ボランティアとは何でしょうか。あなたにとってボランティアとは?

 この言葉を嫌う場合も、特に気にせず使われる場合もあり、その言葉から来るイメージや受け止め方は一概に同じとは言えないようです。ボランティア白書では、ボランティアについてのイメージについての調査の結果が載っております。そこには「偽善」「時間的に余裕がある人がやる」「みせかけの」「強制的な」といった否定的なものから「思いやりのある」「信頼できる」「お金では得られない」など、肯定的なイメージと肯定・否定両者ともにここではご紹介できないほど多くありました。

 昔、非営利団体での活動を始めて間もないころ「ボランティア」という言葉を使った際に、(言った側としましては特に深い意味はなかったのですが)“そういう言葉を市民活動にもあてはめて安易に使う人がいるから、我々非営利団体が認知されないんだ(誤解をうけるんだ)!!”とお怒りの言葉を頂いたこともあります。この言葉の持つ深い意味?を知らなかったときです。ボランティア=無償=お金をもらわない=アマチュア?・・・確認はしませんでしたが、話したときの内容を振り返りながら、簡単にはそのように連想されたのではないかと思われました。

 先日、お会いした市民活動の大先輩曰く、フランスに於いては「ボランティア」というと「派兵・兵隊」という意味合いが強い為、あまり使われないと言っておられました。ボランティアという言葉の代わりに「Benevole」という言葉を使っているそうです。Benevoleという言葉の意味は「無償」「よき人」などの意味を持っているそうです。深読みをすると生き方を問われているようにも聞こえましたが・・・
「ボランティア!」と気負わず、ライフスタイルの中に他を思う気持ちを自然と組み入れられたものとして考えればいいのかな?といった視点をその話を聞いた時に考えました。

 皆さんも、GYSDの日をきっかけに、ボランティアという言葉についても考えてみてはいかがでしょうか。
AD

いよいよ開催愛・地球博

テーマ:
 本日よりいよいよ愛地球博が始まりました。
 本日の午前0時すぎに、偶然にも渋谷の駅前にある愛地球博のPR用の電光掲示板に職人さんが文字の上に紙を貼り付けている姿を見ました。
 これまでその電光掲示板には、愛・地球博まであと○○○日という表示がされていました。渋谷の駅前に行くと、そういえば今度の万博は愛知だったなぁと意識させられる表示なのですが、そこでのカウントも終わり本日からいよいよはじまります。

 オープニングイベントには先日ご紹介した、若いリーダー達も活躍します!!また、多数のボランティアさんが活躍されるそうです。

是非、行ってこられた方にレポートを頂きたいと思っております。
AD
☆何をやるの☆
 24時間かけて、名古屋16区を一人1区ずつ、ごみ拾いをして回ります。集めたゴミはリヤカーに積んで、「感動と平和のたすき」を16区すべてにつなぎ、ゴミの量で勝敗を決めます。参加チームは4チームで、1チーム16人。若者たちの祭典なので、できる限り若者で進めます。

☆いつやるの☆
4/16(土)10:00~4/17(日)10:00

☆どこでやるの☆ 名古屋16区(名東区、天白区、北区、東区、西区、南区、昭和区、緑区、守山区、港区、中区、中村区、中川区、熱田区、千種区、瑞穂区)

主催:24時間クリーンアップマラソン2005実行委員会
AD
環境サークルHEPより、スカベンジ情報

4月16日(土) AM10:00~
金沢八景駅から関東学院大学、室の木キャンパスまでの
約1.2kmをスカベンジ☆します。

詳しくはHEPのウェブサイトもしくはブログをご覧下さい。

★HP http://www28.cds.ne.jp/~neko-ze/hep.html (現在までの活動)
★ブログ http://hep-everyday-earthday.ameblo.jp/ (これからの活動)
アトム通貨さんよりお知らせを頂きました。

☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  第2期アトム通貨オープニングイベント 

     ■□■□■ アトム通貨プレゼンツ☆ ビンゴDEまち探検 ■□■□■
       
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆
●●●
●●       事前&当日ボランティアスタッフ大募集!!
●   
―――――――――――――――――――――――――――――――――★―――――

 昨年4月から半年間、早稲田・高田馬場地域で第1期アトム通貨が実施されました。
アトム通貨とは、身近な取り組みから環境・地域・国際社会に貢献出来るようなプロジ
ェクトを支援している地域通貨です。詳しくは是非ホームページをご覧下さい。
 →http://www.atom-community.jp/

 
 昨年の第1期アトム通貨では、様々な可能性を見ることが出来ました。そこで、20
05年4月7日アトム2歳の誕生日にあわせて、第2期アトム通貨がスタートします。
そのオープニングイベントとして、4月9日(土)に「まち」全体を舞台にしたビンゴ
型ウォークラリーを開催いたします。

 このイベントを支える、当日ボランティアスタッフを募集しています。
 
 このイベントは、「まち」にある「いいこと」の活動のを発見することを目的として
います。このイベントを通して、様々な早稲田・高田馬場地域にあるNGO・NPOや
学生サークル、また地域の方々と出会うことができます。自身の「やりたいこと」を実
践する場として活用してみませんか?

 一緒にアトム通貨を盛り上げましょう☆

●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◇日時◇
2005年4月9日(土) 
13時開場 13時半~スタート    15時終了

◇スタート・ゴール◇
①早稲田地域
エコステーション(都電早稲田駅すぐ近く)
②高田馬場地域
新宿消費生活センター駐車場(高田馬場駅徒歩5分)

◇内容◇
早稲田はエコステーション、高田馬場は消費生活センターをスタート・ゴールとし、
参加者は「まち」を実際に見て歩きながら、「いいこと」活動を行なっているチェック
ポイントをまわります。チェックポイントに置いてあるシールを、スタート時に渡され
た4×4マスのビンゴシートに貼っていきます。たくさんの商店・団体をまわればまわ
るほどマスを埋めることができるので、ビンゴ数を増やすことが出来ます。ゴール時に
そのビンゴ数に応じてアトム通貨を配布します。

◇主催◇ アトム通貨実行委員会
◇共催◇ アトム通貨推進チーム 道~tao~
◇協力◇ 新宿区戸塚特別出張所・高田馬場西商店街振興組合
     早稲田大学周辺商店連合会
◇参加協力団体◇ 
早稲田 :NGOシャプラニール・NPOピースチャイルド東京・スープの会
     早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)
     まっちワークグループ早稲田
高田馬場:社会福祉法人 結の会 オフィスクローバー・NGOピースボード
     グローバルファミリー      (順不同 予定・その他交渉中)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●
<仕事内容>
①事前準備
 まちのマップ作成・パンフレット作成・看板作成など
※デザインやパソコンに関心のある方、まちを実際に歩き回りたい方大歓迎です☆

②当日
受付・案内・警備・子どもたちの相手など
●――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
<協力していただく時間>
①事前準備
 連絡いただければ、日程をお知らせいたします。

②当日
・事前オリエンテーション
 3月28日(月)・29日(火)のいづれかの午後
※当日、ご都合のつかない方は、別途対応いたしますので、ご相談下さい。

・当日
 2005年4月9日(土) 12時~16時(予定)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――●

ご協力いただける方は、以下のフォーマットから
atom_tao@hotmail.co.jp まで申込をお願い致します。

**当日スタッフ申込フォーマット**************
・氏名
・ふりがな
・所属(大学・学部・学年/団体)
・メールアドレス
・電話番号
・希望配置場所
(①早稲田 ②高田馬場 ③どちらでもよい) 
・希望の仕事
(①事前 ②当日:子供関連 ③当日:子供以外 ④なんでも)
・質問などなんでもどうぞ
******************************
 
●お問い合わせ●
アトム通貨推進チーム 道~tao~ (担当:宮本) 
atom_tao@hotmail.co.jp

★再度お知らせ★

テーマ:
 このブログを最近見つけてくださった方へのお知らせです。
毎日見てくださっている人は、もう一度確認ということでご了承下さい。

 今年度のGYSDは4月15日(金)~17日(日)の日程で行われます。その期間だけではなく、その3日間を前後して初めてボランティア活動に参加された方の声を現在募集しております。その声をどんどんWEB上で公開していきたいと考えております。
 初めて活動に参加された方は、活動や様々な人との出会いを通じて得たものを皆さんに公開する機会として、また活動自体を振り返る機会にご活用下さい。すでにサークルや団体で長く活動されている方々にはよき刺激となれればと思います。

 また、WEBサイトなどは団体の広報の場としてもご活用下さい。
~GYSD期間中に行われる、留学生とのボランティアを通じた交流情報~

 アジアの留学生と交流をはかるアジア留学生フォーラムより、GYSDの期間中に行われる企画情報を頂きました!!















