ケンゴの先輩しん君に誘って頂きDragon AshのLIVEへ!

KJはすごく背が低い。
おれもすごく背が低い。

背が低いヤツが、背の低い方のLIVEを見るのは大変…

でもハンズアップの林の隙間から見えるあの人は、背の低い我々のー

UNDER170cmの希望の光だ。

背が低い事すら彼ならカッコいのだ


KJ、スポーツでは長友、メッシ、田伏!俳優は岡田准一などのミクロスターに対するリスペクトの程は半端ない。

日本人のCEOのやく70パーセントはUNDER170cmだとゆう。

おれも含め彼らは、このあらゆる事の競争において、常に劣勢的な立場で挑んできた(だと思う)

over170cmへの敵対心やコンプレックスと共に…
しかし、やがてミクロ戦士たちは気付く…ハングリーさや機動性で勝負すれば良いのだと!そして、ハンディがあるぶんちょっと頑張るだけで逆に目だてる!!

KJに勇気をもらった一日であった





photo:01


まさか、百合の咲く場所で生で聴けるとは。。ありがたやー



iPhoneからの投稿