会社設立の日 | 豊島区池袋の行政書士 宗岡司のブログ

豊島区池袋の行政書士 宗岡司のブログ

建設業・宅建業などの各種許認可、相続や遺言のご相談はお任せください!

今日から新学期が始まりましたね

9月1日が日曜日だったのでお役所的には今日が始まりになります。

本日9月2日(月)は大安ということで絶好の会社設立日和だったのかも知れませんね。

 

ということで今回は株式会社の設立を例に書いていきます

 

皆さんはご自身の会社の創業日はご存知ですか?

会社の○周年パーティーがあったから知ってるよ~という方もいらっしゃるかも知れません。

その創業日と会社成立の年月日(会社設立日)が実は違うかもしれません。

会社の設立日というのは基本的には自由に決めることができます。

 

ということで冒頭の話に戻ります。

会社の設立日が自由に決められるからといって自称この日を設立日にした!というわけでもありません。

株式会社を作る場合、大きく分けると「①定款の認証」を行った後に「②法務局への登記申請」をするという2つの手続きが必要になります。

 

この2つの手続きのうち、②の法務局への登記申請をした日=会社成立の日ということになります。

そのため、法務局がお休みの日は設立日にすることができませんね。

験を担ぐが多くいらっしゃるので、大安の日に申請して欲しいという方が多いですね。

逆に仏滅の日は人気がありません。

大安の日に申請をするために申請日から逆算して準備を始めて、登記の担当の先生に申し送りをするわけです。

 

月初の大安の日は会計年度的にも凄くと人気があります。

会計年度に関しましては下記の記事をお読みいただければ幸いです。

新年度と会計期間てなに?決算てなに?という新社会人の方へ

 

昔からある会社さんだと、今の社長よりも前の社長が個人で事業を始めた後に法人化(会社)にしたから、会社の設立日は知っていても本当の創業日は知らないという方も多いかもしれません。

履歴事項全部証明書(謄本)に記載されている会社の成立の年月日と創業日が違うということも十分あり得ます。

 

何事も計画が大事……というわけで会社の設立をお考えの方はお早めのご準備を!

写真は会社設立の相談の際に利用したLEXUSのカフェです

美味しいコーヒーでした。

 

建設業・宅建業各種許認可,会社設立,相続手続き・遺言書作成etc...お気軽にご相談ください

Support Your Life&Business

東京都豊島区池袋 宗岡行政書士事務所

http://www.office-muneoka.com