こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみですニコニコキラキラ

1年でいちばん楽しいクリスマスシーズン、みなさま週末いかがお過ごしでしょうかクリスマスツリークリスマスベル

 

さて、住宅宿泊事業法(民泊新法)のガイドラインを極秘ルート(!?)から入手しました。

住宅宿泊事業に関する手続きの詳細が説明されているガイドライン(案)の内容は、かなり衝撃的なものもありました!!

当ブログでも、重要ポイントを中心に解説していきますので、ぜひお役立てくださいニコニコルンルン

 

住宅宿泊事業における「家主居住型」と「家主不在型」の区別

年間180日を超えない範囲で、旅館業の許可なく「届出」により住宅に人を宿泊させる「住宅宿泊事業」。

民泊を事実上解禁する規制緩和として期待されている民泊新法ですが、法律では住宅宿泊事業を人を宿泊させる住宅に家主が居住する「家主居住型」と、家主が不在となる「家主不在型」の2つに区別しています。

 

家主居住型の場合は、宿泊者(ゲスト)を受け入れるホストが建物に同居しているので、

管理業者への委託は不要で消防法上も緩和規定がありますが、

届出住宅に人を宿泊させる間に住宅宿泊事業者(民泊ホスト)が「不在」となる場合は次のような義務が課されますキョロキョロ

 

家主(民泊ホスト)が不在になる場合に必要な措置

丸ブルー住宅宿泊事管理業者に管理業務を委託しなければならない(法第11条)

丸ブルーホテル・旅館並みの消防設備の設置が必要となる(消防法施行令別表第1(5)イの取扱い)

 →住宅宿泊事業の届出には消防法令適合通知書の添付が必要となります。

丸ブルー非常用照明器具等を設置する(国交省告示)

 

このように、法令上不在となるかならないか」は、住宅宿泊事業者に大きな影響があります。

自分の持つ投資用のマンションや、相続して空き家となった実家で民泊(住宅宿泊事業)と営む場合、

不在扱となることは誰もが理解できると思いますが、中には判断に迷うケースも出てきます。

 

会社勤めをしている人が、自宅をホームシェアしている場合はどうなるの?

在宅ワークで基本的に家にいるけれど、打合せで外に出る場合はセーフ?

 

 

買物での留守も「家主不在型」の不在になるの?

ホームシェア型民泊を検討するホストにとって、「不在」の定義はとても重要な意味を持ちます。

では、ここでいう「不在」とは、どの程度の不在を指すのでしょうか?

 

もちろん、どんな人でもまったく家から出ないということはあり得ないので、

「日常生活を営む上で通常行われる行為に要する時間の範囲内」で留守にすることは、

「不在」には当たらないとしています(厚生労働省施行令第9条第3項)。(=「一時的な不在」と表現されています)

 
では、さらに、「日常生活を営む上で通常行われる行為に要する時間の範囲内の一時的な不在」とはなにか??
この具体的な解釈がガイドラインに示されました。
 
ガイドライン(案)による一時的な不在の考え方について
丸レッド「日常生活を営む上で通常行われる行為」とは、生活必需品の購入等を想定したものであり、業務等により継続的に長時間不在とするものは該当しない
丸レッド「日常生活を営む上で通常行われる行為に要する時間」とは、原則1時間とする(交通事情等を勘案する必要がある場合は2時間程度)。
丸レッド住宅宿泊事業者ではない他者が届出住宅に居たとしても、住宅宿泊事業者自身が不在としている場合は「不在」として取扱われることとなる。
 
この考え方については、びっくり・・・・熊しっぽ熊からだ熊あたま
「洗剤が切れたから、近くのドラッグストアまで買いに行こう」は許されるとしても、会社勤めや通学で家を不在にする場合はNG(=不在にあたる)ということになります。むしろ、日常の買物でも1時間で往復するのは、かなり急いでの感覚ですランニングアセアセ
 
 
届出者自身が不在にする場合は、他社が届出住宅にいても「不在扱い」ということですので、
例えばサラリーマンの夫が届出した場合、専業主婦の妻が宿泊者(ゲスト)対応をするケースでも「不在」扱いになってしまいますガーン
 
これは、かなり厳しい解釈と言えるでしょう。
消防設備の設置は、施設の個別具体的な事情にもよりますが、コスト面で大きなハードルとなる可能性があります。
民泊ホストが自宅に宿泊者(ゲスト)を受け入れるホームシェア民泊を応援するカピバラ行政書士としては、
過剰に民泊の可能性が狭められるのは残念に思います。
 
こちらのガイドラインはまだ案の段階ですので、適当な解釈を熟考してもらえたらと思いますおすましペガサス

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

 

当事務所代表行政書士・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせラブラブ

 

香川県行政書士会主催『平成29年度業務研修』2018年1月13日(土)13:30-16:30@ホテルマリンパレスさぬき 香川県開催! New!!

 

「ホテル×賃貸住宅の基礎知識」平成29年1月20日(土)13:30~17:00@大和ハウス名古屋ビル New!!

 

当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』

民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 をご覧ください。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o