新規登録申請②

テーマ:

日頃よりご愛顧くださり、誠にありがとうございます。
営業チーム 永瀬です。


前回の続きです。新規登録申請について。

 

新規登録申請は、OCRシートと言われる申請書に、添付書類を添えて申請します。

以下、前回と重複しているものについては割愛してご説明します。

 

新車新規登録と中古車新規登録とでは必要書類が若干異なりますが、、、

 

①申請書(OCRシート)

 

②譲渡証明書

新車であればメーカーからユーザー(他にもメーカーからディーラー、そしてユーザーへなど)、

中古車であれば旧所有者の所有となっていますので、ユーザーへの譲渡証明書が必要になります。

※自動車情報管理センターでの電子譲渡の場合を除く。

 

いきなり余談ですが、中間登録の譲渡情報もAIRACで管理するようになるのでしょうか?

中間OSSで移転登録の際、スキャナでの読み込みが不要となれば、手続き屋としては非常に便利だと感じます。

もちろん最終的には国交省もハイブリッドOSSではなく、マイナンバー等で完全電子も目指しているかと思いますので、

いずれにせよ中間の譲渡情報の電子化は進むのではないかと思います。

 

本題に復帰します!
 

③印鑑登録証明書

 

④委任状

 

⑤車庫証明書

 

⑥手数料納付書

予備検付きの場合700円の登録手数料、完検、保適の場合それにプラス1,100円の検査手数料がかかります。

 

※さらに余談ですが、現在パブリックコメントで検査登録手数料の引き下げがアップされてます。

新規検査登録の場合、OSS申請であれば、登録印紙が700円から500円、検査印紙が1100円から900円。

逆にOCRの紙申請であれば700円が900円、1100円が1200円、になります。

以前、法務局へのオンライン登記申請も促進施策として、登録免許税の軽減があったのですが、

たしかその時はスタート時点で商業登記が5000円安かったと記憶してます。

段階的に減額されたと記憶してますが、一定の効果があったと思います。

 

オンラインが進むことで無資格者の違法申請が減ることも考えられます。

AINASを利用するにしても代理申請のためのIDパスが必要となりますので、

今後の出頭申請主義にも影響が出るのではないかと思います。

 

⑦自動車重量税納付書

新しく自動車が道路を走ることになるので、道路の傷みが増えますね、ということで

道路関係の費用などにも使われる自動車重量税の納付が必要です。

 

⑧自動車損害賠償責任保険証明書

自動車に乗るなら、最低限自賠責に加入してね、ということで加入は義務です。

 

⑨自動車税・自動車取得税申告書

 

⑩その他、中古新規登録の場合は、登録識別情報等通知書、自動車予備検査証、保安基準適合証などなど

 

 もしくは、現車持込で検査を受けたり、、、

 

 検査を受けていない自動車は公道を走れないので。

 

 それぞれに有効期限がありますので注意が必要です。

 完検=9ヶ月、予備検=3ヶ月、保適=15日

 

 

今年も残すところ、あとわずかとなりました。
皆様には大変お世話になり、誠にありがとうございました。

 

おかげさまで、新プロジェクトも順調に進んでおりますが、
来年は更にその内容を充実させたものに発展させていく所存ですので
何卒、本年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

 

弊社は12月28日で仕事納めとなり、
新年は、1月5日から通常営業を開始いたします。

 

どうぞ良いお年をお迎えください。
新年もよろしくお願いいたします。

 

 

青森県(青森市、八戸市、弘前市その他)の車庫証明や青森ナンバー、八戸ナンバーの登録(名義変更、住所変更、抹消など)、行政書士法人青森総合法務事務所までどうぞお気軽にお問い合わせください。

AD