☆ Global Youth Service Forum 2005のご案内☆

テーマ:「若い力で世界を変える! ~アジアがひとつになる日~」

私たちは、4月16日(土)渋谷で、「Global Youth Service Forum2005」

(若い力で世界を変える! アジアがひとつになる日)を開催します。これは、

韓国、中国、モンゴル、インドネシア、フィリピン、そして日本などなど、

国を越えたアジアのユース(若者)たちが一同に集い、共に語り、共に

Service(ボランティア)をして、友としての絆(きずな)を深めるため

の企画です。そして、このフォーラムを通して出会った仲間たちで、今後も

いろいろな活動を計画していきたいと思っています!

 ただ今、参加者☆大募集中。留学生の方も日本人のユースの方もどしどし

ご応募ください。国際交流系、留学生会など各種団体所属の方も大歓迎です。


申込み&お問い合わせ:ササキ kazutlia@ybb.ne.jp


留学生と交流をするきっかけに、アジアを考えるきっかけに是非ご参加下さい。



 先日ブログで愛・地球博の~若い力~ご紹介しました福田誠一郎氏が立ち上げた環境サークルHEPがGYSDの期間、16日(土)にクリーンアップを行われることが決定されました。16日金沢八景でのスカベンジ活動みんな集まれ!!!

 環境サークルHEPのブログはhttp://hep-everyday-earthday.ameblo.jp/ です。

 お近くにお住まいの方もそうでない方も、金沢八景へ!!
 
非常に感化を受ける情報を一つ。

 皆さんエコマガジン「ソトコト」4月号はご覧になられたでしょうか。今月25日からはじまる愛・地球博の事が書かれています。地球博の記事のトップに来ているのが「市民プロジェクト」。特に、3月25日~27日の3日間、オープニングに行われる4つのプロジェクトについての記事です。
 特筆すべきは、その4つのプロジェクトのリーダーを担っている方々が若い!ということ。

 その一人である「地球★スカベンジ大計画!」のリーダー福田誠一郎氏とは、機会があり、会ってお話をさせて頂いたことがあります。同氏は、「地球を今一度スカベンジいたし申し候」 を自らのスローガンとして掲げ、大学で自らサークルを立ち上げ活動をされています。まさに、スカベンジ界?の坂本竜馬といったところでしょうか。通学路に落ちているポイ捨てゴミをそのままにしておけず、自ら行動し、その行動の輪を団体の活動までに成長させて行った、その問題意識や着眼点などは同世代として非常に感化を受けるところです。

 愛・地球博にオープニングの要チェックプロジェクトです☆  

NGOの素

テーマ:
 日本ではよく事業の報告書をよく見かけますが、大体はアカウンタビリティを果たすものという以上の役割を付与しないものを発行してきたと思います。それにはそれの役割があるので決して悪いといっているのではありませんので誤解のない様にお願いします。
 
 ただ、そのような既存の報告書とは一味違った報告書―より学べる報告書を作りたい!と2004年春に行われたJANIC主催の新人研修会に参加した新人有志数名が集まり「NGOの素」なる報告書を作成されました。

構成は…
(1)NGOスタッフ~Lesson1
(2)報告書は7人の相手へのラブレター~Lesson2
(3)魅力的なプレゼンテーションのロ・イ・ハ~Lesson3
(4)企画書作りのセオリーがわかる、身につく!~Lesson4
(5)求ム!ボランティア!~Lesson5
(6)活動紹介で団体のイメージアップ!~Lesson6
(7)NGO+ODA~Lesson7
7つのコンテンツと+付録という構成なっております。各章ごと長すぎない文章と練習問題で手軽に学べる報告書です。

NGOのみならず市民活動に携わる新人さんにおススメです。

定価500円(実費頒布です。)
※書店では取り扱っておりませんので、お気をつけ下さい。