青森の行政書士法人の城戸でございます。

 

先日、リビングのテレビが壊れて(中央の6分の1ぐらい映らない、、、)

結構、ガマンして観てたのですが、

 

大事なところで大事なところが隠れて見えない(笑)、ので、

かなり熟考した結果、(テレビの無い人生も考えました)、

 

 

買いました。

 

 

一緒に以下が付いてきました。

 

 

 

 

最初はこっちのほうにハマって遊んでました。

 

流行りでいうと、

左はAIって感じでした。

右はIoTって感じでした。

 

ホームミニでキャストウルトラ(テレビ)を動かす。

ホームミニに「ストーブの温度下げて」って聞いたら

「つながれてません」と回答。

 

IoT(モノのインターネット化)は最初イメージちょっとわかなくて、

ビジネスでもどう発展するのかなー、とか思ってましたら、

かなりイメージわきました。

 

家電系はなんでもつなげてしまうような気がします。

家電に限らず、もしかしてお米を炊く工程なんかも、

ロボット化してIoTでつないで、別の場所で完結してしましそう。

 

それをAIがパーソナル的な面を分析して、

ビッグデータをもとに最良なお米が炊ける、、、

 

なんでお米で例えたんだろー(#^.^#)

 

いろんなことホームミニに聞いてたら

実はちょっと怖くなって、やめました。

 

最後に、ネットバンキングのゆうちょダイレクトで

ワンタイムパスワード生成機(トークン)という機器を

使用するのですが、あれ不思議だなー、といつも思ってます。

 

士業の業界も人工知能との戦いになるかも、と言われておりますが、

お客様とのつながりを大事にして、お客様に喜んでもらるサービスを

提供し続けたいと思います。

 

AIに負けないぞー(笑)いや共存かな。

 

あっちは「サイボーグ」ですが、

こっちの武器は「ブンボーグ(文房具)!」

 

行政書士って文房具めっちゃ大事だなーとつくづく思ったところで、

終わります!

 

 

AD