SSJコース試走が思想になりかけました。でも最後に試走しました。 | BIKE伊豆beautiful
2011-05-04 21:24:34

SSJコース試走が思想になりかけました。でも最後に試走しました。

テーマ:私の自転車生活の話

伊豆力。

先ほど帰宅して、今伊豆力を飲みながらキーを叩いています。

伊豆力とは伊豆の地酒です。


どうして 私が今この酒を飲んでいるかは読み進めていただくとわかっていただけます。


伊豆力、いと旨し。


さて、今日は相模湖プレジャーフォレストへ行って参りました。

3日、4日と別のMTBキャンプに誘われていたのですが、今回は不参加。

今月はSSJ以外の外泊が厳しいのと、SSJのコースを、大会前に実行委員として確認しておかねばならなかったからです。

情けないことに、自宅が遠い私だけ、SSJのコースを走っていなかったのです。


と言っても、今日は非公式なので表ゲートから通常料金をお支払いして、キャンプサイトに屋根を張って野外料理メインの、いわゆる遊びみたいなもので。


朝は4時40分に出発、到着は7時。

道路はガラガラ。

世界がオレンジ色の時間帯と言うのは何とも言えずエモーショナルで、でも聴くのはご機嫌なもの ばかり。

めいっぱい上昇するテンションにさらに拍車をかけて。


七時に到着しましたが、まさかの開園中でした。

九時オープンと同時に園内に傾れ込むつもりで早め早めに行動した揚句の七時到着でしたが、どうやらゴールデンウィークで早い開園だったようです。


そのままキャンプサイトに陣取ってメンバー集合を待ちます。

ほぼ私と同時に到着したYMG_Tさん ファミリーと待ちます。

ちなみに、奥様、通称姐さんのブログはこちら








BIKE伊豆beautiful
こちらMIO嬢。

YMG_Tさん家の御令嬢です。

私の息子と6日違いの誕生でした。


私の息子よりも一歩か二歩か成長が早いようで、私としてはMIO嬢を見てデモンストレイションをしているかのようです。


あたりめ大好きMIO嬢、早く息子と対面させたいものです。








BIKE伊豆beautiful
しばらくしてサルサ野郎さん が到着しまして、御所有のアウトドアアイテムをキャンプサイトに広げていきます。

さすがアウトドアマン、サルサ野郎さん。


揃った自転車も一般的なものとは違います。

29erSSが3台とロングテールバイクが一台。

壮観ですね。


もう一家族の到着を待つ間、談笑と料理となりました。








BIKE伊豆beautiful

BIKE伊豆beautiful

BIKE伊豆beautiful

BIKE伊豆beautiful

BIKE伊豆beautiful
御覧の通り、豪勢な料理となりました。

至福の時ですね。


もう一家族、ヘァピィバイク太郎さん ご一家も到着し、奥様 特製カップケーキも頂き、走りに来たということは一時忘却の彼方へと追いやられてしまったことは言うまでもありません。


ちなみに、サザエと干物は伊豆から持参させていただきました。

伊豆住まいの私としても、サザエなんて本当に久しぶりでした。

干物は週に二回くらいは食べてますけど。


山奥で頂く新鮮な海の幸というのもまた、乙ですな。









BIKE伊豆beautiful
運転組はノンアルなんとかビールに甘んじました。

気分だけでも味わっておかなければ損ですからね。


SSJ当日の夜はこういうわけにはいきません。

昼間死ぬ気で頑張ったら、夜も死ぬ気で頑張ります。







BIKE伊豆beautiful
はい、ここで来ました、伊豆力。

運転組ではない姐さんにぜひ飲んでいただきたく、持参したものです。


姐さんにおいしいと言って頂けたので、帰宅時に買って帰って、今飲んでいる次第であります。


確かに、おいしいです。

やや辛口、すっきりタイプです。

するするっと逝けちゃいます。


気に入りました。








BIKE伊豆beautiful
そうそう。

今日の二家族のちびっこ達です。


子供と言うのはずっと見ていても飽きないものですね。


我が家の息子も野外遊びに連れだしてみましょうかね。








BIKE伊豆beautiful
ヘァピィバイク太郎さんも当然29erSSなのですが、ひと際異彩を放っております。


MONKEY謹製、PARAGON MACHINE WORKSスライディングドロップアウト搭載、トップチューブへの字ベンド、至高の一台です。


美しや、ああ美しや、美しや。


ちょこっと乗らせてもらいました。

しなやかさの世界選抜に選らばれますね、これは。

踏み心地がしなやかというよりも、コクピットのしなやかさが顕著なんでしょうかね、これは。

タイプとしては、よく転がるタイプのフレームに、PROFILE RACINGのがっしりしたクランクがおもしろいです。

このフレームにこのクランクで、よく転がるし、よく踏めるという感じでしょうか。


おまけに、PROFILEのBBはよく回ります。

めちゃくちゃ気持ち良いです。









BIKE伊豆beautiful
これがPARAGONのドロップアウトです。

機能美という言葉はこれの為にあるのではないでしょうか。


羨ましいです。


あれ?

私のは・・・・・・いつ?








BIKE伊豆beautiful

BIKE伊豆beautiful
3時を過ぎて、ようやくここから乗りました。

SSJのコースははっきり言って、なめてかかると火傷します。

画像はBEAR BACK、熊の背中。

名前の通りの激坂。

コース中、一番の難所です。

斜度は恐らく30%前後かと。

自転車を押して走った方が良いのかも知れませんが、でも、挑みたくなるのは動物の本能です。

きっとSS乗りは狩猟民族を祖先に持っているに違いありません。

熊狩りです。

プーさんのハニーハントは蜂蜜採りですが、これは熊狩りです。

コースには下りがきついというところはありませんが、登りはきついところがいくつかあります。

漕がずにプッシュとプルで加速できるところがあります。

SS冥利に尽きるというものです。


とにかく、当日はちゃんと試走してください。

あと、ローラー台もあった方がいいです。

下手したら、スタート直後に心拍数がMAXに到達してしまうかもしれません。

準備運動は入念に。


と、まあ、ほんの少ししか走りませんでしたが、最高の一日でした。

皆さま、ありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。


帰りはそこそこの渋滞にはまりましたが、軽傷でした。

でも反対車線の上りは伊豆まで断続的に続いていました。

8時に伊東で渋滞にはまっている練馬ナンバーを何台も見ました。

きっと到着は12時とかになってしまうのでしょうかね。

恐れ入ります。









コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス