飛騨の郷土な健康を考えるかい? -5ページ目

新年あけました。

あけましておめでとうごうざいます。

本年も宜しくお願いいたします。

今年は月イチペースを向上したいと思います。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?

下の娘はいよいよ小学生となります。

読むのは好きだが、書くのは大嫌い。

字が書けないくせに、自分宛の年賀状が少なくて、落ち込んでいます。


おせちを食べて、
飛騨の郷土な健康を考えるかい?

初詣に出かけました。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?
近所の神社には多くの鏡餅がそなえられていました。


ところで、新年早々小山修三先生がNHKに出演されたという話を聞きましたが、どなたかごらんになられたでしょうか。同窓会真っ只中で見られませんでした。


番組表を調べましたが、よくわかりません。

NHKスペシャル「クジラ対シャチ」ではないですよね。



メーリクリスマスー

下の娘がサンタに手紙を書いていました。


飛騨の郷土な健康を考えるかい?

「サンタさんへ 3DSがほしいです。かっせともほしいです。じこもないようにしてほしいです。」 



飛騨の郷土な健康を考えるかい?
メーリ クリスマスー!?



飛騨の郷土な健康を考えるかい?
親戚の子は上の娘の指導により、丁寧に封筒に「サンタさま」と書き、

「サンタさん 昨年は大変すばらしいプレゼントをいただきありがとうございました。今年は3DSをお願いします。お忙しいでしょうが、どうぞよろしくお願いします」という手紙をしたためたらしいです。


文化の秋

先日、地域の区民祭(運動会&文化祭)が開催されました。

妹が作品を展示したいというのでがんばってました。


書をしたため、
飛騨の郷土な健康を考えるかい?

絵を描きました。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?

姉の頭に落ちたクリのイガ。


木の横でほくそ笑んでいるのが自分だそうです。

姉妹の間柄がよくわかります。


いただきもの、いただきます。

いただきもののサツマイモで、
飛騨の郷土な健康を考えるかい?
スイートポテトができあがるころ、


ヘボ(地バチ)の巣をいただきました。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?

歓声や悲鳴がわき起こる中、

飛騨の郷土な健康を考えるかい?
もくもくとハチノコが引っ張り出され、


飛騨の郷土な健康を考えるかい?
おいしそうに調理された秋の夜長。


やまもと

スポーツの秋、運動会の秋。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?


食欲の秋、遠足の秋。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?


この秋の岐阜県は「国体の秋」でした。

熊本県対石川県の試合の応援に行ってきた下の娘は、
飛騨の郷土な健康を考えるかい?
「いいぞ、いいぞ、やまもと!」

「がんばれ、がんばれ、やまもと!」

と振り返っていました。

山本選手を応援してたのかと思っていたら、


「やまもと」ではなく、「くまもと」でした。

1時間ほど「やまもと」を応援してたようです。

秋の味覚

モモクリ3年とはよく言ったもので、

幼木から3年目のクリが実りました。

クリたち(いただいた方が多いのですが)。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?


手作りのつぶあんの「栗よせ」(蒸しようかん)に、
飛騨の郷土な健康を考えるかい?


「栗ご飯」

飛騨の郷土な健康を考えるかい?

妻の手は栗の皮を剥きすぎた結果のタコができました。


栗ご飯はおにぎりになり、
飛騨の郷土な健康を考えるかい?
標高3000mを超えました。

仏ヶ尾山

先日、下呂市萩原町と馬瀬の境にある仏ヶ尾山(ほとけがおやま)に登ってきました。雨乞いの山としても知られています。

「行ってみるか?」と聞くと、「うん!」と二つ返事の妹。

「え…なんで…?」と答える基本的にネガティブな姉。

ともかく、その他いろいろな方が参加されました。


飛騨の郷土な健康を考えるかい?
最初は緩やかでしたが、次第に傾斜はきつくなり、ハードな登山となりました。


途中、気になる看板が、

飛騨の郷土な健康を考えるかい?


猪の水浴場?がありました。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?


どこかで妹が音を上げるかと思いましたが、

飛騨の郷土な健康を考えるかい?

「イモトアヤコ」ファンだけあって、無事完歩。

途中シカにも遭遇し、興奮してました。



飛騨の郷土な健康を考えるかい?
子どもたちのペースがバラバラなので疲れましたが、天気にも恵まれ、よい一日となりました。


今年の秋は…

トウモロコシの季節も終わりを迎え、
飛騨の郷土な健康を考えるかい?
(いただきもののこのトウモロコシは、糖度が高いと評判のもので、感動しました。)



近所の田んぼの稲刈りも終了しました。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?

季節のすぎるのは早いものです。

このブログの更新も滞っており、すみません。


今年はクリが豊作だそうで、近くの山にある公園へ行ってみました。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?

たしかに、例年以上の収穫でした。


最近、知り合いの方から「山からキノコのにおいがする」という言葉を聞きましたが、そんなに分かるものでしょうか。シロウトの私にはさっぱりわかりません。

帯ヶ平を訪ねて(3)

掘り出した看板には、物語が詳細に書かれていました。
きれいにして立てかけてきました。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?

資料によると落ち武者の数だけ小島ができていたというのですが、

時代とともに地形も変わっていました。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?
疲れて帰りたくなった姉を引きとめる妹さんは…


大きなキノコを発見してました。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?
夢中で、突っついてました。動くのか?

帯ヶ平を訪ねて(2)



帯ヶ平の物語とは、

戦に敗れた武将の一団が逃げてきた際、

一人の女性が追っ手に投げた帯が大蛇となり、

あたりに雨を降らせたため、大きな池になった

というもの。


山道の途中、昔の馬瀬峠に出ました。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?

サルの鳴き声が聞こえてきます。

1時間ほど歩いて、

飛騨の郷土な健康を考えるかい?
ようやく、目的地に到着。

のはずが、池らしきものは見あたらず、

どこにも表示がないので心細くなってきました。


すると、目的地を示す看板発見。
飛騨の郷土な健康を考えるかい?

落ち葉に埋もれていました。