鹿児島でがんばる司法書士・土地家屋調査士・行政書士日記

高校教師を目指すも一転、人生の天職として、鹿児島で司法書士・行政書士事務所を開業しました。

平成28年から、土地家屋調査士の業務を開始致しました。


テーマ:
鹿児島の司法書士・土地家屋調査士・行政書士の竹之下です。
 
昨日の台風はどうだったでしょうか。幸いにも、鹿児島は台風の被害は少なかったかと思われます。
 
そして、今日は一転、非常に晴天に恵まれました。
 
事務所から桜島が見えるのですが、元気に噴煙を上げていますね。
 
 
{C932088C-CEBA-43E3-B598-2B23742B8DF1}

 

さて、自己破産は、債務者が個人の場合、住所地、居住地を管轄する地方裁判所に申立を行います。

 

当事務所が受任する自己破産申立は、当然に鹿児島県内にお住まいの方になります(ときおり、鹿児島県外の方から自己破産の相談があることもありますが・・・)。

 

ただ、自己破産申立準備中に、仕事等の関係で鹿児島県外に引越をされるケースもときおりありました。

 

そうすると、申立先が、引っ越し先の住所地を管轄する裁判所になるわけですが、自己破産のやっかいなところは、各都道府県の裁判所で、ほぼほぼその取扱いが異なるということです。

 

 

当事務所では、これまで、①福岡地方裁判所、②神戸地方裁判所、③宮崎地方裁判所(もしくはその管轄の裁判所)、に自己破産申立を行ったことがありますが、それぞれで本当に取扱いが違いました。

 

福岡地方裁判所では、申立書作成を行った司法書士に、債務者審尋期日に債務者との同行を求められました。

 

神戸地方裁判所では、破産管財人の弁護士さんの事務所に、債務者と同行しました。

 

宮崎地方裁判所では、管財事件の予納金が鹿児島の2倍の金額でした。

 

それ以外でも、当然に添付書類等も異なったりと。。。

 

そのため、自己破産のご相談は、地元の司法書士か弁護士さんにご相談されることをおすすめします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

竹之下さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。