもしれません。

また、ご希望に添えない事もあるかもしれません。

 

でも、努力させていただきますaya

 

指オーダーのご依頼

  minneからは 「作家にメッセージを送る」

  Creemaからは 「オーダーの相談をする」

  からメッセージをください。

 

  こちらのブログコメントからや、

  インスタグラムのDMからもOKです。

 

 

もしご相談いただく際なのですが、

ご希望の切手やデザインが漠然としている場合、

出来上がりのイメージの世界観をもつものの画像、例えば

 

お好きなイラスト、絵画、アクセサリー、風景や雑貨類、

 

何でもよいのでご用意いただけると大変助かります!

「イメージと違うあせる」 ということにならず、

喜んで頂ける確率が増えるので、有難いですキラキラ

 

 

また、ご予算を決めておいていただくことも、大変助かります。

 

指お値段について(参考)

  オーダーの場合ハンドメイドサイトに出品している当店の切手ブローチデザインを参考にして頂き、

  だいたいですがそのお値段に10%をプラスした作品のお値段+送料を頂きますaya

  装飾やオーダー方法(おまかせや一部変更)や、切手の種類によっても変わってきますので、

  そちらは事前にお客様が納得して頂いた上で承りますaya

 

  出品ブローチと同じものをリクエストの場合、

  他の作品と同じように出品する際、事前に出品の連絡差し上げる場合でしたら

  基本的にはお値段いただきませんが、切手の価格が変動している場合がございますので

  その際は相談させて頂きますaya

 

 

上記のお値段の設定は、始めたばかりということもあり試行錯誤中ですので、

今後変更することもあるかもしれませんが、どうかご了承くださいayaayaaya

 

まだまだオーダーに不慣れな点もございますので

一緒に考えさせていただくというスタイルになるかと思いますが、

その過程もお客さまと共に楽しめたらいいな・・・と思っておりますニコ

 

 

今後の記事で、

今まで頂いたオーダー例をご紹介していきたいと思っておりますが、

早速今日、ひとつご紹介いたします。

 

 

キリンがお好きなY様からのご依頼で、キリン切手のブローチを2点作製いたしましたキリン

 

まずは1つ目。

 

こちらは1972年発行のポーランド切手です。

クリームカラー1色の背景に、キリンと額面だけのシンプルな構図が印象的。

Y様がタッセルをご希望でしたので、深みのあるグリーンタッセルをお付けしました。

全長が約13㎝ほどある、存在感のあるブローチに仕上がりましたきらっ

 

 

 

そして2つ目は・・・

 

1966年発行のリベリア切手です。

西アフリカに位置するリベリアからは、

大自然に生息する動物達の切手が多種発行されています。

こちらの切手も7種類の中の1枚です。

 

大自然の中に佇む1頭のキリン。

上部に書かれた国名の真横に顔がきていることで、

首の長さ際立っておりますキリン

 

こちらには、これまたご希望通りに、ロゼット風にリボンをお付けしました♪

 

 

Y様はキリンが大好きで、切手をコレクションされていたそうですが、

ブローチにできるということで、大変喜んでくださいましたほっこり

 

 

 

ではでは、次回はまた別のオーダー例をご紹介したいと思いまーす!

 

 

 

 

ガーランドガーランドガーランドガーランド  ぜひ、切手ブローチを見にいらしてください  ガーランドガーランドガーランドガーランド

 

       minne 【h.february's GALLERY】

 

       Creema 【h.february】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。