こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみですおねがいキラキラ

 

今日も冷える一日でしたが、昼間の陽射しは暖かく、梅の花が!

 

少しずつですが、確実に春の兆しが感じられます晴れ

 

2月も下旬となり、来月から始まる住宅宿泊事業法の届出・登録に向けてご相談をいただいておりますが、中でもいちばん多いのは、東京都台東区での今後の運営について。

 

台東区住宅宿泊事業検討会に参加されている方もいらっしゃるかもしれませんが、平成30年2月17日(土)、「東京都台東区住宅宿泊事業の運営に関する条例」が制定されました!!

 

台東区は宿泊者の安全・安心の確保及び区民の安全で快適な生活環境を維持するために本条例を定め、宿泊者と区民の安全と安心を第一に考え、区長の責務、事業者の責務を規定しています。

 

条例の中でも民泊の実施に大きなインパクトを与えるのは・・・

 

管理者が常駐しない届出住宅は、土曜日チェックイン、月曜日チェックアウトの2泊しか営業を認めない」というものキョロキョロ!

 

下表のとおり、台東区の条例は、住宅宿泊事業を「家主居住型」「管理者常駐の家主不在型」「その他の家主居住型」の3つに区分する、複雑なルールとなっています。

 

 

なお、この制限は、用途地域等に関係なく、台東区内の全域に適用されます。


台東区で管理者が常駐とならない家主不在型の住宅宿泊事業を営もうとされている方は、実施期間の制限に注意しましょう!!

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

当事務所代表行政書士・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせ

 

改正旅館業法完全対応「新・旅館業法のすべて」  残席わずか!

2018年3月6日(火)13:30-17:00@NATULUCK日本橋(東京メトロ三越駅前徒歩5分) 

 

プロフェッショナル向け「民泊と旅館業の合法化実務」 New!!

2018年4月5日(木)18:30-20:30@NATULUCK日本橋(東京メトロ三越駅前徒歩5分) 

 

DVD・インターネット版「民泊管理業参入セミナー」  

大好評セミナーがDVD・インターネットで受講できます!!

 

当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』

民泊管理業への参入サポートは『民泊管理業サポートセンター』 をご覧ください。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o