酒類小売業免許申請 | 鹿児島でがんばる司法書士・土地家屋調査士・行政書士日記

鹿児島でがんばる司法書士・土地家屋調査士・行政書士日記

高校教師を目指すも一転、人生の天職として、鹿児島で司法書士・行政書士事務所を開業しました。

平成28年から、土地家屋調査士の業務を開始致しました。


テーマ:
お酒を販売するときは、免許が必要になります

以前問題になったのが、ネットオークションで販売するために免許が必要なのかどうか

結論から言うと、業としてする場合は免許が必要です


そのため、買取販売をする業者さんは、通信販売小売業の免許と、古物業許可を保有する必要があることになります

竹之下さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス