●豆の種蒔きは7月15日 | ぎゅうちゃんのエコ家庭菜園
2018-08-01 17:51:52

●豆の種蒔きは7月15日

テーマ:家庭菜園

豆まきは節分に

豆の種まきは大暑に。あぢ~!

 

穀類として収穫する豆の種まきは案外遅い時期で、北関東では7月10日前後に蒔いています。

それは、花が咲いて結実する時期に高温では実がつかないからです。花が落下する、落花するだけ。

冷えを感じて豆類は「う!寒ぶ、実を付けて子孫を残さねば」となるそうです。

 

この数年蒔いているのは

01・丹波黒大豆・・・6/15蒔き、よく繁っているが実がつくかどうか

02・味噌大豆「タチハナガ」・・・6/15蒔き、1粒だけ発芽、失敗

03・納豆大豆「コスズ」・・・6/15蒔き、よく繁っているが実がつくかどうか

04・青大豆「青御膳」・・・6/15蒔き、1粒だけ発芽、失敗

05・金時ささげ・・・6/15蒔き普通に収穫できます。

06・金時インゲン豆・・・・・6/25蒔き、作は不安定

07・長うづら豆・・・・・6/25蒔き、作は不安定

     以下7/15前後蒔き

08・花豆白・・・それなりに収穫できるはず

09・花豆赤・・・それなりに収穫できるはず

10・花豆黒・・・・・・それなりに収穫できるはず

11・郡司インゲン・・・地元の品種

12・岩間金時インゲン・・地元の品種

13・パンダ豆・・・よくできる

14・トラ豆・・・・・・よくできる

15・トラ丸うづら豆・・・・・それなり

16・井上うづら豆・・・・・地元の品種

17・アズキ「娘きたか」・・・・・、地元の在来品種、ほとんどできない

18・アズキ「娘きた」・・・・・・地元の在来品種、ほとんどできない

19・アズキ「白あずき」・・・・・・地元の在来品種、ほとんどできない

20・アズキ「かげあずき」・・・・・・地元の在来品種、日陰でもよくできる。

21・安曇川黒あずき・・・滋賀県北琵琶湖に旅行した時に買った豆、よくできる。

22・白金時豆

書き出すと22品種にもなってしまいました。

 

小豆あずき

22・白金時豆

14・トラ豆・・・・・・よくできる

08・花豆白・・・それなりに収穫できるはず

 

 

今まで野菜を作ったことのない畝に作りづらい小豆などを蒔きました。

苦土石灰もやらず、肥料もやらず。

前作の肥料があると葉っぱばかり繁って実がつかない品種があります。

50センチ間隔に2粒蒔き

暑い時期なの、深く埋めて水をかけて土をテンコ盛りにして、乾燥しないようにしました。

 

 

 

 

ツルの伸びる品種には支柱が必要ですが、手間を省くため、竹棒を立てただけ。

4本毎に縛って円錐型に作ります。

 

種を蒔く前に支柱を立てます。発芽してツルが自然に巻き付くように。

豆の生長は早く、ツルが伸び出してから立てたのでは遅くなり、地ベたでグルグルになります。

1週間くらいで発芽。1本だけのところもまるで発芽しないところもあります。

 

01・丹波黒大豆・・・6/15蒔き、よく繁っているが実がつくかどうか

05・金時ささげ・・・6/15蒔き普通に収穫できます。

花豆、こぼれ種が発芽開花したもの、実がつかない、真っ赤な花が印象的です。

 

 

 

 

 

 

gyuchan421さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス