おはようございます、カピバラ好き行政書士の石井くるみですニコニコキラキラ

さわやかな秋晴れが続いていますねラブラブ

台風続きの先月より、ぽかぽか暖かくてコートもいらないお天気ですイチョウ

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

夏に実施した民泊ホストを対象として『民泊運用代行会社アンケート調査』について、週刊ビル経営から取材を受けましたニコニコ

 

代行アンケートから見える課題

競争進むなかで求められる「質」は?

 

住宅宿泊事業法(民泊新法)が来年6月からスタートしますが、家主不在型民泊の運営においては住宅宿泊管理事業者による管理が必須となってきます。

 

そこで、民泊ホストにとって気がかりになってくるもの・・・・・それは代行会社のクオリティー。

 

新法施行後の代行会社の役割は大きいと考えられる一方、民泊業界はベンチャー企業が多く未成熟な面もあります。代行社は100社以上も存在する言われていて、インターネットで集客せずに、知人や紹介の案件しか管理しない会社も多数存在しますキョロキョロ

 

運営委託の場合、その膨大な事業者の中から選ばなければなりませんが、情報があまり表に出ていない会社も多いのが実情です。

 

そこで今回カピバラ行政書士事務所では、過去~現在において民泊代行会社を利用した民泊ホストの方を対象としたアンケート調査を行い、その実態を明かしましたウインク!

 

「民泊運用代行会社の評価アンケート」では、担当者、集客力、財務報告、料金設定、全体満足度、推奨度の6つの評価項目について5段階評価で質問しました(回答はWeb)

 

IMG_20171108_090538370.jpg

 

 

総合評価平均は3・2の及第点

しかし最低評価も4分の1に

 

今回の調査では明らかに代行業者からの回答と思われるものについては除外しています。

しかし完全に除外することは難しいこと、また回答者の主観が混じることは予めご了承ください。

 

結果で注目すべきは、総合評価(全体満足度と推奨度の平均)が1・0であった会社が全体の25%にものぼったこと。このなかにはいわゆる「民泊代行大手」と言われている事業者もありましたガーン

 

さらに印象的だったのは、『会社の知名度、規模よりも担当者の優劣が代行サービスの質に大きく影響する』ことです。記述回答を見ると、担当者の善し悪しが、代行会社の評価に直結していることが伺えるのです。

 

たとえば「満足」と応えた回答のなかには、

 

「自分がゲストの連絡の取れない時などは担当者が自身で考え行動し、その行動が自分の意に沿っている照れというものがあります。

 

 

逆に「不満」と答えたケースでは、

 

「清掃が汚いという書き込みが多いので担当者に改善を要望。その後、ID・パスを勝手に変えられ、最終的には掲載までも消されたえー

「自分で始めた途端、予約数・売上共に数倍になった雷

 

など、目を疑うような回答もありました。

また財務管理の信頼性・代行手数料への満足度が低い回答では、

 

「自分で把握している売上額と運営業者から出てくる月間レポートの数字が全く一致しない」

「最終月の売上の入金が1年行われていない札束

「代行会社は足を引っ張るだけで、全てにおいて自分で運営する方が楽なくらいだムキー

 

という意見もありました。

 

 

 『代行会社を選定する上で重視すること』を質問したところ、

 

”運用代行サービスの質”(清掃や予約管理等)が33%

”収益向上提案力”、”担当者が優秀性”、”業界大手として実績があること”が同率17%

 

となっており、代行手数料は言及がありませんでしたキョロキョロ

 

代行手数料以上に、サービスの品質やスタッフへの信頼性を重視していることを読み取ることができます紅葉

社内1人ひとりのスタッフの能力の向上があって、良い会社が、

良い会社が増えることにより、初めて業界全体の質の向上につながります。

 

「安かろう悪かろう」よりは「良かろう高かろう」。

 

どの業界にも言えることかもしれませんが、ホストやオーナーの声と真摯に向き合うことが重要と言えますね!!

 

今回のアンケート調査を実施して、ホストの生の声が聞くことができたと考えています。

調査は来年以降も継続し、結果の公表などを含め、業界の質向上に貢献していきたいですニコニコルンルン

引き続き、みなさまのご協力をお待ちしております乙女のトキメキ

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

おまけ

スマイスターMagagineにて『石井くるみの民泊最前線』を寄稿しました!!

 

”民泊に関わる三事業者、それぞれのマネタイズや業務内容とは?”

 

民泊ホスト、運用代行会社、仲介業者の3者の業務やマネタイズの基本についてまとめたもので、民泊新法(住宅宿泊事業法)成立を契機にビジネス参入を検討される方向けですおすましスワン

 

こちらもよろしければご覧くださいキラキラ

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

 

当事務所代表行政書士・石井くるみが講師を務めるセミナーのお知らせラブラブ

 

日本橋くるみ行政書士事務所主催「旅館業・民泊ローン融資実務の最前線」2017年11月9日(木)14:00 - 17:00 in 東京都中央区 New!!

 

東京都行政書士会中央支部主催「東京都行政書士会中央支部 平成29年度第3回業務研修」2017年11月17日(木)18:30 - 20:45 in 東京都中央区 東京開催!

 

不動産流通推進センター主催・スペシャリティ講座「民泊新法成立!知っておくべきビジネスモデルと留意点~旅館業法から民泊新法の全て~」2017年12月7日(木)福岡開催!

 

当事務所の紹介は『日本橋くるみ行政書士事務所HP』

民泊お役立ち情報は『民泊許可申請センター』 をご覧ください。


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o

 

 

 

 

 

 

 

 

AD