ギュンギュン王国御用達石鹸『白雪の詩(しらゆきのうた)』を製造するねば塾を視察 後編 | 日本人初の男性美容研究家☆福タローのギュンギュン美活通信
2019年05月04日(土)

ギュンギュン王国御用達石鹸『白雪の詩(しらゆきのうた)』を製造するねば塾を視察 後編

テーマ:ギュンギュン
はい!ギュンばんわ!
ワテがギュンギュン王国の内閣美容大臣を兼任する男性美容研究家☆福タローやで、しかし!

この俺様が10年以上ずーっと愛用し続けてるギュンギュン王国御用達の石鹸
を製造するねば塾を訪問した報告の後編をお届けするのでここから先は絶対読まんといてな!
ホンマやで!絶対やで!大至急やで!

今回ご案内くださったねば塾の笠原道智社長(2代目)と記念にギュンギュンポーズ!
愛すべきハニカミ笑顔がもきゅいねぇ(^ ^)

こちらは別シリーズの製造現場!

すごいなぁ…リアルガチで手作り!

熟練の職人さんたちがギュンギュン手作り!

これかぁ…美しいなぁ✨

製造工程について自ら説明してくれる笠原社長

乾燥させる最後の仕上げ工程!

ねば塾名物のお地蔵さん
500円をお供えすると願いが叶うってことで当然ワテも全力祈願させてもろたで(^ ^)

こちらが笠原現社長のお父さんでもある

設立創業者笠原愼一氏(故人)


その教えは大変ユニーク
 「あれもよし これもよし すべてよし」
あれもしちゃダメ、これもしちゃダメと否定から入らずにまずはその人の力を認めていこう。


「今日できることは明日やろう」
「失敗は他人のせい」

一見ふざけてるようにも見えるけど、この言葉にはちゃあんと意味があって
無理に急がせたりせずにそれぞれが個々のペースで余裕が持てるように。
間違っても失敗してもすぐに本人を責めて萎縮させないことが大切。

…という先代の想いが込められている重みのある言葉やねん

心に響くなぁ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)


環境に優しい高品質な商品を製造し、障がい者の経済的自立を同時に実現するねば塾の活動が評価されて、平成26年には長野県知事表彰を受けていらっしゃるねん(^ ^)
人生を賭けて社会的意義のある生き方を貫いた笠原さん、ホンマに尊敬するし刺激を受けて帰国しましたわ(´;ω;`)

そんな笠原さんの想いに感激したワテの戦利品✨

今のワテにできることは、ユーザーとしてねば塾製品を大人買いすることくらいやで(^.^)


ねば塾のみなさん、夢をありがギュン!
これから2代目笠原社長の経営手腕に期待しつつワテは今日も美活に励むぜ!

あ、この記事をきっかけにねば塾に興味を持った美活部員がいらっしゃるようであれば、ねば塾見学ツアーを企画しましょ(^.^)



ギュンギュン!

男性美容研究家☆福タローさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