天文館 みち草 りんご せんみょう 有里庵 成年後見制度の診断書改定 | 鹿児島でがんばる司法書士・土地家屋調査士・行政書士日記

鹿児島でがんばる司法書士・土地家屋調査士・行政書士日記

高校教師を目指すも一転、人生の天職として、鹿児島で司法書士・行政書士事務所を開業しました。

平成28年から、土地家屋調査士の業務を開始致しました。

鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。
 
最近は、せんべろのお店が鹿児島も増えてきました。
 
「せんべろ」とは、千円でべろべろに酔えるという意味です。
 
鹿児島のせんべろ店の先駆けは、鹿児島駅近くにある足立屋さんですね。千円で飲み物3杯とおつまみ一品。
 
今夜は、天文館の文化通り沿いにあります「みち草」さんに初めて行きました。
 
こちらのせんべろは、「千円で一時間飲み放題」だそうです。@ただし、ビールも飲み放題にするとプラス500円です。
 

成年後見制度、本人意思尊重へ 診断書4月に初改訂、最高裁

認知症や知的障害などで判断能力が不十分な人を支援する成年後見制度で、最高裁は本人の能力を判定する際に使う診断書の様式を4月から改めることを決めた。成年後見には判断能力に応じて三つの類型があるが、現在の診断書では、権利を著しく制限する「後見」と判定されるケースが大半。本人の意思がより尊重される「保佐」や「補助」類型を改訂で増やし、利用を促す。

 改訂は2000年の制度開始以来初めて。「後見」とされることへの抵抗感などから制度の利用は伸び悩んでおり、適切な判定につながることが期待される。

i認知症や知的障害などで判断能力が不十分な人を支援するは本人の能力を判定する際に使う診断書の様式を4月から改めることを決めた。成年後見には判断能力に応じて三つの類型があるが、現在の診断書では、権利を著しく制限する「後見」と判定されるケースが大半。本人の意思がより尊重される「保佐」や「補助」類型を改訂で増やし、利用を促す。

 改訂は2000年の制度開始以来初めて。「後見」とされることへの抵抗感などから制度の利用は伸び悩んでおり、適切な判定につながることが期待される。

 診断書は、利用開始の申し立てを受けた家裁が類型の判定に使う。

竹之下さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス