こんにちは、カピバラ好き行政書士の石井くるみですおねがい

朝晩ぐっと冷え込んで、いよいよ冬の空気感・・・・イチョウ

寒さが大の苦手なので、家ではコタツを出してしまいました。

 

週末は用事のため横浜市の関内まで出かけました。

小学校時代、通学で利用していた関内駅は親しみのある土地。

久しぶりに出かけてとても懐かしい気持ちになりましたラブラブ

 

さて、スマイスターマガジンで連載中「民泊に関わる事業者・宿泊者のトラブルと対処法」を公開しました。

https://www.sumaistar.com/magazine/article/column/minpakusaizensen/6320

 

 

住宅宿泊事業法の(民泊新法)成立を機に、新たに民泊事業への参入を考えておられる方も多いとことでしょう。今まで私の事務所に寄せられた相談事例等を踏まえ、民泊事業のリスクやトラブルとその対処法について解説しています。

 

民泊に関するご相談を幅広くお受けしているため、具体的な悩みやトラブルに対面することも多々あります。

 

 

民泊運用代行会社と民泊ホスト(物件オーナー)との間のトラブル

右矢印「期待していた売上・稼働率に届かない原因は物件スペックor運営のクオリティ!?

 

民泊運用代行会社と関連業者(清掃会社、電話代行会社)との間のトラブル

右矢印「運用代行会社が現場責任を清掃会社に押し付けアセアセ

 

不動産仲介会社と投資家との間のトラブル

右矢印「旅館業許可が取れると聞いて購入(賃借)したのに不許可ガーン

 

宿泊者(民泊ゲスト)と民泊ホスト(物件オーナー)との間のトラブル

右矢印「宿泊者人数詐称」「器物損壊」「クレームからの当日キャンセル」

 

民泊ホスト(物件オーナー)との民泊仲介会社(Airbnbなど)間のトラブル
右矢印「アカウントが突然ロックされた」「決済トラブル」「CSセンターに繋がらないスマホ

 

民泊ホスト(物件オーナー)と近隣住民の間のトラブル

右矢印「ゴミの分別」「大量の廃棄物」「深夜の騒音」「管理組合からの営業差し止め注意

 

宿泊はサービス業であるため、トラブルはつきもの。

とはいえ、想定しうるリスクの把握と事前の防止策は有効かと思いますウインク

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

 

当事務所代表行政書士・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせラブラブ

 

不動産流通推進センター主催・スペシャリティ講座「民泊新法成立!知っておくべきビジネスモデルと留意点~旅館業法から民泊新法の全て~」2017年12月7日(木)福岡開催!

 

香川県行政書士会主催『平成29年度業務研修』2018年1月13日(土)13:30-16:30@ホテルマリンパレスさぬき 香川県開催! New!!

 

当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』

民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 をご覧ください。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

 

 

 

 

AD